スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりイグアナふれあいパーク、そしてカニは見つけられず…+宿情報@グアヤキル[day254]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月19日(day254)



朝グアヤキル着。まだ5時前。
あのバスのせいで全然寝られへんかった。


悪名高きグアヤキル。


もうちょっと日が昇ってから街に出たかったのでターミナルで仮眠。
もちろん荷物はロックかけて。


タクシー強盗が怖いしメトロビアで市内へ。0.25ドル/pax。

メトロビアの乗り場はターミナル出たら見える。人の流れに沿って歩道橋を
渡って行くほう。10分弱歩き。
ちなみにターミナルのすぐ前のバス乗り場は普通の市バス乗り場なので注意。




グアヤキルは安全に泊まりたいところ。
でもネットで探しても「ここはおすすめじゃない」みたいなところばっかり。


なのでHostel Worldを使って物価考えたら破格の17ドルのドミを予約しといた。


セントロ付近の駅に着いて宿まで歩く途中、確かに雰囲気は良くない。
ビンビン視線を感じる。なので自然と早歩きで。
宿に着いて一安心。チェックイン後市内散策。




まずはマレコン2000という川沿いの遊歩道を歩いてサンタアナの丘を見に。


大層な名前がついてるけどただの遊歩道。

グアヤキル1回目1



そしてグアヤキルの象徴とも言えるカラフルな建物群。
これがサンタアナの丘

グアヤキル1回目2


グアヤキル1回目3


グアヤキル1回目4


ただ、コロニアル調な建物ほどではないけどカラフルな街並は中南米の
結構どこでもあるのでパスしてもOKだと思われる。


この丘を含むラス・ペーニャス地区。


『歩き方』によれば「以前はスラム街
治安が悪かったけど、現在は観光地化されて散策を楽しめるようになった」と
書いてある。


でも騙されませんよ。
以前スラム街やったところにあえて行く理由は1つも見当たらへんから。


なので遠くから眺めて終了。
いい散歩になりました。



そしてグアヤキルで一番楽しみにしてた“セミナリオ公園”。
ここは通称“イグアナ公園”と呼ばれるほど
放し飼いのイグアナがたくさんいるみたい。


翌日からガラパゴス行くからイグアナなんかいつでも見られると少ーし思ったけど
他に行くところもないので行ってみた。


中に入ってみると、いるわいるわ。
イグアナがこれでもかってぐらい居ます。これ爬虫類嫌いの人無理ですね。

グアヤキル1回目5


グアヤキル1回目6


グアヤキル1回目7


グアヤキル1回目10


グアヤキル1回目11


グアヤキル1回目12


みんなのんびりひなたぼっこしたり歩いたりしてる。


のんびりしてるように見えるけど近づいたらダッシュで逃げます。
早くも動けるみたい。




でものんびりしすぎて鳩にとまられてるイグアナ多数(笑)

グアヤキル1回目8


グアヤキル1回目9


鳩はなんでイグアナの背中にとまるんやろ?
他に地面でも木でもいっぱい空いてんのに。


柔らかくてとまり心地がいいんかな?


イグアナも動じてへんからおもしろい画でした。



この公園は人ものんびりしててものすごく落ち着いた雰囲気。
この中に居る限り危険は感じません。
なのでイグアナとともにのんびり過ごしました。


結局ガラパゴスでリクイグアナとは出会われへんかったからここで見てて
よかったかな。


結構楽しめました。無料やし。ここ重要ですよね。




グアヤキルでこなすミッションのうち2つが終わった。
最後にこなさねばならないのがカニを探すこと。


グアヤキルはカニが名物らしい。
マングローブガニで現地名“カングレホ”。


どうやら殻が硬いので木槌で叩き割って食べるらしい。
画的にもおもしろそうやし、カニ食べたいし食べられる店を探索。


でも名物やからいっぱい屋台とか出てるって勝手に想像してたけどそういうのは皆無。
安食堂でも「カングレホある?」って聞いて回ったけどなかった。
高級そうなレストランでは見つけたけど完全に予算オーバー。


泣く泣くカニはあきらめました。
どこにあるんやろ?安いカニの店。


3つ目は達成できひんかったけど日が高いうちに帰りたかったので早々に撤収。


「グアヤキル怖いって聞いてたけど全然大丈夫やったよ」と言ってる人を見かけますが、
それはその人が何にもなかっただけのこと。
想像ほどではないにしろやっぱりなんか居心地の悪さを感じました。


なので夜は出歩かないように!!
でもイグアナ公園だけは抑えときましょう!


翌日はいよいよガラパゴスに上陸しまーす。



【グアヤキル宿情報】★★★★★★★☆☆☆安心を求める人にはおすすめ


“Re Bed & Breakfast”

グアヤキル1回目13



2段6人ドミ17ドル(約1,741円)/bed/day。

シャワー(熱い・水圧○)・トイレ共同、朝食有り、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り(早いけど部屋は△)、共有スペース有り(広い)、
キッチン有り、カード払い可


本来なら★8つぐらいのグレードやけどコスパを考えて7つ。
めっちゃ清潔で広々してておしゃれで快適な宿でした。
セキュリティも万全。
コスパを除けばここ泊まっとけば問題ないです。
ガラパゴス行く時に荷物置いて行きたい人は無料で預かってくれるみたい。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×33
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。