スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族衣装を見るところではない@アンティグア[day342]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月15日(day342)



この日はアンティグアの滞在で唯一動いた日。
前にも書きましたが、アンティグアはグアテマラなのに、世界遺産の街なのに、
民族衣装の着用率が他に比べてものすごく低い


なので街はキレイなコロニアル調なんですが、グアテマラ感をあまり感じられない
街でもあります。

それではちょっと物足りないので小さな村を訪ねて民族衣装を見に行くことに。




これまで気に入った布や民族衣装がお互いいくつかあったのでその村が何処にあるか
調べてみたところ…、


アンティグア近郊に1つもないという悲しい事実が判明。
全部シェラ近郊でした。


シェラまでは戻られへんしなー、と高まったモチベーションが一気に下がりましたが、
ペンション田代に貼ってあった地図を参考にチキンバスで行けそうな村を2つほど
ピックアップして行くことになった。




まずは“サンティアゴ・サカテペケス”


チキンバスを乗り継ぎ乗り継ぎ到着。
バスを降りた場所が次の目的地へ向かうバスの停留所とは限らないのでその辺の人に
聞くしかないです。
とは言えど、聞いてもよく分からないので市に行きそうな荷物を抱えてるおば樣方に
付いて行くという戦法をとりました。結構当たります。


アンティグアから離れるに従って、バスの中が民族衣装で溢れるのでもう目的を
達成したんじゃないか
、と引き返しそうになるところをがんばって行きました。

アンティグア民族1




さぁサカテペケスの民族衣装はどんなんなんやろう?(調べてない)





市が立つ日は近隣の村から人が入ってくるのでどれがこの村固有の衣装か分からない(泣)。


比較的着てる人が多そうなこれかなぁ。。。

アンティグア民族2


アンティグア民族3


ピンクっぽい幾何学模様。うん、これっぽいね!




と思ってたら違う衣装の集団に当たったりするので油断できません。

アンティグア民族4


結局分かりませんでした。
だって想像よりみんなそこまで民族衣装着てへんから…。




でもやっぱり数が多かったこれってことに決定。

アンティグア民族5


アンティグア民族6


サカテペケスの村の衣装はこれです。たぶん。(母集団100人ぐらい)





続いて“サン・ルーカス・サカテペケス”


ここは分かりやすかったです。
あまり他にない、あからさまな黄色い衣装が多かったし。

アンティグア民族7


アンティグア民族8


アンティグア民族9





ここまでの経路ですが、家計簿にも全くメモがなく分かりません。
アンティグアからの往復で1人370円ぐらいってのは分かるんですが。


村自体がおもしろかったか、って言われるとそうでもないかな。
チキンバスを乗り継ぎながらえっちらおっちら行くのは楽しかったけど。




結論はですね、


やはり民族衣装を楽しみたいのであればパナハッチェルより西で村を回る
というのが正解だと思います(泣)。


アンティグアで大してなんにもしてへんかったんやから、パナハッチェルの後に、
もう1回シェラに戻ってもよかったかな、って思います。
無論、宿はあそこにはしませんが。


雰囲気のあるアンティグアのチキンバス乗り場。
ただ、行きたいところがここではなく街の中心にバス停があったりするので注意!

アンティグア民族10




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×49
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。