スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グランドサークル2日目②】期待値を遥かに上回った圧巻のグランドキャニオン[day363]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約105円


2014年9月5日(day363)



テント設営も無事に終わり、グランドキャニオンを観光します。
世界的に超有名観光地であるグランドキャニオン。
いつものようにがっかりするのか、それともイグアスの滝みたいに
期待度を上回るのか?




ほんまにたくさんビューポイントはあるんですが、まずは一番近い
デザートビューポイントへ。




駐車場にはハーレー軍団がスタンバイ。

グランドキャニオン①1






ポイント手前にはウォッチタワー。

グランドキャニオン①2





さらにその手前にはかわいいフラミンゴがいました。

グランドキャニオン①3


グランドキャニオン①4


さすがアメリカ。
日本でこれしてたら「おじいちゃん、大丈夫?家帰ろうか。」って
声かけられるレベルです。






そしてビューポイントから見たグランドキャニオンがこちら。

グランドキャニオン①5


グランドキャニオン①6


グランドキャニオン①7



なんじゃい、こりゃぁ〜!!!




永遠に続いてるんじゃないかってぐらいのパノラマ!
気の遠くなる程の時間の中で川が作った造形美。
まさに大峡谷。


これはすげーーー!!


「へー、有名観光地ね。ま、こんなもんじゃない?」とかとても言われへん迫力。
とてつもない自然に言葉を失う感動がありました。


いまだに言いますが、なんでマチュピチュはこうならんかった!!??





がっつり堪能した後ウォッチタワーの中へ。
ここには先住民の工芸品が数多く売られてた。そしてクオリティが高い!

グランドキャニオン①8


グランドキャニオン①9


グランドキャニオン①10


2枚目の顔つきの壷は買おうかどうか真剣に悩みました。
そして今でも買わなかったことを後悔しています。。。






近くのビジターセンターには無料スタンプコーナーが。
こういうの好きです。全部集めたい!!がんばろう!

グランドキャニオン①11





次のポイントへ移動。
道には(たぶん)ピューマ注意の看板。
見たい!いや、怖い。でも見たいなー!車の中から是非!

グランドキャニオン①12





この日は快晴!
せっかくなら谷を下ってみたい!ってことで次のポイントは
トレイルコースを選択。
トレイルコースはいくつかあったけど、“South Kaibab Trail”
(サウス・カイバブ・トレイル)を選択。

グランドキャニオン①13





メインのビジターセンターからバスでトレイル入り口へ。
本来はこのトレイル、ノースリムまで到達できるみたいやけど、自分らに
そんな体力は無いのでとりあえず行けるとこまで行って引き返す予定。




トレイル入り口からの景色。

グランドキャニオン①14


グランドキャニオン①15


グランドキャニオン①16


「奥に見えるのはCGですか?」って感じのありえへん風景。
まるでCGかつ3D映像。これがほんまもんやからエグいなぁ。





つづら折れの小道を下っていく。

グランドキャニオン①17


グランドキャニオン①18


下りなので快調快調!と上を見上げると、これ後から登るんか…、と
今からしんどくなる。

グランドキャニオン①19





モアイのような岩。

グランドキャニオン①20





壁と崖が迫る小道を行く。

グランドキャニオン①21






途中にあった“OOH AHH POINT”

グランドキャニオン①22



景色が良すぎて叫びたくなるぐらい、ってことなんでしょう。
そういうポイントなら「ウーアー!」って叫ばないといけないですよね。

グランドキャニオン①23


グランドキャニオン①24





その後も大パノラマを見ながら下って、

グランドキャニオン①25


グランドキャニオン①26




バナナ食べて、

グランドキャニオン①27





折り返し地点のCeder Ridge到着。
休憩がてらお菓子食べて座ってるとリスが登場。

グランドキャニオン①28


グランドキャニオン①29


お!かわいいやんか!!
チョロチョロしてるのを見てるとなんとも和む。




と油断してたらこいつらはコソ泥でした(笑)。

グランドキャニオン①30


smileのリュックが被害に…。
しかもジッパーの開け方知ってやがります。プロです。




その後、降りてきた時間の倍ぐらいかけて上まで戻った。
天気が良すぎてしんどかったけど、降りてよかった!!
てっぺんとはまた違う景色を味わえました。
※大量の水は必須です!!






その後、メインのビジターセンターに車を置いたまま、西側をバスで散策。


先住民の家屋を模したホピハウスや蒸気機関車とかを見学してサンセット
までの時間を潰す。

グランドキャニオン①31


グランドキャニオン①32


グランドキャニオン①33






そして、本日期待のサンセット。
選んだのは“ホピポイント”。


次第に落ちていく太陽の色とともに赤くなるグランドキャニオンを見られる、
んやけど、雲が増えてきてなかなか全体的に赤くならない。
パラパラと雨も落ちてくる、狐の嫁入り状態。

グランドキャニオン①34


グランドキャニオン①35


グランドキャニオン①36





でもそのおかげで見られた、谷底から垂直に伸びる虹!!
色んなところで虹見てきたけどこの角度はエグい!
垂直どころか若干外側に膨らんでる。

グランドキャニオン①37


グランドキャニオン①38


グランドキャニオン①39


グランドキャニオン①40





そして、遠く、広く見渡せるおかげで雨が振ってる降ってないの境目がハッキリ分かる。
めっちゃ神秘的な光景でした。

グランドキャニオン①41


グランドキャニオン①42


真っ赤に染まるグランドキャニオンは見られへんかったけど、これはこれで大満足。





それでもところどころ赤くなり、暗くなる前の一瞬の静かな色になったのでした。

グランドキャニオン①43


グランドキャニオン①44


グランドキャニオン①45


いやー、キレイやったなぁ。
やっぱりこういう変化がある風景って見続けても飽きひん。


グランドキャニオンは想像を遥かに超えるものすごい世界でした。
(マチュピチュとか)テレビで見る景色と同じ景色なところもたくさんあるけど、
ここは実際行かんかったら見られへん風景の宝庫。


まだ見飽きひんから明日も朝からグランドキャニオンを見ることにします。


キャンプサイトに帰ったらもう真っ暗。
ヘッドライトとランタンの灯りの中での料理。
今日は贅沢にワインも。


キャンプって素敵やん。


1つもの足りひんのは焚き火ができるカマド?が付いてるのに薪が無いこと。
周りはキャンプファイヤーの前で語らったり酒飲んだりしてる。。。
う、うらやましい。
次のとこは絶対薪買って行く!!!


そして、1つ予想外やったのは夜テントの中が寒かったこと。
毛布1枚じゃ無理。寝袋1つは大失敗。しまったー!!


でも…、キャンプって素敵やん??





↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×26
世界遺産 ☆×51(グランドキャニオン追加!)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。