スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船が無い!?〜アマゾン本流川下り第5章〜@サンタロサ〜タバティンガ+宿情報[day274]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※宿情報下段にアリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月8日(day274)



アマゾン川下りペルーサイド3日目。


船内がちょっとざわつき始めたので聞いてみるとそろそろ国境の村、
サンタロサに着くみたい。

タバティンガ①1


タバティンガ①2




この時点で既に12時前


タバティンガからマナウスへの船の出発時間は通常12時。
イキトスを1日早く出ててもどちみち接続できひんかったなー。


と言うことは、超プラス思考で考えれば宿代が1泊浮いてラッキー。


普通に考えれば、乗りたいやつに乗れなかったのでアンラッキー…。


だってほんまに予定通り初日の18時に出てれば3時間は早く着いたから接続できてた。
でも、スローな船にそこまでのスケジューリングを求めるのはやっぱり無理です。





サンタロサではペルーの出国手続きをしなければいけない。
船着き場を出て右に5分ほど歩けば左手にあります。

タバティンガ①3


タバティンガ①4


特に問題なくスタンプがもらえました。




帰りに見たピラニアとかナマズの炭火焼。旨そうやけど我慢。

タバティンガ①5




次にブラジル側の国境の町タバティンガにこれまた船で渡ります。


船が着いたところから小舟が出てます。

タバティンガ①5ajpg



言い値1人10ソレスのところ、お願いして2人で15ソレス(約552円)。


さぁ、2度目のブラジル入国!




なんですが、ここらへんはペルー、ブラジルの他にコロンビアも加えて
3つの国境が交わってるところ。


なので先に近い方のコロンビア側国境の町、レティシアに向かうみたい。




コロンビア国旗が見えてきた!

タバティンガ①6



そして、レティシアに到着。降りられへんけど。

タバティンガ①7


いや、ビザいらんしコロンビアに入国できるんやけど、時間がないので降りず。
すぐそこにコロンビアがあるのにその地は踏めず。


というかよく考えたら、

ガラパゴスの後、コロンビアのボゴタまでバスで行って、レティシアまで
飛行機で飛べばコロンビアを楽しめたあげく、船旅を半分に出来たんちゃう??



めっちゃ考えてるつもりでもルートって無限にあるからこうやって後から
気づくことが多い(泣)


そこで何人か降ろして小舟はそのままタバティンガへ。




何がめんどくさいって、ブラジルは国境にイミグレを置いてないところが多い
(なぜ!?)。


そのかわり警察署がイミグレの代行をしてる。
それはいいんやけど、それが街中にあるから遠い!


同じルートでワールドカップに向かうアルゼンチン男子2人組とタクシーをシェアして
警察署(ポリシア)へ。(2人で10レアル、約450円)

タバティンガ①8


こちらも問題なくスタンプがもらえた。
ここでもらわないと大変なことになるのでめんどくさくても必ずもらいに行きましょう。



そしてそのままそのタクシーに乗って港まで。

もしかして、万が一、奇跡的に、予定が変わってて、スローボートが今日とか
明日にあればと思って船を探しに行きました。


2つ港を回ったけどやっぱり無かった。
というか港の門がガッチリ閉まってて入られへんかった。


やっぱりスローボートは無いかー。


じゃあ火曜日のスピードボートに乗らなしゃーないなー、ってことで泊まる予定が
まるでなかったタバティンガ泊決定〜。




幸い小舟が着いたところから坂をちょっと上がったところに宿があった。

タバティンガ①9


タバティンガ①10



2軒並んでたけど、1軒は営業してないっぽいので残りの1軒へ。
(詳細は下段へ)




荷物置いてから火曜日のスピードボートを探しに町を探索。


しかし、川沿いのボートが溜まってるところを当たってみてもそんなものは
無いと言う。


おかしいなー、ポルトガル語圏になったからうまく通じてへんのかな?


まだこの時点ではイキトスのインフォメーションでもらった時刻表を信じてたから
そこまで深刻じゃなかった。


その後、街中の旅行会社で船の写真とかあるとこに聞いてみても「無い」と言う。


「ざわ…ざわざわ…」



なんやろ、このカイジっぽい違和感は。


スピードボート自体が存在してへんとか?まさかねー♪(汗)


宿に帰ってスペイン語が話せるお母さんに聞いてみると、
「あら?火・金曜日にあるはずだけど。」とのこと。


よかったー、一安心。
そしてその話を聞いていた宿泊客のペルー人のお兄さんが、


「明日暇だし午前中一緒に探しに行こうか?」


って言ってくれた。ありがたい!
午前中やったらもし明日どっちのボートあっても間に合うしね。


なので今日は疲れをとって明日すぐ出られる準備をして一晩過ごしました。


翌日、絶望の底に叩き落とされることはまだ知らずに。



【タバティンガ宿情報】★★★★★☆☆☆☆☆ここしかない?


“Hostal Fontana”


ツイン個室35レアル(約1,574円)/room/day。

シャワー(水)・トイレ部屋付き、A/C付き、朝食無し、
洗濯手洗い可、干し場無し、wifi無し、共有スペース無し、
キッチン無し、


エアコン付きの個室で、しかもブラジルでこの値段ならアリ。
というか港付近ではここしか選択肢がないと思う。
宿のお母さんはめっちゃいい人。
ファンの狭い部屋の値段でA/C付きの日当りのいい部屋に
入れてくれた。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。