スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり家が好き@サンティアゴ・デ・アティトラン[day335]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月8日(day335)



カサ・デ・ナガレである意味ものすごく充実した日々を送っていたわけですが、
このアティトラン湖の周りにはいくつか村が点在してるんですよね。


どれも素朴な村らしく雰囲気もいいそうなので回ってみようとは思いつつ、
腰を上げたのは最終日。
だってサンペドロ・ラ・ラグーナで十分満足してたから。。。



村々はそれぞれ日替わりで市が立つのでたまたまその日市が立つ曜日だった
サンティアゴ・アティトランを選択。





ま、それは一旦置いといて、一番長く過ごしたサンペドロ・ラ・ラグーナを写真中心で
お送りします。



この街で一番栄えているところは港付近。
カサ・デ・ナガレは奥まったところにあるので少し距離がある。

サンペドロ・ラ・ラグーナ1


サンペドロ・ラ・ラグーナ2


サンペドロ・ラ・ラグーナ3


ま、栄えてるとはいってもヒッピーが好みそうなひなびた雰囲気のとこ。
特に見どころはありません。
シングル300円台クラスの安宿が何軒かあるみたい。




近くには本場グアテマラコーヒーが飲めるカフェなんかがあって(ヒッピー風)
欧米人がたまってます。

サンペドロ・ラ・ラグーナ4


サンペドロ・ラ・ラグーナ5




港に行く日は1ケツ(13円)アイス屋台で一休み。

サンペドロ・ラ・ラグーナ6




小さな村ですが、メルカドはちゃんとあります。
野菜は豊富、肉は少なめかな。生鮮食料品は商店に売ってないのでメルカドで調達。
週に一回休みがあるので注意。

サンペドロ・ラ・ラグーナ7


サンペドロ・ラ・ラグーナ8


サンペドロ・ラ・ラグーナ9


サンペドロ・ラ・ラグーナ10


サンペドロ・ラ・ラグーナ14




本当にのんびりしてる村。
普通こういうところに東洋人が現れるとジロジロ見られたりもするんですが、
この村の人はあまりそういうことはしない。自然体な感じ。
無関心って言えばそうかもしれないけどそれは嬉しい。
ぼったくってきたりとかも全然無いし。

サンペドロ・ラ・ラグーナ11


サンペドロ・ラ・ラグーナ12


サンペドロ・ラ・ラグーナ13



昼間はポカポカ春の陽気で朝晩はちょっと冷える。
気候的にも理想的です。
もうのんびりするのが仕事みたいな村で本当に居心地がいい。
宿も外も居心地がいいってことはもう他の村に行く必要ないってこと。





さ、もう終わってもいい感じがしてきましたが、サンティアゴ・アティトランに
行ったことを書く予定でしたね…。


めんどくさいのでサラーッと。




港を正面に見て右に右に歩いて行けばボート乗り場があります。

サンペドロ・ラ・ラグーナ15


時間が決まってるけど分からないのでタイミングが合わへんかったら現地で待つ
しかありません。
値段は往復で40ケツァール(約522円)/pax。
言い値50でした。「30って聞いたよ?」って言ったらこの値段。
周り見てたら40は正規運賃っぽかったです。


1時間待ちやったから、地元の人と湖でエビ捕まえて遊びました。




湖畔には浸水した建物がたくさん。
水位が上がったんかな?

サンペドロ・ラ・ラグーナ16



アティトランに到着してもそんな建物ばっかりやったからそうなんかも。

サンペドロ・ラ・ラグーナ17



トゥクトゥクが待ってるけど市が立ってる中心部までは普通に歩けます。



グアテマラは村ごとに民族衣装が違うので本当に楽しい。
この村は男性もしっかり民族衣装で決めてる。おっちゃんかわいい。

サンペドロ・ラ・ラグーナ18


サンペドロ・ラ・ラグーナ19




『歩き方』に載ってるような女性版のかっちりした衣装の人は土産物屋にしか
いませんでした。
写真撮るならなんか買えよ、的なオーラがすごすぎて撮れず。





そして市は…、普通のメルカドでした!
お土産になるようなものは特になく…。完全に地元の人向けの市です。

サンペドロ・ラ・ラグーナ20




お土産は港から中心部へ向かう道にたくさんあります。
ここはサンペドロ・ラ・ラグーナとは全然違って多種多様なお土産がずらり!

サンペドロ・ラ・ラグーナ21


サンペドロ・ラ・ラグーナ22


サンペドロ・ラ・ラグーナ23


1軒1軒内容が微妙に違って非常に楽しいんですが、商売根性が強すぎて
意思が弱いと買わされそうな勢い。
ま、何も買わなくても嫌な顔はされませんので不快ではないです。




という感じで早くサンペドロに戻りたくて足早に帰りました。





宿というかもはや家みたいにあつかましくくつろいでるところでラム飲んで、

サンペドロ・ラ・ラグーナ24




天使達の顔見て、

サンペドロ・ラ・ラグーナ25




のーんびり過ごすのが一番ということがよく分かりました。




ああ、次に行きたくない。
行きたくないけど行かねばならぬ。
でも行かねばならぬ理由って何?
うん、特に無いよね…。


そういう葛藤と戦いながら翌日は対岸の街、パナハッチェルへ。


ほんまに世界一周って何なん??
ほんまにしようと思ったら3年は必要やん。。。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×45
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。