スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約7ヶ月ぶりに北半球に入った日、感動の赤道記念碑@キト[day251]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月16日(day251)



キトに着いた日、疲れはあったけど行ける時に行っときたかった場所へ。


そこは“赤道記念碑”!!


もうここ行くためにキトに来たと言っても過言ではない!


なんせ2013年10月28日にシンガポールからインドネシアに渡って以来、
約7ヶ月もの間、南半球にいたので北半球に入ってみたかったのです。


予定的にも本格的に北半球に行くのだいぶ先になりそうやったから。


行き方ですが、もちろん公共交通機関を使って行きたいところ。

ただ、宿の近くを通ってるエコビアも含めてガイドブックとかに乗ってる
主要な乗り物3つは全て南北に走ってる。


エコビアは一番南で、乗りたいメトロバスは一番北。


じゃあ東西を走るローカルバスに乗ってメトロバス乗り場まで行こうかって
話になるんやけど、どこ行くのかさっぱり分からへん。


変なとこ連れてかれたらどうしよう…。


気が弱い我々はメトロバス乗り場まで歩いて行くことを選択。


なのでこの行き方は同じように気が弱い人向けです。
あ、宿は同じとこらへんにしてください。。。



宿から一番近いメトロバス乗り場は“セミナリオ・マヨール”。


地図で見ても分かりやすい。


いざ歩き始めると近そうに見えた乗り場は全然遠かったです。
地図の縮尺を見誤りました(泣)


30分以上歩いてセミナリオ・マヨールへ到着。
ここから北側の終点、オフェリア駅を目指します。0.25ドル/pax。


着いたところと同じ敷地内にバスはあるのに自分達は敷地を出てしまったので
チケットを買い直し。0.15ドル/pax。
ゲートをくぐらずにそのまま接続すれば追加料金いらないと思われる。




この看板の下に立ってればバスは来ます。

キト赤道1



“Mitad del Mundo”を連呼しとけば前で降ろしてくれる。


入場料3ドル/paxを払って中へ。




大きなモニュメントが見えてきました。


これが“赤道記念碑”

キト赤道2


赤道は赤い線ではなくなぜか黄色い線で引かれてる。
もっとムードを考えてほしい(笑)


でもついに来ることができました。
長かった南半球、そして人生の大半を過ごしてきた北半球とを分断する赤道。

キト赤道3



北半球に足を踏み入れました。


ああ、ちょっと感動…。




普段はあまり撮らない自分達の写真もここぞとばかりに撮りまくりました。
ベタなやつです。


右半身南半球、左半身北半球。

キト赤道5



次は上半身南半球、下半身北半球。

キト赤道6



この太さが本当に赤道の太さならどっちにも属してない状態。

キト赤道7



た、楽しい、楽しいすぎる!!!


ちなみにエクアドルって国にいるけど、“エクアドル”ってスペイン語で
“赤道”って意味らしいです。
赤道を国名にしてるなんか全然知らんかった。


さらにちなみにですが、バスの行き先にもなってる、ここ“Mitad del Mundo”は
“世界の半分”って意味。


緯度もちゃんと「00°00’00’'」になってる。

キト赤道8


なんとなく、いいですね〜!
地理的に重要な地点にいることを深ーく実感できる、気がする!


あー楽しかった!満足!


といきたいところですが、この赤道記念碑にはある重大な欠陥が。


どうやら以前まではここが赤道と認定されてたらしいんやけど、GPSの開発が
進んでちゃんと計ってみると「00°00’00’’」の位置が
200mほどズレてることがわかったらしい。


たかが200m、されど200m…。


どうせなら本物の上にも立ってみたい!


ってことでその本物の赤道の上にある“赤道博物館”にも行くことに。


2つの施設は繋がってないので一回ゲートを出てからでないと行けない。
ゲートの守衛さんに聞けば場所を教えてくれます。


5分ぐらい歩くと到着。入場料4ドル/pax。

キト赤道9



おもしろい顔がこんにちは。

キト赤道10



ここはある程度人数が集まってからガイドさんがあれこれ説明してくれる
ツアー形式になってる。


「ついに」って言い過ぎてますが、ついに本物の赤道を発見!

キト赤道11



おお!ここのは赤い。
やっぱり黄色い赤道なんて偽物です。
本物の赤道はやっぱり赤いんです。




ガイドさんが実験形式で色んな赤道体験ができます。


まず、「赤道上では目をつぶるとまっすぐ歩けない」から。

キト赤道12


みんな歩けてないですね。
「そんなわけない」ってフリを入れながら歩いたけどやっぱり
歩かれへんかった。


さすが赤道!見えない力が働いてる!!


でも…目をつぶって、さらに「まっすぐ歩かれへん」ってプラセボ効果が発動してる
状態やと普通の道でもまっすぐ歩かれへんのちゃうって思った人!!


よしましょう、そんなツッコミは。
赤道様に失礼ですよ。
僕は思いましたけどね。。。




次に「赤道では釘の上に卵が立つ」実験。


これむっちゃ真剣に取り組んだんです。

キト赤道13



だって…成功したら「赤道で見事に卵立てられました」って
賞状がもらえるから!!


次の人の「早くしろよ」ってオーラにもめげずにがんばったんやけど、
結局立ちませんでした。
smileも立てることができませんでした。


なぜ??


赤道を信じきることができてへんから??


めでたく賞状をもらってた人は心がピュアな人なのかもしれません。




次に「赤道ではどんなに力を入れてもはずされる」実験。


分かりにくいので写真で。

キト赤道14


キト赤道15


手を組んだり、指をくっつけたりしても簡単にはずされるらしい。


むっちゃ力入れてがんばったけど、赤道の力なのかガイドのお兄さんの
必死の力なのかに負けてはずされてしまいました。




そしてメインの「赤道では水が流れる時に渦ができない」実験。


これ全部動画で撮ってしまってて写真が無い…。


なので想像でお願いします。


例えば風呂の水とか抜く時に最後の方に渦ができると思うんですけど、
北半球では右回り、南半球では左回りらしいんです!
考えたことなかった!


そして赤道上ではその渦ができひんみたい。


たらいに水張って分かりやすく葉っぱを使って実験してくれました。
結果は3ヵ所で試して確かにその通り!


でも何やろう、このもやっとした感じ。
赤道前後1mぐらいでこんなに変わるんやろうか…。


でも楽しかったからいいんです!


色んな実験もこれで終了。




事前の予想以上に赤道を満喫しました。
そして地球を分かつ線上にいることを実感できて素直に感動できました。


キトは通過する人が多いけどここは行っとくべき!


この後市内に帰ってバシリカ教会を見に行ったんですが、長くなったので
次に回します。

キト赤道17




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×32
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。