スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船旅の必需品、ハンモック探しと宿情報〜アマゾン本流川下り第1.5章〜@イキトス[day270]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月4日(day270)



前日の続き。
ブラジル、マナウスまでの道のりがぼんやり見えた日。


アマゾン川下りに必ず必要になるものを買いにメルカドへ。
歩いても行けるけど暑いのでモトタクシー利用(往復5ソレス、約184円)


スローボート(スペイン語でBarco Lento)には2部屋ぐらいキャビン室が
あるけど全く一般的ではない。


そのほとんどが各自ハンモックを吊ってその上を居住スペースにして
過ごすというパターンになる。


フェリーの雑魚寝みたいなもんと想像してください。
ただ、床には寝られないのでそれが空中になるだけの話です。


ハンモックは貸してくれる訳じゃなくて自分で用意しなければなりません。


イキトスのメルカドにはたぶんそのためにいくつかハンモック屋が並んでる。


この船旅の経験者から「ハンモック代はケチったらあかん。快適さが値段に
比例するから。」と言われてたなー、と思い出して安くてペラペラのやつは
やめときました。


そうは言っても売ってるやつは全部安物に見えてしまう(実際安いけど)。


比較的厚手で肌触りがよさそうなやつを置いてたのが1軒だけやったから
そこで購入、2つで70ソレス(約2,577円)。


安いやつは1つ20ソレスからあったけど、少なくとも5泊を共にする
相棒なのでここは言われた通り、いいやついっときました。


ただ、この日写真は撮り忘れ…。また本編で載せます。


超高級シルクのハンモックとか、2人用ハンモックとか色々バリエーション豊富。




その後、なにかとカオスと聞いていたイキトスのメルカドを見学。


見たかったのは亀の開き?とにかく食用の亀を捌いたやつ。
グロいんですがなかなか見られへんなーと思って。


魚はもちろんアマゾン産の新鮮なやつ!


ピラニア!

イキトス到着4


イキトス到着8




ナマズ!

イキトス到着5


というかこれタイガーシャベルノーズやん!
熱帯魚屋で買ったらそこそこする値段のやつです。
日本の熱帯魚ファンが見たらどう思うかなー。





あっ!ウロコ取られてるから色は違うけど、その尻尾の模様は…!


ピーコックバス!!

イキトス到着6


こちら何気なく並んでおりますが、世界中の釣り人憧れの魚でございます。
パンタナールのドラードに続き、えらいもんが見られました。
やっぱりブラジルすげー!


これにはわたくし大興奮!


※熱帯魚好き、釣り好きにしか分からない文章になりました。
 すみません。


亀いーひんなー、亀。
時間が遅いから店閉めてしもたかなー。


イキトスのメルカドは噂通り、久しぶりに東南アジアの市場にありがちなカオス感
たっぷりでしたがそれを盛り上げているのがこの鳥たち。

イキトス到着7



明らかにその辺のカラスとは違うビジュアル。

イキトス到着3


小さいハゲワシにしか見えへん。これが近くでギャーギャー騒いでたら襲われそうで
ちょっと怖い。


結局、亀は見られへんかった。。。しょうがない。




ここイキトスはブラジルのマナウス・ボリビアのルレナバケと並ぶアマゾンツアーの
基地としても有名。色んなツアー会社があります。
自分らはルレナバケで済ませてるので用はないんやけど、よく考えたらここ来るなら
わざわざ飛行機乗ってルレナバケ行かへんくてもよかったんじゃ…。


ああ、計画不足(涙)。


で、でもあの時はワールドカップ行くか曖昧やったし。
というか行くか行かへんかの瀬戸際やったし。


ま、ワールドカップのチケット予約したのルレナバケでなんですけどね(涙)



町はと言うと天然ゴムで儲かってたときの名残で立派な建物が多いみたい。
確かにそうかもなー(あまり興味無し)。

イキトス到着11


イキトス到着12




すぐそばを流れるアマゾン川に挨拶して宿に帰りました。

イキトス到着1


イキトス到着2




宿では夕方までゆーったり。


ふとsmileがくつろいでるハンモックに目がいった。
明日からこんな感じで川下るんやなー…。

イキトス到着10




あれ?なんか違和感



ハンモックって両端に付いてる紐を直接壁とかに結ぶと思ってたけど、
実際は別の紐(ロープ)で結んである。


買ったときあんなん付いてたっけ??


広げて確認。


付いてませんでした(涙)。


そしてハンモックの両端の紐は壁にひっかるやつがあって始めて取り付けられるもので、
とてもこれ自体結べる長さがない。


宿のオーナーに聞くと、やっぱり別売りのロープが必要とのこと。


もう暗くなってきたしメルカド閉まってるやろうなー。どうしよう?


困っていると宿のオーナーが「近くの金物屋にあると思う」って言ってくれたので
そこに買いに行くことに。


ちなみにロープはスペイン語で“Soga(ソガ)”と言います。


そこには各種ロープが売ってて一安心。よかったー!
ロープはメートル売り。
長さ足りひんかったらシャレにならへんから長めに切ってもらった。
値段は2つで6.5ソレス(約239円)。




船旅、情報が無い分なかなかハードルが高いなー。
でもこれで万全の準備をもって明日船に乗り込めそうです。


ちなみにですが、ハンモックやロープは船上でも買えます。
ハンモックの種類は限りがあるけど。
なので空港から船に直行しても乗れないことはない。
値段は調査してませんのであしからず。




【イキトス宿情報】★★★★★★☆☆☆☆おすすめ!


“La Casa del Frances”

イキトス到着9



ツイン個室45ソレス(約1,656円)/room/day。

シャワー(水)・トイレ部屋付き、ファン付き、朝食無し、
洗濯手洗い可、干し場無し、wifi有り(まぁまぁ、部屋は△)、
共有スペース有り(広い)、キッチン有り、


個室でこの値段なら納得!セントロから徒歩5分ぐらいの立地も◎。
キッチンは使いやすいとは言えないけどあるだけいい。
外は暑いけど部屋の中はファンで十分涼しい。
オーナーをはじめスタッフもいい人。
場所など宿のHPはこちら。
http://es.lacasadelfrances.com




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。