スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクルス島からイザベラ島への移動と宿@ガラパゴス[day258]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月23日(day258)



ガラパゴス第2の島、イザベラ島へ向かう日。


ボートのチケットは前日予約しておいた。
サンタクルスーイザベラ往復50ドル/pax


片道やと30ドルかかるので往復割引かな。特にそこまで交渉しなくても普通に
50ドルでした。あ、でも1軒目とか2軒目は交渉後も55ドルやったなー。




朝8時の船なので早起きして港へ。


船はどこかな…?


どうやら船は港に接岸しておらず、沖合にとまってるみたい。
そこまでの小舟が0.5ドル/pax。

このシステム必要?ちゃんとした港やから大きめの船も接岸できると
思うんやけど…。


そしてほぼ旅行者で満載になった船でイザベラ島へ!

イザベラ宿1



噂通りの揺れ!
縦波横波に翻弄されてグワングワン揺れます。


隣のsmileは早くも虫の息。その点、前のイッケイ君は音楽聞いて爆睡。
自分はというとipadで漫画読んでました。
ここまで揺れると逆に大丈夫。中途半端なバスよりマシです。




3時間弱ぐらいでイザベラ島到着。
この時間は波とかに関係するみたいやから運です。
早い人は2時間ぐらいで着いたみたい。


でも正確に言うと、ここでも船は沖合でストップ。
どうすんのかな?って思ってたら小舟がスイーッと近づいてきた。
港まで1ドル/pax。


これ(小舟)絶対必要じゃない!
だって実際大きめの船、普通に港にとまってるし。


組合が強いんですかね…。


港に着くとアシカやイグアナがお出迎え。
いいですねー!サンタクルス島よりひなびた感じがしていい!


今回なぜイザベラ島に来て、5泊も時間取ったかというと、ここでは
無料のシュノーケルスポットでアシカやペンギンと
泳げるって聞いたから♪


もう毎日彼らと泳ぎまくる!って意気込みで来たんですよね。


その無料のスポットももちろんチェック済みです。
名前は“Concha de perla”ってとこで港近くにあるみたい。


荷物持って歩き始めてすぐ、先人達のブログに載ってた看板が見えた!

イザベラ宿2

ここが入り口かー!



……………。


おや?


何か目立つ貼紙がしてありますね…。



んー、スペイン語読まれへんからよく分からんけど雰囲気的には
「立ち入り禁止」って書いてるっぽいな…。


入り口にもテープ貼ってあって入られへんようになってる。


そんなわけないよね!!


あー!何も見てない!見えへん!


これ目当てで来てるのに入られへんとか不幸すぎるでしょ!?


ひとまず忘れよう。何かの見間違いと信じて…。




20分ぐらい歩くとやっと町っぽくなってくる。
宿を探さねば。途中声をかけてきてくれた宿はあったけど日本人にすこぶる
評判のいい宿があったのでスルーさせてもらいました。


その宿は“La Isla del Descanso”。


設備とか雰囲気とかめっちゃいい感じやん!と行ったのですが、ブログに
書いてた1人15ドルを想定して行ったら1人20ドルに値上がりしてた。
3人で最低4泊はするからって言っても値下げはできず。


別にそれだけやったらよかったけど、対応してた兄ちゃんがヘラヘラ笑いながら
小馬鹿にした感じやったからやめました。
めっちゃうっとうしかったです。


なので道すがら声をかけてくれたおばちゃんの宿にお世話になることに。
結果的にこれが正解!
港に近いし、言い値15ドルを10ドルに値引きしてくれたし、A/Cなくても
風通しが抜群で涼しいし。キッチンもちゃんと付いてるし。


聞いてみるもんですねー。

詳細は下段に書きます。


その後島内を散歩したり自炊の材料買ったり料理したりでこの日は終了。




肝心のシュノーケルスポットはどうやら最近工事が始まったみたい。


最近って…どれだけ間悪いの?(涙)


でも宿のお母さんは「入れるわよ。明日行ってきなさい」と気軽に言ってたので一安心。
翌日に期待することにした。


ま、これがフリで明日どうなるかはお約束ですけどね…(泣)


サンタクルスみたいに魚市場は無いけど肉屋はあります。
と言っても冷凍やけど、豚肉は旨い!
ただ、八百屋とか肉屋とかは閉まってるように見えて夕方から開け出すのでご注意を!




【イザベラ島宿情報】★★★★★★★☆☆☆安くておすすめ!


“Hotel Brisa del Mar”

イザベラ宿4


イザベラ宿5


イザベラ宿3


ツイン個室20ドル/room/day。

シャワー(水)・トイレ部屋付き、朝食無し、タオル付き、ファン付き、
洗濯手洗い可、干し場有り、wifi有り(速度は△、受付周りのみ)、
共有スペース有り(おもに庭)、キッチン有り(家族と共用)

文中にも入れましたが、セントロよりも港よりなのでシュノーケル行くときとか
荷物持って移動するとき楽!
港からセントロに行く道の途中なので絶対分かります。
ファンしか無いけどつける必要がないぐらい風が通って気持ちよかった。
昼寝には最高!
キッチンは家族と共用やけど全く嫌な顔されないです。
シングルも同料金。
強く推す材料はそこまで無いけど居心地は◎でしたー!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。