スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hasta la victoria siempre@ハバナ[day286]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月20日(day286)



ハバナ2日目。
この日は積極的に街歩きに出かけます。


宿を出てすぐにある旧市街のメインストリート、オビスポ通りに向かう。




その前に大通りを渡るんやけど、もう始めからアメ車の大洪水。

hasta la victoria1


hasta la victoria2


話には聞いてたけど観光客向けとかじゃなくてみんな普通に50年代、60年代の
アメ車を当たり前のように転がしてる。


これは旧車好きにはたまらんやろうなー。
そして、これはかつてアメリカとキューバの間で国交があった名残。
革命後は疎遠になってしまったけど当時は深く繋がってたんやろうなー。




車の色に合わせてコーディネートを考えるなんて朝飯前。

hasta la victoria3





オビスポ通りを適当にぶらぶら。


あ、この“CADECA”って看板のところが正規の両替屋です。

hasta la victoria4


ここでCUCからCUPへの両替が可能。
そして備え付けのATMでお金も降ろせます。
前記事でも書きましたがVISAは可、MASTERは不可です。
MASTERしか持って無い欧米人のおっちゃんが困ってました。



キューバのお土産で絶対手に入れたかったもの。
それは3CUP紙幣と1CUP硬貨


なぜかというとそれらは“チェ・ゲバラ”モチーフなのです!!
そしてめっちゃかっこいい!!


でも…なぜかハバナでは流通しておらず、他のも合わせてCADECAを
3軒回りましたが無いって言われた。
この通り沿いの公園では露店で売ってるんやけど、例えば3CUP紙幣(15円弱)が
1CUC(100円ちょっと)という値段なのでいつか手に入るかと思ってパス。


※後からの記事のネタバレですが、トリニダーやビニャーレスではCADECAで
ピカピカの新札が手に入ります。




中南米で観光地化、世界遺産化されてるところはたくさんありますが
つまらない街が多い。
なんか生活感が乏しいんですよね。


でも、ハバナは一味違う。
実際普通に庶民の方(失礼ですが)が暮らしてて、その生活感があふれているのが
見てて楽しい。


どこでもそうやけど、洗濯物がかかってる風景がなんか好きです。

hasta la victoria5


hasta la victoria6


hasta la victoria18


hasta la victoria19



あ、補足ですが、“洗濯物がかかってる風景”が好きなだけで、
“かかってる物(下着とか)”にはなんの興味もありません。
誤解が生じるとよくないのであえて書いときます。




本日始めのキューバCUPグルメはこちら。


キューバコーヒーのエスプレッソが飲める店、“La Luz”


店構えは立派ですが、表の立ち飲みスペースではCUP払い可。
地元の人でごった返してる中カウンターに入れてもらいます。

hasta la victoria8



エスプレッソのお値段、1CUP(約4.3円)!

hasta la victoria7




カウンターのお客さん入れ替え制。
まずは全員に小皿が配られます。

hasta la victoria9



そしてお兄さんがエスプレッソマシーンで順番に入れていく。

hasta la victoria10



自分の前に置かれたら、砂糖が回ってくるのを待ってザバッと入れる。

hasta la victoria11


システムはそんな感じです。


味はおいしいらしい。自分はコーヒー飲めないので挑戦できず…。


場所はこの“ホテル・アンボス・ムンドス”の近く。
オビスポ通り沿い。

hasta la victoria12


このホテルはヘミングウェイの定宿やったみたい。
でも思い入れが無いので特に入るでもなくスルー。




続いてオビスポ通りを逸れてサンフランシスコ広場の方へ。
この広場に何があるって訳じゃないけど、お目当てはそこに行くまでにある郵便局。


紙幣や硬貨と並んで欲しかった、“チェ・ゲバラ”切手を買うため。

hasta la victoria14



郵便局のマダムに聞いてみたら、1枚売りはしてへんみたい。
なのでシートで購入。6CUC(約611円)。
ちょっと高いけど、いいんです!

hasta la victoria35


むっちゃかっこいいからいいんです!!
買えて嬉しい!家帰ったら額に入れて飾ろう。





ここまででお腹が減ったので昼飯休憩。


テイクアウト専門店を求めて再びオビスポ通りへ。


行列には並びたくないけど、おいしい店を情報無しに探すには地元の人で
混んでるところを狙うのが鉄則!


ひっきりなしにお客さんが買ってる店を覗いてみると…、

hasta la victoria16



あー!焼き飯がある!!!


ピザに並んでいい色のお米が♡


これは買いでしょう!
焼き飯とフライドポテトのランチボックス、お値段10CUP(約43円)。

hasta la victoria15


蓋を破いて丸めてスプーン代わりにするのがここの流儀みたい。
周りの人に習って口に入れると…


うんまっ!!


