スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオアシカツオドリを探せ!@ガラパゴスイザベラ島[day259-262]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月24-27日(day259-262)



前記事で動物達との楽しい触れ合いについて書きましたが、それと同時に
毎日取り組んでいたことがあります。


それは“アオアシカツオドリ”を近くで見るということ。


運が良ければプエルトアヨラの魚市場にいる、って何人かのブログで読ませて
もらったんですが、毎日朝な夕な通ったのに見られず。


なのでここイザベラ島で見るしかないんです。


しかも、各種動物達との触れ合いは毎日できてたので、途中からはアオアシに
出会いたいという思いの方が強くなりました。




そこまで恋い焦がれてたやつはこいつです。

アオアシ1



前にも写真載せたけど、びっくりするぐらい水色な足を持つ
ガラパゴス固有種。


見たい見たい見たい見たい…。


どうやら朝一番に港近くの小島で休んでいるという情報を得たので毎日通いました。





朝一で港に行くと本当にたくさんのアオアシが飛んでます。
それはそれは速いスピードで(泣)


そして、彼らの代名詞でもある、海面高速ダイブもあちこちで繰り広げられてます。
それはそれは遠ーくの方で(泣)


もはや彼らの足が青いのか分からないレベル(涙)


写真におさめてもこんな感じ。

アオアシ2


アオアシ3


アオアシ4


足が水色なのがおわかり頂けるだろうか?



おわかり頂けないですよね?


自分もあまり分かりません。肉眼であればまだマシですが。




こんな感じでキレイなフォルムを撮れた!って思っても飛行中は足を
ギュッと畳んでる。。。

アオアシ5



しかも彼らは休まない!
ずーっと見てても、ずーっと飛び続けてる。


ちょっと小島で一休みすればいいのに。


毎日通っても見向きもされず。
ただ、港付近には癒しの動物達がたくさんいるのでそこまで苦じゃないけど。

アオアシ10


アオアシ11


アオアシ12


アオアシ13

馴染みの面々。




水色の足を確認できないまま悠々とアオアシが飛ぶのを見続けて、
諦めかけた最終日!


の前日!(ここは正直に)




港の先端で遠くに飛んでるのを見てて「今日もあかんかー」って帰ろうと
振り返った時!


小島で2羽のアオアシが羽を休めてるじゃありませんか!!


こ、これは!!!


もちろんここからでは目視もできひん。
すかさず、短パンをさらにまくり上げて海の中に入りました。


絶対見るんや!足が水色なんを近くで見たいんや!!


彼らの目線上に入らぬよう後に回り込んでゆっくり進む。
こんな機会二度と無いかもしれへんから慎重に慎重に。
首が回った瞬間は動きを止めなければならない。


こんな緊張感のある“だるまさんがころんだ”は人生で初めてかも。


そしてその都度カメラのシャッターは押すようにしてた。


もうちょっと近く、もうちょっと…





バサバサバサーーーーーッ!!!

アオアシ9




あーーーーーーーー!


やってもーた!動いている時にふいに振り向かれてしまったー!
ゲームオーバー。


目視はできたけどもっと近くで見たかった…。


今こうやって文に起こしてて気づいたんやけど、なんで首まで使った状態で
近づかへんかったんやろ?
服なんか濡れてもいいのに。。。頭回らへんかったなぁ。。。



その後さらに(だいぶ)離れてる小島にも1羽とまってるのを発見し、
同じようにがんばったけどまた同じぐらいの距離で逃げられました。




逃げられた瞬間、「おれの出番か?」風にペリカンがやってきてダイブとか
アピールしてきたけど完全に役不足でした。
でもがんばってくれたので写真は載せます。

アオアシ14





さ、肝心のアオアシ写真ですよね!
一応がんばって撮った写真がこれです。

アオアシ6


アオアシ7


アオアシ8


水色の足、分かって頂けますか?(泣)


目視した感想は鮮やかな水色が黒い岩に映えてめっちゃキレイでした。


ただ、このような寸止め映像を見てしまうと余計に近くで見たいという
思いが強くなり…。


でも見られへんよりマシ!よかったよかった!




…と言っても近くで見たいという思いから、確実に近くで見られる島、
“Tintorera”(ティントレラ)島に行くツアーも調査しました。


価格は、奥さん!驚きの45ドル/pax!!


嘘やろ?ネットで見たら25ドルとか書いてあったよ?
南米のハイパーインフレはこんな島まで来てるんか。
もしかしたら今はもっと上がってるのかな?


しかもその島、港から完全に目視できるんです。
船やとたったの10分!


10分の島行くのに45ドルは出されへんなー…。
しかもツアーのほとんどが動物シュノーケリングの時間。
それそのへんでできるし…。


港近くの小舟を雇うという道も考えましたが、ツアーでしか行けない島
みたいで断念。


お前のアオアシへの思いはそんなもんか、って言われそうですが、
これが出せないんですよねー。


いいんです。


ガラパゴスはもう1回来ようと思ってるから。
その時は金にモノを言わせてめちゃめちゃ至近距離で見るから。


あー、でも今回見たかった。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。