スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライドチキンに飽きたら砂肝とレバーを!@アンティグア[day343-344]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月16-17日(day343-344)



アンティグア7泊もしてたのにもう書くことが無い。
何してたんやろ?


それはさておき、この街はスペイン語学校の数が本当に多い。
安宿で泊まりながら1ヶ月、2ヶ月と勉強している日本人も多数。
アメリカ大陸を南下する人はいいですよね。ここで勉強しておけば残りの中米、
そして南米がスペイン語使えてもっと楽しくなるし。
すごく効率のいい回り方やなー、って思いました。
自分らは北上するからここで勉強してももうほとんど使わへんし。


ま、スペイン語学校はどこの国にも、南米にもあるので本人のやる気次第
なんですけどね。。。


宝くじとか当たって仕事しなくてもよくなれば世界2周目に行きたいなー、
とか妄想するんですけど、その時はグアテマラinして勉強してから南米行こう。
場所はもちろんサンペドロ・ラ・ラグーナで勉強します。





いつもながら余談が長くなりました。


これまで読んで頂けた方は「アンティグアそんなにおもしろくなさそう…」って
思われているかもしれません。
それはひとえに僕の伝え方が悪いんだと思います。




なのでアンティグアの魅力を伝えるべく、3枚の写真で街の様子を凝縮しました。

アンティグア砂肝1


アンティグア砂肝2


アンティグア砂肝3


どうでしたか?魅力は伝わらなかったと思います(泣)。


なんやろう、やっぱりあんまり印象に残ってないのかな?
おかしいなー。





アンティグアは前にも書きましたが、街で民族衣装を着てる人が少ないけど、
民族衣装“ウイピル”を売ってる専門店はたくさんあります。
グアテマラのほとんどの村の衣装を網羅してる店もあったりします。
ちゃんとどこの村のやつかとかの紹介もあって楽しい。


smileと探してたんですが、「これ!」ってやつがなかなか見つからず。
でも、大規模な専門店ではなく、小さな工房みたいなところにありました。

アンティグア砂肝5





これまたどこの村のやつか忘れてしまったけど、アンティークっぽい古布をリメイクした
やつが気に入ったみたい。
やっぱり新品よりも古着が雰囲気出ていいですね。

アンティグア砂肝4


サイズが合わなかったけど、おばさんがその場でリメイク。
って言っても1時間ぐらいはかかったけど。
値段は250ケツァール(約3,268円)。350からのスタートやったけど交渉成立。
おばさん曰く、いいもんらしいですが価値が正直分からない。。。


とにかく気に入ったものがあってよかった!






最後にアンティグアが少し楽しくなるイベントを紹介します!


中米はとにかくフライドチキン屋が多い!!
その数、尋常じゃありません。チェーン展開してる店も4つも5つもあって、
どんな小さな村にもフライドチキン屋が存在する。
ケンタッキーが肩身狭そうにしてるぐらいですから。


なので外に出てて自炊する時間がない時とかはフライドチキンになりがち。
正直、ケンタッキーよりレベルが高いんやけどとにかく飽きる。


そんな中、ペンション田代の情報ノートに、近くにあるフライドチキン屋では
砂肝レバーの唐揚げが売ってるって書いてあった。


うわーーー!なんて魅力的!!
それめっちゃ食いたい!昼から買って屋上でビール飲みながら食いたい!!


そういえばあそこの店行列出来てるし。おいしいのかもしらん。




スペイン語で、
砂肝は“Mollejas”、レバーは“Higado”とばっちり予習して店に突撃。

ペンション田代から大通りに出て右に曲がると通り沿いにあります。

アンティグア砂肝6


アンティグア砂肝7

メニューには確かに2つとも載ってた。




1日目、まさかの2つとも売り切れ。
ちくしょう!やっぱり人気なんや。そんな人気商品が隠れていたとは…。




2日目、砂肝売り切れ。なにーーー!?また?
どちらかというと砂肝狙いやったからがっかり。
でも店のおばちゃんが自らの肝臓辺りをさすりながら
「レバーならあと1つ残ってるわよ」と言ってくれたのでこの日はレバーを買って帰った。




さっそく屋上に持って行ってビール準備して食べると、、、

アンティグア砂肝8



うまーーーーー!!
濃厚なレバーの香り、こんなん忘れてた!!


いやー、ビールが進みます。
ただ、味が濃すぎて夜もレバーになりました。




3日目、もうアンティグア出るので最後のチャンス。
こんなときは売り切れのパターンになることが多いんですが、
無事に砂肝唐揚げGET!

アンティグア砂肝9


アンティグア砂肝10


これまた旨い!!
日本の居酒屋にある砂肝唐揚げとまさに同じ味。懐かしいなぁ。


ま、これも濃いのでこの晩も砂肝になったけど…。


フライドチキンだけではなく、別のもので客を引きつける企業努力が感じられました。


ビール好きな人にはほんまにおすすめ!
アンティグアで一番楽しいイベントと言っても過言ではありません。


いやー、最後にアンティグアの魅力をお伝え出来てよかったなぁ(泣)。





最後の最後で本当に少し役立つ情報を。


【グアテマラから日本に荷物を送る方法と値段について】

①まずはダンボールを用意します。(近所のスーパーでもらえる)
②郵便局に持って行く
③局員の中身チェックを受ける
④これが面倒なのですが、大きな紙でダンボールをすっぽり覆わなければならない。
その紙は郵便局にあればラッキー。なければどこかで買う必要がある。
自分らの時は運良く郵便局にありました。テープも自分で用意。
⑤重さを量ってその分の料金を支払う。

これが大まかな流れです。安いけど梱包する紙代は別料金。
自分達は9.1kgで紙代込みで13,208円でした。
なんか安いイメージあったけど結構高かった。日本に届くまではやっぱり
1ヶ月ほどかかりました。メキシコで送った方がEMSで信頼度も高いしいいかもです。

 



これにてグアテマラ編終了です。
19日間いた割にネタになるようなことが少なかった国。
でも、人も街も宿も居心地がいいって感じることが多くて、好きな国ベスト3に
入るぐらい好きです。
なので、言葉にはできない魅力がたくさんあるんだと思います。



東南アジアぐらいの位置にあればもっと通うのになぁ…




翌日はホンジュラス入り。
朝4時発のシャトルっていうのが嫌で嫌で仕方ありません。







↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×49



関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。