(たぶん)豚のラードで炒めた米にハムとネギとモヤシが絶妙に合ってる!
そして、ポテトが予想外のサツマイモでこれまたラードで揚げてあってコクがある!


これはハバナで一番旨い立ち食い飯でしょう。
非常におすすめです。持って帰りやすいしね。


カピトリオ方面から来ると、オビスポ通り沿いの左手にある青っぽい店です。
これはほんまに試してみてください。
東南アジアの焼き飯と張り合えるぐらい旨い!




そして暑い暑い暑い暑いキューバですぐに買ってしまうアイスをデザートに。
ソフトクリーム1CUP(約4.3円)。

hasta la victoria17


店ごとに味が違って楽しい。





お腹も満たされたのでオビスポ通りを海の方へ。


青いアメ車が映える青い空。

hasta la victoria20




バスの待ち時間があったので、キューバに来たら飲みたいもの、


モヒートをカフェで注文。カフェなので2CUC(約204円)。

hasta la victoria21


くぅ〜!旨くねぇ!(笑)


やっぱりちゃんとしたところで飲まんと。
でも雰囲気は味わえたのでこれはこれでいいや。




ここからは周遊バスにのってハバナを広ーく見てみる。
乗り降り自由の2階建てバス5CUC(約510円)/pax。


暑いけどもちろん2階に乗り込みます。

hasta la victoria22


hasta la victoria23




1つ高くなるだけやのに見える景色はだいぶ違う。
人々との距離感がさらに近くなる感じ。いいですね。

hasta la victoria24


hasta la victoria25




最初にして最大の目的地、革命広場。

hasta la victoria26


バスの大きさから見ても分かるとおりだだっ広いところ。
ここにイベント時は数十万もの人がつめかけるそう。


広場に興味は無くて、お目当ては振り返ったら見えるこれ。


ゲバラの肖像

hasta la victoria27


ミーハー根性丸出しやけどやっぱりかっこいい!
大統領になったわけでもないし、元々キューバの人じゃないのに全世界の人が
知ってるカリスマ。


色々調べて、どれだけ活躍されたのかとかも勉強して、その生き様もかっこいいと
思うけど、これだけの人を惹き付けるのはやっぱり顔がかっこよかったっていうのも
あるんちゃうかな?って思う。


肖像の下の言葉は、

hasta la victoria28



「Hasta la victoria siempre」


勝利に向かって、常に。




ああ、かっこいい。誰が言ってもかっこいい言葉じゃない。
ゲバラさんが生きてきた歴史を加味して初めて意味を持つ言葉。


こんなこと言ってみたい。




ちなみに、お隣にあるカミーロの肖像の下にもある言葉が。

hasta la victoria29



「Vas bien Fidel」


いいだろ、フィデル。



なんか…いい。
名言っぽくないけど仲間との繋がりがあふれてる感じ。
ちなみにフィデルは存命中のカストロ議長を指してる。




自分が死んで墓石に何か書いていいならなんて書くかな?
って結構真剣に考えたけど何もでてきーひんかった。


皆さんなら何て入れますか?


そもそも、「入れて」って自分で頼む物じゃないか。
「あの人の口癖ってこれやったなー。」って周りの人が考えるもんやね。


じゃあ何かな…、自分やったら「間違いない」とかかな。
全然かっこよくないすね。





バスが来るまでのんびり2人を眺めてました。
広いところってなんか気持ちいいですね。

hasta la victoria30



その後は特に目的地があるわけでもなく2階建てバスから風景を眺めた。

hasta la victoria31


hasta la victoria32


旧市街から離れてもやっぱり人々の生活から近い風景は見てて飽きひん。
キューバの人はバルコニーでのんびりするのが好きみたい。




そして最後の方で度肝を抜かれるホテルを発見!!

hasta la victoria33


エントランスになびく国旗。
これは普通の風景やけど、なびいてるのが北朝鮮、中国、イラン、ロシア!


アメリカと仲悪い国ばっかり(笑)。


2度見してしもた。
ちょっと中入ってみたかったなー。泊まりたくはないけど。




最後にセントロ付近で3人の肖像画を見て終了

hasta la victoria34





まともに観光した1日、なかなか刺激的でした。
今まで見てきた国とはあまりにも違うから。


カリブ海に浮かぶ小さな国でアメリカと目と鼻の先にあるのにアメリカと戦ってきた国、
やっぱり只物ではありません。




夜はやっぱりこれで乾杯、キューバリブレ!!
これは自分で作ってもそれなりに旨いです。

hasta la victoria36




hasta la victoria13

この犬を見かけても写真撮ったらいけません。
お金を要求されます。
これは偶然シャッター押したら映り込んだ画像なのでセーフでした。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×19
世界遺産 ☆×36(ハバナの旧市街とその要塞群)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。