スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番好きな宿@サンペドロ・ラ・ラグーナ[day329-335]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月2-8日(day329-335)


あまりいい思い出のないシェラを後にして次に向かうのは
サンペドロ・ラ・ラグーナ
これまた全く知らんかった街やけど、なんでも居心地がすばらしい宿があるという。
そこからシェラに来て出戻る形になるT平U子夫婦と一緒に行きます。


シェラからはチキンバスで。
10時台に直行のチキンバスが出てます。値段は25ケツァール(約329円)/pax。
安い!


悪評ばかりのチキンバスですが3時間半ぐらい乗った結果、別にそれほどでもないって
感じでした。
荷物は屋根に乗せてくれるし、2人席を3人で座るのもそんなに苦では無い。
逆にアメリカのスクールに通う学生って身体デカいなって思いました。


ま、運良く全ての席が3人になる中で自分の席だけ最後の最後まで2人で座れたと
いうのが大きいかもしれません。





サンペドロ・ラ・ラグーナは“世界一美しい湖”と呼ばれるアティトラン湖の湖畔に
ある街、というか村。


始めに着いたとき、こんなところに日本人宿あんの?って感じでした。
そして着いたのが“Casa de Nagare(カサ・デ・ナガレ)”



ここがですね…、世界で一番好きな宿になりました!
この時点でもそうやし、終わった今でもそう思います。




まず建物がキレイ!新築なのでピカピカやし、掃除も毎日されてるので清潔!
部屋も明るい雰囲気の個室。というか個室しかありません。


宿からは湖が一望できるし、ハンモックじゃないけど1人用のイスがかかってたりして
優雅なひとときを堪能できたり。

カサデナガレ1


カサデナガレ2


カサデナガレ2a

ネコも犬もいます。



そしてなんと!朝晩2食付き!
オーナーであるすすむさんが土日を除いて毎日手作りの料理を振る舞ってくれます。
2食と言っても朝からボリューム満点なのでそれを半分残して昼に回していたので
実質3食付き!それがまたおいしいんですよね。



すすむさんは“優しすぎる日本人宿オーナー”と言っても過言ではないほど優しい。
日本人宿の日本人オーナーってどこか浮世離れした人が多いんですけど、
そうではなくて、まさに日本のホスピタリティを実感できる人です。
屋上で焼き鳥がしたい!という無理を言っても笑顔で了解頂けました。

カサデナガレ3


カサデナガレ4


カサデナガレ5





奥さんのガビちゃんも“キュートすぎる若女将”。
すぎる、が言いたいだけですが、もうほんとその通りな人です。
ご夫婦で幸せ感がにじみ出てて見てるだけで幸せになります。




そして何と言っても娘さん2人がかわいい!!!
天使です。エンジェルです。アンヘルです。
もう毎日メロメロでした。「何でも言うこと聞く!」って感じになります。




でもなんか最近よく言われるんですよね。
「310さん子供嫌いでしょ?」と。
心外です。まぁ、「好き」と言った覚えはないので、当たらずと雖も遠からず
みたいなところはありますが。


「好きな人ほど好きではない」だけです。なので「嫌いな人ほど嫌いではない」です。


別に言われたってどうってことないんですが、どうやら世間では「子供が嫌いだ」と
いうことは好感度が下がる結構な要因みたいです。
とんだ風評被害ですね。


なので子供と仲良く出来るよ!という写真を見せて好感度を少し上げようと思います。




奇跡の1枚がこちらです。



カサデナガレ8



どうですか?この微笑ましい構図。
ピュアな天使が子供嫌いにこんな表情見せないですよね?
完全に信頼関係が成り立ってる様子が見て取れるのではないでしょうか。

※僕は背中を見せている方ではありません。




念のため、他のも載せておきます。

カサデナガレ9


カサデナガレ10


いやー、子供好きそう!


疑う余地はないですね?
写真選ぶのに20分ぐらいかけた甲斐がありました。



何が言いたかったかというと、子供に関して普通の関心しか無かった僕でも本当に
メロメロになるぐらいかわいかったってことです。


日本に連れて帰りたい!割と本気で思いました。
そして、もし将来自分に子供ができるのであれば絶対女の子がいいなー、って思います。
これほどかわいかったら最高ですね。遺伝子が実力以上の働きをして
くれることを祈ります。





起きて用意頂いたご飯を食べて、ビール買いに言って、古着屋行って、たまに自分らで
ご飯作って、みんなで食べて、みんなで話して、子供と遊んでという、そんな
カサ・デ・ナガレでの生活。
そして、4人家族が醸し出す幸せすぎる雰囲気。

カサデナガレ1a


カサデナガレ6


カサデナガレ7


カサデナガレ12



沈没型ではないけど、するならこんな宿がいいなー。何泊でもできる!
結局7泊させてもらいましたが、まだまだ足りませんでした。
シェラ0泊にしたらよかったね♪



日本に戻ったらたぶんまたサラリーマンに戻ると思います。
そして、2週間ぐらいの休みがもらえたら一番にここに来ようと思います。
外こもりに。
その時は、天使達にもっと仲良くしてもらえるように気を引けるアイテムを
いっぱい持って行こう(卑怯な手口?何を…)。


もう相手にしてくれないお年頃になってたら…寂しいなぁ。



【サンペドロ・ラ・ラグーナ宿情報】★★★★★★★★★★世界で唯一の10点!


“Casa de Nagare”


個室80ケツァール(約1,032円)/room/day。

シャワー(熱い)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食/夕食付き、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り、共有スペース有り、キッチン有り、


ほぼ内容は文中で書いたので簡単に。
値段が破格に安い!ありえない!1人やと60ケツァールだったと思う。
wifiはなぜか劇的に早いです。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×45
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。