スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中南米最後の長距離バス@サンホセ+宿情報[day357]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コロン=約0.19円


2014年8月30日(day357)



マヌエル・アントニオ国立公園に大満足し、サンホセに戻ります。


来たときと同じく4時間の道のり。

でも少ーし感慨深いのは、これが南米から中米を通じて最後の長距離バスに
なるってこと。
後日ケツァールを見に行く時にもバスが乗るわけですが、それは近距離かつ
途中下車&途中乗車になるので、始発から終点まで乗り切るという意味で
今日が最後なのです。



他の地域ではLCC全盛の時代。
バスより飛んだ方が安いって場合が増えてきている中で中南米の移動といえば
やっぱりバス。
だって電車もろくにないねんもん。ボリビアぐらいかな、電車乗ったん。


180°横になれるカマスウィートからぎゅうぎゅう詰めのチキンバスまで
色々乗ったなー。何十本乗ったんやろ。
ほんまにお世話になりました!!!


ただ、自分達は最長でも28時間。結構刻んでる方です。
たまに出くわす猛者どもは72時間だの60時間だの常識を超えた移動をしてたけど。




なので10時間以下のバスなんて余裕です。
日本帰ってもプライベートで新幹線は使わなくてもいいと思ってます。
(仕事で経費が落ちるなら乗りまくるけど)
京都ー東京7,8時間なんか余裕余裕♪


ま、そんなこと行っても日本帰ったら「新幹線ってほんまに便利やなー」とか言って
乗ってるとは思いますが。


だってバスってなんか旅情に乏しいというかなんというか。
あんまり好きじゃないです。

第一、「実際陸路でその大地を感じてみたい」とかあんまりないし。
ちょっとは味わいたいけどそこにロマンあんまり感じひんし。
安いなら飛行機使いたいし。
世話になった割にネガティブな思い出ばかりですね。


時間的にも距離的にも一生分バスに乗ったと思うので今後の旅行ではなるべく
電車を選択するようにしたいと思います。
(それがなかなかできひんねんなぁ…)


色々書きましたが、何が言いたいかというとこの日は書くことがあまりなかった
ってことです。
くだらない話で一話分もたせてすみませんでした。


そのちょっとした感慨から珍しくバスの前で写真を撮りました。

ケポスサンホセ2


ケポスサンホセ1





最後にネタが薄い時用の宿情報載せときます。



【サンホセ宿情報①】★★★★☆☆☆☆☆☆


“Casa del Parque”


11人平置きドミ10USドル(約1,041円)/bed/day。

シャワー(ぬるい、水圧×)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(フロント周りのみ)、共有スペース有り、キッチン有り、


Hostelworldで予約。サンホセでは安い方。
豪邸を改築して宿にしたって感じで雰囲気はいいけど、最大の難点は
シャワーがぬるすぎること。
サンホセは朝晩涼しいので浴びるのが辛かった。
スタッフの態度ももう1つ。
マヌエル・アントニオとか行く時に荷物を預かってくれる。

※サンホセには“サバナ喜多川”という日本人宿が存在します。
事前にコンタクトを取ったのですが、その期間不在ということで諦めました。
宿を開けられている時も多いみたいなので公式ブログから事前に予約を
した方が無難です。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×25
世界遺産 ☆×50
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。