スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・マジで船が無い!遠のくW杯…〜アマゾン本流川下り第6章〜@タバティンガ[day274]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月9日(day275)



タバティンガで一夜を過ごし、本格的に船探し。


約束通り、ペルー人のお兄さんが付いてきてくれることになった。
ポルトガル語も話せるから間違いないでしょう!

タバティンガ船探し1



まず、向かったのは街中の船会社。


もうこの時点ではスローボートは頭に無い。
だってすぐあったとしても予定狂いまくりで乗るの怖いし。


翌日の火曜日のスピードボートがあればそれでいい。
お金なら出しますので。




1軒目、「明日は無い」


ふむ。ここは別の曜日に出す会社なのか。次行きましょう。




2軒目、「明日は無い」


ほほう。ここも別の曜日か。


って全然こんな余裕じゃないです(泣)
もうこの時点で背中に冷たい汗が流れまくり。
こういう時の汗って暑い時にかく汗と全然違いますよね。




ラスト3軒目、「明日は無い」


えっ!?全部無いの!?どういうこと!?
いや、理由はどうでもいい。それに乗らないとワールドカップに間に合わへんって
いうしゃれにならん事態になるんやけど…(涙)


ここまでの船会社のオジさん達の話を総合すると、スピードボートは金曜日と土曜日に
出てるみたい。


あーそうなんですかー


で済む話ちゃうねん!


というか、なんで7日の内で2日連続出すねん!!
おかしいやん。最大5日待ちって効率悪すぎるやろ!


と思ってみても無論船会社には何の責任も無い。
あるとしたらあのイキトスのインフォメーションでもらった紙か。
全然アップデートされてへんやん…。



あー、これワールドカップ行かれへん




ちーーーーーん。




ペルー人のお兄さんは全然悪くないのに申し訳なさそうな感じ。
それを見たらこっちも申し訳なくなってくる。




「飛行機を聞きに行ってみない?」


と提案してくれたので藁をもすがる思いで旅行会社へ。


タバティンガーマナウス間はAZULという航空会社が飛行機を飛ばしてるみたい。


旅行会社の返答は、「向こう1週間ぐらいフル。」





……………。


あー、これ絶対ワールドカップ行かれへん。


何してんの自分ら?


ここでお兄さんがさらに新たな提案。


「スローボート聞きに行ってみない?」


なるほど!もし今日あったりなんかしたらちょっと間に合うかもしれへんもんね!


行ってみよう!




そしてスローボート乗り場。
キップを売ってるオジさんに聞いてみると、


「今日は無い」


ほらね…。そりゃ予定通り水曜日(明後日)と土曜日なんやろ…、


「明日ならある」


なにーーー!?明日あんの?火曜日やのに?
またあの時刻表外しやがった!


でもちょっと待って?明日明日…


着くの何日の何時?


「ここを12時に出て3泊4日やから13日の早朝にマナウス着になる。」


えっと…、おれらの飛行機、マナウスを13日の9:30発。


あー無理無理。どうせ早朝って言っても昼ぐらいに着くねんろ?



でも…ちょっと考えさせて?
どうあがいてもおれらに残された最後のオプションっぽいし。




宿に帰ってしばし検討することにした。
と、その道すがらまさに今着いた風のイッケイ君と遭遇!


なんでもあの日、船はイキトスを出たみたいなんやけど、サンタロサ着が
夜になってしまって、サンタロサで1泊せざるを得んくなったみたい。


ここまであった出来事(完全な悲報)をイッケイ君に伝えた。


彼の飛行機は自分らよりさらに早くて12日。
友達と約束もしてるみたいでスローボートに賭けるって選択肢はなかった。


とりあえず宿に帰って3人で作戦会議。


ペルー人のお兄さんにはほんまに感謝!
宿に一緒に帰っても何にも見返りは求めてこなくて、純粋な好意やったみたい。



話を戻して、イッケイ君の場合、飛行機しかないって結論になった。
フルやけどキャンセル待ちの可能性があるから。
自分らもそれに乗っかれるかもしれへんからAZULのオフィスへ。


オフィスは近所にあったけどキャンセル待ちの手続きは空港でしかできひんみたい。
なので聞き込みもかねてイッケイ君が行ってくれることになった。


自分はこの体たらくをワールドカップを一緒に見る約束をしてたトシさん夫妻に
伝えないといけない。


でもタバティンガの町にwifiが見当たらない。
ペルー人のお兄さんに聞いてみると、


「ここにはないよ。コロンビアのレティシアまで行けばあるけど。」


あ痛たたたたた…。


wifi使うのに国境を越えるのですね。


そんな時間はないのでインフォメーションをまず探してネットカフェを聞くことに。


これも結局時間がかかったけどどうやら1軒あるみたい。
そのネットカフェまで歩いて、facebookを読み込むのに3分ぐらいかかるPCで
トシさんに連絡。


そしてイッケイ君を待つ。朗報を期待して。


帰ってきたイッケイ君に話を聞いてみると、キャンセル待ちは可能で1番手が
とれたみたい。
なので可能性は大いにあり得る。
ただ、そのお値段約40,000円。


2人で80,000円…
ワールドカップは行きたいけど今後を考えたら出すのに躊躇する金額。
そして今日飛んでしまうとマナウスでの3泊分の宿泊費も必要。


ここは惜しまず出すか…?





あかん、やっぱり出されへん!!


だってまだスローボートっていう選択肢が残ってるから。
ものすごい細い糸やけどすがるもんがあるから。


もうこの時のストレス負荷と言ったら思い出すのも嫌なぐらい。
半日でだいぶ老け込んだと思います。


イッケイ君も「自分がそっちの立場ならスローボートに賭けます」って言ってくれた
のでもう決めました。


スローボートが完全に予定通り運行する奇跡に賭ける!!!


幸いにも一戦目の開始時間は14日22時。
持ってる航空券を捨てても行ける飛行機がマナウスにあるかもしらん。


たとえ行かれへんくなっても縁がなかったと思うしかない。


よし、飯食お!飯!


イッケイ君が空港に行く時間を使って昼飯を食べた。
思えば昼はとっくに過ぎてるのに全然腹減らんかったなー。


そして見送り。

タバティンガ船探し2


もし帰ってこなかったら飛行機に乗れたってこと。
本当に乗れることを祈るよ!!


そして自分達はスローボートのチケットを買いに再び港へ。


手に入れた運命のチケット。


お値段100レアル(約4,500円)/pax。
乗り込んだ時の昼飯以外の全てのご飯付き。もちろんハンモック。


“絶対に負けられない戦い”が試合前に始まってしまった(泣)。
日本代表よりも先に。


ティリリー♪ティリリー♪ティリリーリーリーリー♫



できればマナウスまでレインボウ!がかかることを祈って。


心配してたけどイッケイ君は帰ってこーへんかった。
乗れたんやねー!よかったー!


と話しながらこの日もタバティンガで夜を過ごすのでした。


明日は自分らの番!!




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。