スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡の嗜み方@テオティワカン[day319]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月23日(day319)



マヤ文明・アステカ文明など過去に数々の文明を誇ったメキシコという国。
遺跡もありえないぐらい存在します。


1つぐらいは見ておかないと。


自分達のルート上にあって、かつ、少ない労力で行くことが出来るという
ネガティブな選考の結果、
メキシコシティ近郊にある“テオティワカン”が選ばれました。


ただ、前記事でも書いた通り、この遺跡はマヤ文明でもなく、アステカ文明でも
なかった
という残念な事実が発覚したため行く前からモチベーションが急降下。
でも決めたから行きます。もうピクニック気分で。


でもよくよく調べてみると意外とすごい遺跡らしいことが分かりました。
それらは書くのめんどくさいのでgoogleでよろしくお願いします。


もう行き慣れた北バスターミナルから遺跡の目の前まで行くバスが出てます。
値段は往復で84MXN(約660円)/pax。
1時間ほどなので気軽に行ける。

テオティワカン1




入場料を払ってゲート付近まで行くと、いきなりメインイベントが来てしまいました。


“チャルティトゥクリエ像(雨神様)”

テオティワカン2


テオティワカン3


前日人類学博物館で見たやつ!
これはレプリカ。「自分らは本物見たもんねー」と少し優越感に浸れます。
レプリカはなんか…白いですね。


一番楽しみにしてたやつが一番始めに来てしまうと正直後が辛いねんけどなー…。




この遺跡はかなり広い。
メインの道は“死者の道”という縁起でもない名前がついてる。
これを一番北まで、“月のピラミッド”を目指します。

テオティワカン4


同じ宿のテオティワカン消化済みの人に何人か聞いたら、月のピラミッドから見える
景色が一番のハイライトって人が多かったから。
それで満足したら帰れるかなーって思ったのです。



テオティワカン5


でもこれ近くにあるように見えるけど2kmぐらい先にある。
なのでゆっくり歩いたら30分以上かかります。




途中にいくつも段差があって、その下を水路の跡が通ってる。
子供はもちろん下から潜って抜けて行きます。
自分もガキの頃こういう排水溝とか土管とか探検したなー。

テオティワカン6





手前にあるジャガーの絵。
陰で休憩しようとしたら偶然ありました。
当時のそのままの色?やとしたら1,000年以上残ってることに…。

テオティワカン7





そして月のピラミッド到着。

テオティワカン8



中々の傾斜を登って、

テオティワカン9




頂上じゃないけど登れる一番上まで。
遠くに太陽のピラミッドが見える。

テオティワカン10






……………、



うーん、満足はできひんかなぁ?





次行きましょう。
ケツァルパパロトルの宮殿”。


ちなみに名前は今、この記事を書いてて知りました。
『歩き方』見て思い出しながら書いてるので。
その時名前知ってたらもっとやる気出たのに。名前おもしろいから。

テオティワカン13


どうやらテオティワカンで最も完全に修復できたところやったみたい。
それで納得。
完全に修復されすぎて全然おもしろくなかった。もはや遺跡ではない。




その前座扱いみたいになってた当時の色が残ってる壁の方がよっぽどキレイやった。
完全に残ってない分、当時どんなんやったんか想像で楽しむことができるし。

テオティワカン11


テオティワカン12


いつも修復に反対してるみたいになってますけど、政府とか歴史家・研究家以外の
一般の人の意見はどうなんですかね?




帰り道にあった太陽のピラミッド。

テオティワカン14



月のピラミッドで満足できていれば確実にスルーやったのに、そうでもなかったので
やっぱり登ることにしました。

テオティワカン15


テオティワカン16


疲れたけど、個人的な感想はこっちに登る方がよかった。
眺めもいいし。





結果的に、この遺跡で一番良かったのは帰り道のなんでもない風景。

テオティワカン17


テオティワカン18


テオティワカン19



青い空と白い雲、草の緑と朽ちかけた遺跡。
こういう『もののけ姫』のラストシーンみたいなところが好きです。


やっぱりピクニック気分で行って、ついでに遺跡見るかー、ってスタンスが
いいですね。今回ははなからそのつもりやったから楽しめました。


これが自分らの、遺跡の嗜み方ですかね。
あまり楽しそうに文を書いてないかもしれませんが「メキシコで遺跡に行った」って
満足感はかなりありましたよー。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×44(古代都市テオティワカン追加!)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。