スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア4ヶ国1周達成@チェンマイ〜バンコク/バス移動(day38-39)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年10月16日(day38)


バンコクまでの夜行バス18時ピックアップ。
チェンマイで何をしよう。
すぐに何もしないことに決定。観光ばっかりしてても疲れるし。
バンビエンで会った、チェンマイ在住マッサージ師のお兄さんも帰国済みやし。

とりあえず、カオソーイ食べて、前日リサーチしていた古本屋ストリートへ。
(でも3軒だけ。日本語の小説は真ん中のバックストリートブックスにたくさん
ありました)

DSC_0283.jpg


小説は1つ関空で買ったものを持っていたがろくに読まずにシェムリのヤマトG.H.に
寄付していた。荷物を少しでも軽くしたかったから。
でも活字から離れると無償に読みたくなってくる。
10Bから買えたので4冊GETしました。

そんなこんなで18時になりピックアップ。
ソンテウにツーリスト12人満載でバスに向かう。
あーバスは満員かもなー、とか思っていたらバスターミナルと逆方向へどんどん進む。

高速みたいなところも走り始めたところで「まさかとは思うけどこのままバンコク
行くんかな」と心配になってきた。
欧米人も「これでバンコク行くんじゃないの?」と口に出して言っていたので
みんながそう思っていたんだろう。

30分程走って普通のガソリンスタンドに到着。
そこにバスが待機していたので一安心。

バスは予想に反してガラ空き。
めいめい好きな席に座る。バスはボロい。
走り出してもエンジントラブルですぐに止まる。
何度目かの修理でようやく快調に走り出した。

着いたらそこはバンコク。朝を待つだけ。



2013年10月17日(day39)


目が覚めたらバンコク近郊で渋滞に巻き込まれていた。
窓の外は豪雨。ラオス入国〜チェンマイまで1回も雨降らへんかったのに。
やっぱり気候が違うんやな。

既に聞いていた到着時間は過ぎているがそこはアジアなので別にいい。
問題はバスがどこからか雨漏りしているということ。
床に置いておいたおかげでサブバッグが濡れてしまっていた。

結局カオサン徒歩10分圏内に7時すぎに到着。
でも豪雨&雷のすごさに誰も動けず。メルセデスベンツの店頭でみんなで雨宿り。
30分経っても止みそうにないので雨具フル装備で歩き出した。
かっこいいアフリカンパッカーから「Good Luck」と言われる。
ネイティブの「Good Luck」はとてもいい響き。

カオサンにたどり着き、もはや定宿になったサイアムオリエンタル到着。
ここのおっちゃん厳しいけどその時間からチェックインさせてくれた。

帰ってきたで!バンコク!東南アジア1周達成!

IMG_0056.jpg

IMG_0058.jpg


40日余りの行程でした。
もっと時間があればベトナム北部、ラオス最北部・南部なんかも行けるので
心残りはたくさんあるけど、これから長いからそうも言っていられない。
とにかく1つの目標をクリアできたので満足。

バンコクに着いてまずしなければならないことは電車の予約である。
かなり楽しみにしていたマレー鉄道(正しくは国境まではタイ国鉄)南下ルート。
陸路国境越えは徒歩やバスなど色々あるけど電車は経験がない。
まず第一日本でも寝台列車に乗ったことがない。
バスと違って電車はロマンがある。
3重の楽しみがあるこのコース。


ホアランポーン駅に出向けば手数料はかからないが、格安の手数料(50B)で手配
してくれる旅行会社を調べていたので、そこを訪ねた。

「あさってしあさってぐらいでバターワース行き寝台上下段2名で予約できますか?
(下段の方が広く窓があるので人気)」

「無理って言ってる」

「じゃあいつまで待てば?」

「上下段だと24日って言ってるわよ」

なにー!?1週間後!?バンコクでそれだけの日数足止めは痛い。

「じゃあ上段上段でいいです」

「それでも22日ね」

バンコク〜バターワース(マレーシア)線は1日に1本しかなく待つことは
十分想定していた、がこれはかなり混んでるなぁ。
なるべく早く進みたかったので一度電話を切ってもらい、考えていると、

「バターワースはあきらめて途中のハジャイ(タイ南部)まで行ったら?」

と言われた。
ほぼ同じ寝台列車でハジャイまでは1日3本出ているらしい。

うーん。国境越えの楽しみが1つ減るけど仕方がない。
しょうがない。気分だけでも味わうか。

「それでお願いします。(全部寝台やから)何時発のでもいいです」

「分かった。聞いてみるわ。」

タイ語なので分からないが、電話をしてくれているおばさんの顔がどんどん
険しくなっていくのが分かる。

「ハジャイでも22日、しかも上段上段しかないみたい」

「そうですか…あきらめます。。。」

あぁ、マレー鉄道半島南下の夢が絶たれた…
でもこればっかりは仕方ない。
次の策を考えなくては。どうやらバンコクから直接バターワースに行くバスは
ないようで、まずハジャイまで行き、そこからバスを乗り換えて国境を越えなくては
ならないようだ。
そのオフィスは乗り換えに関する情報は持っていなかった。
まぁ何とかなるかな。

ハジャイ行きのバスは南バスターミナルから出ているらしい。
ピックアップはないがバスの手配はしてくれるそうだ。
当日直接行ってターミナルで買った方が安いのは分かっていたけど、
おばさんかなり交渉をがんばってくれたのでそこで買うことにした。
安さは肝心やけど、こういうところは大事にしたい。

無事バスはブッキングできたので一安心。

この時点で15時。
昨日の晩から何も食べてないのでとりあえずご飯。
smileが4ヶ国で1番と言っていたバンコクのカオマンガイを食べに行く。
でも着いたの16時で店は17時からとのこと。

近くでおいしそうに焼き鳥を焼いている店を発見したので
そこでビールを飲んで待つことに。
これがヒット!焼き鳥めっちゃおいしい。マレーシアのサテ風焼き鳥で下味も
ソースも絶妙。

IMG_0095.jpg

IMG_0094.jpg

英語表記がないので何て言う店かわからない。

ここはお勧めです。
BIG C(伊勢丹向かいの大型スーパー)の玄関から右に出て運河を越えて
次の大きい交差点を右に曲がればすぐにあります。
ちなみに絶品カオマンガイはそこをもう少し歩けばあります。

夢が1つかなわなかったけど美味しい晩飯で1周を締めくくれました。

…でも残念やったなぁ。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。