スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古着天国グアテマラ@シェラ[day329]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月1日(day327)



シェラ2日目。
もう翌日出るって決まってたので見どころだけを効率よく回りたい。


もちろん案内役はT平U子夫婦。
彼らは一応ガイドブックの類いは持ち歩いているけど、やはり類い稀なる偏屈さが
そうさせるのか一風変わった回り方をする。
ほぼ世界2周目っていうのもあるのかな。


彼らのブログを見るとそれがよく分かります。
もう『歩き方』やブログの画一化された所は嫌だ!という方は是非参考にしてください。

↓↓↓↓↓↓
犬と酒と釣りと世界一周とか




シェラの街並を一通り見てから、
(説明あんまり覚えてないや。ごめん!)

シェラ動物園Ⅱ1


シェラ動物園Ⅱ2


シェラ動物園Ⅱ3





まず朝ご飯代わりにと案内されたのが“中華風おやき”の店。

シェラⅠ


ボーっとしてたら3食フライドチキンになりがちな中米では新鮮!
というかよく見つけるね、こんな店。


味は非常においしかったです。長野県あたりで食べるおやきよりも。





続いてミニバスに乗ってメルカドへ。

シェラ動物園Ⅱ4


目的は闇タバコと古着。
彼らは世界各地で古着を買い付けるバイヤー的な存在です。


メルカドは南米のと違って古着が異様に多い。
アメリカからの救援物資、というか「いらなくなったからグアテマラに送ってやれ」的な
エセボランティアな思惑で送られて来た古着で満載。


しかし、いい出物も闇タバコもなかったので一旦突き抜けた。





その先は中米名物のアレであふれる広場。

シェラ動物園Ⅱ7


シェラ動物園Ⅱ6


シェラ動物園Ⅱ5


そのカラフルなバスは旅行者の間で“チキンバス”って言われてる。
元々はこれまたアメリカのスクールバスの払い下げ。


名前の由来は、鶏運ぶみたいに人を満載して走るとか色々あるみたい。
安いんやけど、その分スリとか多いみたい。
そして、翌日はこれに乗ってサンペドロ・ラ・ラグーナ行くみたい。
そ、そっか!




しかし、グアテマラの人は民族衣装を日頃からバッチリ着こなしてます。

シェラ動物園Ⅱ8


シェラ動物園2


東南アジアにありがちな観光客の前でだけ着るのとはわけが違う。
しかも村によって1つ1つほんまに違うんですよ。
日常の風景に異国感があるってグアテマラいいですね!




次の日乗るチキンバスを確認したあと、向かったのは大手古着チェーンの
“メガパカ”。グアテマラに数軒あるみたい。

シェラ動物園1


ここはですね…古着好きにはたまらない天国やったんです!
ブランドがあろうがなかろうが一律にとにかく安い!
1,000円あれば全身コーディネートできる安さです。
そして店内は京都の新京極にある古着屋を4つか5つ繋げたぐらいの広さ!


久しぶりに物欲が刺激され、欲しかったジャージやシャツを買ってしまいました。
送られた側のことを何も考えてないアメリカ人サイズなので全体的にXLサイズが
多いのが難点かな。


グアテマラに限らず、中米各国はとにかく古着屋が多いんですが、安さや品揃えで
言えばやっぱりグアテマラ!
例えば、ここではないけどsmileはUGGのムートンブーツを200円ぐらいで買ってました。
古着やからバッタもんではないはず。それレベルの安さです。


この先グアテマラに入る人で服がボロボロで困ってる人は着いてから買った方が
いいですよー!




続いて本日のミッションの1つ、闇タバコ探し。
あれこれ聞き込みをしてるとやっぱりメルカドの中にあるらしい。


「バラートシガレ!」と声をかけながら歩いてると普通に少女が売ってました。
選択肢は中国産orインド産。
インド産を多めに仕入れた結果、中国産の方がおいしかったという悲しい事実が
あったけど、100円弱で買いだめできたので満足。



ここまでは付き合ってもらった感があるけど、彼らの本当の目的は別のところにあった。


それは動物園。
お値段なんと2ケツ(約30円)。ほんまによくこういうとこ見つけるよね。

シェラ動物園3



入ると地元の人がのんびりピクニックやってるぐらいのどかな動物園やったけど、

シェラ動物園5




意外と大物がいました。


ライオン。

シェラ動物園4




ジャガー。

シェラ動物園6


やはり周りの雰囲気に流されて牙を抜かれたぬいぐるみみたいになってた。



そういえば、動物園に入る前に、「ここにいる動物を何か1つ当てよう!」って
ことになってたんですよね。


みんなの答えは忘れたけど、30円で入れる動物園に大物はいないだろうってことで
みんな小物を挙げてた気がする。
猿、とか漠然な答えは無しで。


自分が挙げてたのは“アライグマ”。
なんか飼いやすそうやし、どこの動物園でも見る気がしたし。
結構自信あったんですよね。


そして、当てたのは僕だけでした。
なんか昼ご飯とか賭けてたと思うんですよ。


なのに、「うんうん」みたいな感じの流れで動物園を出てそのままスーパー行って
帰ることになってしまいました。
あれ?なんかおかしくない?とも言えず。


気が弱いってよくないですね。。。

シェラ動物園7

雰囲気としてはこんな感じでした。



周辺の村にも行けず、温泉にも入れずじまいでしたがオンリーワンな楽しみ方を
したシェラ(ケツァルテナンゴ)。
思い残すことはもうありません。


あるとすれば、ウエウエテナンゴとかチチカステナンゴとかのテナンゴファミリーを
制覇したかったぐらいですかね。


あ、ちなみに○○テナンゴは街の名前です。






↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×45
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。