スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダで海亀が見れる場所、アクマル@プラヤ・デル・カルメン[day309]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月12日(day309)



前日、セノーテをダブルで堪能した我々。
「観光地で観光しない」というこれ以上ない贅沢が好きなわけなので、
今日あたり休んでもいいかなーと思ったけど、この時はプラヤが意外と楽しすぎて
観光欲があったみたい。


この日もまたホセに「他にいいとこない?」って聞いてみた。


ホセが「じゃあタダで海亀が見られるところなんでどうだい?昨日行ったXcacelと
同じ海沿いにAKUMALってビーチがあるからそこ行けばたぶん見られるよ。」
って言ってきた。


海亀、ウミガメ…、


イースター島でもガラパゴスでもコスメルでも逃してきた尊い存在。


見たい!行く!


「ビーチに着いたらたぶんシュノーケルツアーを勧誘されると思うんだ。
でもそれに申し込んだらダメだよ。自分達で探すんだ。」


「でもそのシュノーケルツアーのみんなが集まってるところが必ずあるから
そこに行くといい。その下にウミガメがいるはずさ。」


おおー!頼もしい!
さすがプラヤを知り尽くした男、ホセ。
その悪戯っぽく言うときの顔も男前ー!!


もう見られる気しかしーひん!




前日と同じようにコレクティーボ乗り場へ。
写真載せてへんかったから写真。“歩き方”の地図通りです。
アクマルまで35MXN(約273円)/pax。

アクマル2



こんな感じの停留所で降ろしてもらう。
ビーチはそのまま進行方向に進んで橋っぽいところを左に折れると自然に着きます。

アクマル1




入り口があるけど、写真にある亀の看板通り行けばOK。

アクマル3


アクマル4


入場料は本当にいりません。




さぁ、ビーチに着きました。
後はウミガメを探すだけ。

アクマル5


しかし、想像よりも透明度が低くて視界があんまりない。
これで探すの難しいなー。
波間で酔ったsmileを残して1人探索。


ホセの話通り、シュノーケルツアーの集まりは見えるけどまだ発見できてへん
みたい。
ケチってライフジャケット借りてへんからハイペースで泳ぎ回るとしんどい…。


と、沖にあるブイに捕まって休憩してたら、2m先ぐらいでカメが頭を水面に
出して「プハー!」と息継ぎしてた!!



なにこの嘘みたいな感じ。
でも絶対あれカメやったよな。



潜ってみたら足下にイターーーーー!!!


愛しのウミガメちゃんが!!足下に!!


底にある海草をムシャムシャ食べてる。
かわいいーーー!!!そして全然逃げへん!
明らかにこっちに気づいてるけど堂々と食事中。


しばらくして動き出したと思ったらまた息継ぎ。




何がかわいいって、全然知らんかったんやけど、ウミガメって息継ぎするとき
必ず2回するんですよね。


1回浮上して「プハー!」、潜ると見せかけてもう1回「プハー!」。


見てるとニンマリしてしまう。
どうしたらそんなに愛されキャラになれんの?



これはsmile呼びに行かんと。酔ってる場合ちゃう!


全速力で岸に戻ってsmileを連れてもう1回沖へ。
いた場所分かるかな?って思ったけど、シュノーケルツアーの皆さんが明らかに
集まり始めたから見つけるのは簡単。


smileも無事にウミガメに遭遇することができました。


その後も2匹目、3匹目とウミガメを発見!
(全てシュノーケルツアーのガイドさんの力によるものです)
サイズも段々と大きくなって迫力が出てきた。


ほんまにかわいいやつやなー。。。


ウミガメを見ると幸せになれる、って話よく聞くけど、将来的なものは
別にいいやって感じです。
もう今見てる瞬間が十分幸せですので。あれ?そういう意味なんかな?


もっと見てたかったけど、雷が鳴り出したので退散。
すぐにスコールも降ってきたので止むのを待って帰ることに。




あ、今まで肝心の写真がありませんね。
水中カメラを持っていないことの弊害がまた出てしまいました。


以下、イメージ画像で勘弁してください。

アクマル7


アクマル8


アクマル9


ホセの宿にあった写真とアクマルの壁画です。


でも本当にこの距離で一緒に泳げるんですよ。


ちなみに着替えるところとかはない(有料)ので、タオル巻いてその辺で
着替える感じです。
女性の方は水着着て行った方が無難かな。男はまぁどうにでも。



帰りは降りたところの反対側でコレクティーボを止めてプラヤまで帰れます。


あー楽しかった。


前日のイクカセルに続き、ここアクマルも本当におすすめです。
プラヤからコレクティーボに乗れば気軽に来られるし、ウミガメも
ちゃんといますので。


ちなみに自分らは午後から行ってしまったけど、本当は朝方の方が遭遇確率は
高いみたい。がんばって早起きしましょう!


アクマル6




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×40
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。