スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡!密林の奥に潜む幻の鳥ケツァールを追え!前編@km70[day358]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コロン=約0.19円


2014年8月31日(day358)



サンホセに戻ってきた翌日。
いよいよコスタリカでのメインイベントをこなす日がやってきた。


それは“ケツァール”を見ること。


「見たら幸せになる」とか「火の鳥のモデル」とか「古代マヤの聖鳥」とか
言われてる鳥。
ほんまに絶対に見たい!って思ってた。



懸念事項は時期。シーズンは12月〜3月。
どうやらこの時期は頻繁に見られる時期をがっつり外してる。
なので、比較的時期外れでも確率が高い、かつ、バックパッカーでも安く行ける場所、
“km70”を目指すことにした。


km70(キロメトロセテンタ)は単にサンホセから70km離れたところ。
そこにガイドがいるロッジが2つあってそこでガイドを雇いケツァールを
探すのが定番らしい。

km80(サン・ヘラルド・デ・ドタ)でもポイントがあるみたいやけどだいぶ歩かないと
行けないのでその手前で。
ちなみに『歩き方』などで紹介されているモンテ・ベルデ国立公園は遭遇率が非常に
低い
みたいです。





km70へはサン・イシドロ行きのバスを途中下車する必要がある。
朝一でそこへのバスが出てるMUSOCターミナルへ。
宿からはタクシー。1700コロン/台。


窓口ではkm70で通じる。
でも、サン・イシドロまでの料金をしっかり取られる。3500コロン(約673円)/pax。
納得出来ひんけどしょうがないです。

km70ケツァール①1


バスに乗り込みいざ出発。
天気は快晴!これは見られる気がする。





バスは山をどんどん登っていって、km60地点で一度休憩。
バスの運転手に念押しでkm70で降ろしてもらえるようお願い。

km70ケツァール①2






ちなみにこの日の服装。

km70ケツァール①3


ケツァール探しのための勝負服。
サッカーのグアテマラ代表のユニフォーム。




なぜ勝負服かというと、

km70ケツァール①4


胸のワッペンにばっちりケツァールが刺繍されてるから。


こんなん意味ないって分かってるけどなんとしても見たいのです。





再びバスは走り、10分ほどでkm70到着。
降りたところに看板が2つ。目当てのロッジのやつ。

km70ケツァール①5




その未舗装路を進んでいきます。

km70ケツァール①6




高度は2,600m越え(誤差アリ)。結構肌寒い。

km70ケツァール①7





20分ほど歩くと両サイドにロッジが見えてくる。
ここまで出会った旅人でここでケツァールを見た人にアンケートを取った結果
(母数4人ぐらい)、左のロッジにいいガイドがいるらしい。

km70ケツァール①8



なので迷いなく左を選択。景色が素晴らしくキレイで気持ちいい。

km70ケツァール①9




しかし、ロッジに人気が全くない。
受付に若いお兄さんがいたので聞いてみると、ガイド料は15USドル/pax。
10ドルぐらいって聞いてたけど…と交渉するもダメ。
しかもガイドはロッジにいなくて、電話越しの説明なので要領を得ず。
(要領を得ないのは自分のスペイン語のレベルが低すぎるからですが)
さらに最近ケツァール見れてないよー、とお兄さんが言ってた。



……………、マジで??



なんか納得出来なかったので右のロッジでも話を聞くことにした。



その前に左のロッジの庭にハチドリが集まってたのでしばらく鑑賞。
蜜をためた容器が置いてあってそれを吸いにくるハチドリがたくさん。

km70ケツァール①10


km70ケツァール①11


km70ケツァール①12


実はこれも楽しみにしてたんですよね。
中南米通じて色んなとこでハチドリ見てきたんですが、かわいいんです、この鳥。


ここのハチドリはカラフルなやつで、太陽の光を反射してキラキラ輝いてて
さらにキレイ。
慣れてるのか近くに寄ってもあんまり逃げない。
じっくり鑑賞出来た。ほんまにハチみたいに「ブーン」っていってるんです。
そして容器の中の蜜がどんどん減っていくので「吸ってる感」がものすごい。



ああ、かわいいなぁ…………、




って言ってる場合じゃない!!
早く右側のロッジに話を聞きに行かねば!!





ロッジに入ってみると人気はないもののめっちゃキレイな内装。
ケツァールグッズもいっぱい並んでて盛り上げ方も力が入ってる感満載。

km70ケツァール①13


km70ケツァール①14




受付のお兄さんは英語ができるめっちゃいい人。
どうやら今ガイド(宿のボス)は宿泊客を連れてケツァールを探しに行ってる
その最中らしい。
連絡取ってもらって帰ってきたら自分達もガイドしてもらえることになった。


ただ、時期ならばこのあたりの森を散策して見つけられるそうなんですが、
今は非常に確率が低いみたい。
なので、車で別のポイントに行く必要がある。
普段は10ドルでやってるが、車代や別のポイントに所有者に払うお金(私有地のため)
が発生するので20ドル/paxになるとのこと。


説明も丁寧で好感が持てたので信じることにしてそれで予約。
ここであんまり粘ると幸運(=ケツァール)が逃げるかもしらんしね。


先行のお客さんが来るまで待機。





ロッジの前にあった看板。

km70ケツァール①16


ケツァールマークあるし、時期やったらこのあたりで見られるんやろうなー。





普段は引っ張るネタが少ない当ブログですが、今回ばかりは引っ張りたいと思います
ので続きは次回に。




待ってろ、ケツァール!!!

km70ケツァール①15


km70ケツァール①17




いや、待っててください、ケツァールさまーーー!!!




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×25
世界遺産 ☆×50
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。