スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人宿2軒、さあどっち?@メキシコシティ[day316-317]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月20-21日(day316-317)



印象の薄いケレタロを後にして向かうはメキシコシティ!
首都嫌いな我々ですが、どうやら見どころがいっぱいあるので楽しみ。


ケレタロから2等バスでシティまで。
前回気に入ったPegasso社で。203MXN(約1,585円)/pax。


ちなみにメキシコの人はメキシコシティのことをDF(デーフェー)と
言います。
メキシコシティは英語圏の人達の呼び方みたいなのでたまに通じません。




さて、このメキシコシティですが、純日本人宿が2軒あります。
“ペンションアミーゴ”“サンフェルナンド館”


このパターンはブエノスアイレス、リマに続いて3回目。
いつもすれ違う人に聞き込みをして最新の評判を入手するのですが、
圧倒的大多数の支持を得て、サンフェルナンド館の方に決定。

サンフェルナンド館1


サンフェルナンド館2



もう一方に泊まってへんから何とも言われへんけど、こっちにして大正解でした。


まず、泊まってる人達がいい人やったのは大前提なんですが、そのバリエーションが
おもしろすぎる!!


旅行者はもちろん語学留学生、サッカー修行の青年、ボクシング武者修行中の
プロボクサー(なんと女性の方は世界チャンピオン!)などなど。


そして、自分が一番テンションがあがったのは現役の新日レスラーさんがいたこと。
本物のヤングライオンですよ!
プロレスにはまった中学時代、確かに新日の若手でメキシコ修行行って戻ってきた人
おったなーとか思うと感慨深い。


本部から許可が出るまでは日本に帰れないそうですが、名前覚えたので日本に戻られたら
応援しようと思います。


1日に卵の白身を30個分食べてるのとか見てるだけでワクワクしました。


というように、絶対日本におったら(旅行中でも)話されへん人と話せるという意味で
ものすごく有意義やったなー。




あと、キッチンが広くて料理しやすいのもポイントです。
そして、おそらくこの宿に泊まる人はいい人なんでしょう。


日本人宿に限らず、キッチン付きの宿には大概フリーボックスという
カゴが置いてあります。
出るまでに食べきれなかった食材を寄付する用のカゴのこと。


いつも期待して覗いてみるんですが、まーこれが大したもん入ってないんですよね。
0.3人前分ぐらいしかないスパゲティとか、いつ使ったか分からへんぐらい変色した
トマトペーストとか。
寄付やのに文句言うな!って感じですが、がっかりすることの方が多いんです。



しかし!ここには大変なものが置いてありました。


まさかまさかの“ポン酢”

サンフェルナンド館7


日本食材店で買ったら600円はする代物です。
しかもこんなに大容量で残して行かれるとは…。


もうこれ見つけた時点で晩のメニューが決まりますよね。
そうです。水炊きです。

サンフェルナンド館8




そして、もう1つ海外ではなかなか手に入らない調味料が。


“焼きそばソース”

サンフェルナンド館9


これも500円は超えます。
いや、もはやお金の問題ではありません。これは気持ちです。
なんせその横には“青のり”まであったんですから…。


次の晩に焼きそばを作ったのは言うまでもありません。


たった2つのアイテムで自炊が2倍以上楽しくなりました。



人も良ければキッチンもいい。
他にもいいところたくさんあります。


オーナーは日本人のご主人とメキシコ人のおかみさん。
またこのメキシコ人のおかみさんがおもしろい人なんですよね。
適当すぎて。
完全にメキシコ人の顔やのに若干関西弁の日本語を完全なイントネーションで
操るので始めはすごーく違和感があります。


最終日に「あと1日長かったら割引効いたのにねー」って言われて、これでも予定より
長くいたんで出ます、って言ったら、「そうなん?じゃ、割り引いとくねー」って
本当に割り引いてくれました(笑)




最寄り駅の近くにあるタコス屋もおいしいし。

サンフェルナンド館3

サンフェルナンド館4


サンフェルナンド館5


どこもやと思うけど、タコスに挟む具が色々選べて楽しい。
そして全部旨い!
付け合わせに置いてある、一見さやえんどうに見える緑の物体は実はサボテン
これがまたネバっとしててめっちゃ旨い!
チリも辛すぎず、かけると絶妙な味になります。


自分はこの野菜炒めみたいな具が一番好きでした。

サンフェルナンド館6




などなど、メキシコシティで全くストレス無く滞在できたのはこの宿の恩恵を
十分に受けられたからでした。
実際、3泊ぐらいって思ってたのが6泊になったし。


次メキシコシティに行く機会があったとしたらまた泊まると思います。


難点をあげるとすると、スーパーが遠いのと、夜中にキッチンの電気つけたら
ゴキブリ(茶色の小さいやつ)が30匹ほど目視できるのと、隣の公園におかしな人
(派手すぎる娼婦、ニューハーフ、ヤク中他)がいて夜はちょっと怖いこと
ぐらいですかね。



もうほとんど文中に書いたけど一応まとめ。




【メキシコシティ宿情報】★★★★★★★★☆☆


“サンフェルナンド館”


平置き1段ドミ10USドル(約1,012円)/bed/day。

シャワー(熱々、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し(十分涼しい)、朝食有り、
洗濯手洗い可、干し場有り、wifi有り(サクサク)、共有スペース有り、
キッチン有り、


人気があるので予約した方が無難。
自分らの時はメールがうまくいかなくて結局電話で予約した。
日本語可なので問題なし。
メトロの駅から徒歩5分圏内です。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×43
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。