スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『深夜特急』の面影を訪ねて@ペナン+安宿情報(day43)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年10月21日(day43)


ペナン2日目。

マレーシア、インドネシアとガイドブック無しなので地元情報とネットが頼り。

今日は宿探しから。先人達の情報で斜め向かいのスターロッジがバス、
トイレインサイド個室で居心地がいいとあったのでそこへ移動。
系列店の75トラベラーズロッジ(パッカーに人気)が改築中だそうでこちらが大混雑。
70RM(1RM=3.1円)のA/C付き部屋しか空いてないとのこと。
翌日安い部屋が空いたら変わってもいいと言われたので65RMに値引き後チェックイン。
(翌日ちゃんと40RMの部屋に変えてもらえました)

やっぱり個室はいいなー。

DSC_0448.jpg

夜撮ったので分かりにくい。(ムントリ通りにあります)

居心地はいい宿でしたが、何か物を頼む際は午前中にいる白髪のおじさん従業員に
言う方がいいと思う。午後のおじいちゃんでもいい。
夜番のおじさんは愛想悪い。

まずは腹ごしらえ。
ペナンの食事はなんでもおいしいと情報にあった。
しかし、前日の晩、有名というレッドガーデン(屋台村)で食べたものがぜんっぜん
おいしくなかったので疑いを持っていた。

安食堂を探して歩く。

お惣菜が並んでいる店に入ってみた。
ここはまず皿にご飯(0.5RM)をよそってもらいその上に
好きなおかずを乗せていくというシステム。いわゆるぶっかけ飯。
野菜系おかず1RM、肉系おかず3RM。
お姉さんが説明してくれたので理解できた。

DSC_0337.jpg

DSC_0339.jpg


鶏の唐揚げと野菜2種類で5.5RM、安い!
その名も「経済飯」(経と済は難しい旧漢字)!
周りにも「経済飯」の店たくさんありました。

これが、、、めっちゃ旨い!
変な香辛料全く使ってなくて日本人の口にも合う。
唐揚げ、外国で食べた中で一番旨かった。

マレーシアの飯、やっぱり旨いっす!


満足し銀行へ。
これまで手持ちの香港ドルとクレジットカードのキャッシングでしのいでいたが
現金がなくなった(米ドルはあるけど使いたくない)。
キャッシングは締め日(15日)直前に使わないと金利が乗るので初めて
国際キャッシュカードを使うことに。

銀行で引き出そうとするが、、、暗証番号が違うと表示された。
3回試してもダメ。
めっちゃ気さくな警備員が「暗証番号分からないのかい?何回も間違うと
カードが吸い込まれるよ!」と注意してくれた。

なんで?あの番号以外には考えられへんのに。

あれこれ調べてみると、楽天銀行の国際キャッシュカードは国内で引き出す際
と海外で引き出す際とでは暗証番号が違うらしい。
どうやら自分でそれぞれ番号を設定したらしいのだが、すっかり忘れていた。

楽天銀行の国際キャッシュカードを作った、もしくはこれから作る方は注意して下さい!

苦労して調べた結果、海外向けの暗証番号がマイページの電子メモに残っていることが
分かり一安心。
見事に別の番号設定してました。。。

そんなこんなで半日終わった。疲れた(笑)

夕方からはどうしてもペナン〜バターワース間のフェリーに乗りたかったので港に移動。

ジョージタウン内を循環している無料バスに乗って行くことにしたのだが、この無料バス、
とにかくバス停に停まらない。というか停まろうとしない(笑)

3本目ぐらいを必死で捕まえて乗りましたが、歩いた方が早いです。

DSC_0344.jpg


港付近のバス停に着いたが、「バターワース行きフェリー乗り場」というような看板は全くない。
なんとなく人の流れに乗って付いて行くとあった。
(そこにも何の表示もなかったが)

DSC_0354.jpg

ペナンからは無料、対岸のバターワースからは有料。
「深夜特急」に書かれていたのと同じ。時代は変わってもシステムは変わらへん
ねんなぁ。
沢木耕太郎が何十年か前に確かにここにいた、と思うと感動!
大学時代に憧れた本と同じ場面がここにはあった。

DSC_0355.jpg

乗客・車・バイクが乗り次第出航。

DSC_0357.jpg

車に囲まれて椅子がある。

DSC_0360.jpg

15分ぐらいの航海。

バターワース着。
(恐らく)何もないところなのでせっかくやから駅を見学。

新駅建設中だったので仮の駅舎。
次の電車まで5時間ぐらいあるので人影はほとんどない。

DSC_0361.jpg

DSC_0362.jpg


やっぱり駅には旅情がある。
あーあ、マレー鉄道でここに着く予定やったのになー。
(根に持つ自分)

DSC_0363.jpg

建設中の駅舎。新しくなるのはいいとして、バンコク〜バターワース間の
電車をせめて2本/dayにしてほしい。

DSC_0364.jpg

網越しのプラットホーム。

冷房がかかった駅でゆっくりしてペナンに戻る。
こっちサイドにはフェリー代を払うゲートがあります。

DSC_0365.jpg

フェリーは待っても15分ぐらい。

DSC_0374.jpg

DSC_0379.jpg

フェリーから見たペナン。
乗ってよかった。
橋で一気に越えるより数倍楽しい。

本当かどうかは分かりませんが無料バスは45分後と言われたので
歩いて帰りました。
夜の中華系ラーメン(写真無し)も旨かった。

長くなってきたのでこのへんで。

深夜特急ファンにはたまらない街ですよ〜。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。