スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グランドサークル7日目】りんご狩り放題!キャピトルリーフ国立公園[day368]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約105円


2014年9月10日(day368)



昨日の曇り空とは違い爽やかな朝。

キャピトルリーフ1




車の受け取りは12時。中途半端。
キャニオンランズ国立公園に足を伸ばそうかと考えたんですが、バタバタで
楽しまれへんのが嫌だったのでアーチーズでプチトレイルをすることにしました。




アーチーズの一番奥にあるデビルズガーデンからスタート。

キャピトルリーフ2





雰囲気はオーストラリアのカタジュタみたい。
モリモリとした岩の間を歩いて行きます。

キャピトルリーフ3





途中で会ったアウトドア〜な家族。

キャピトルリーフ4


自分ももし家族(子供)ができたらこういうお父さんになりたいなー。






で、見えてきたのが“ランドスケープアーチ”。

キャピトルリーフ5


キャピトルリーフ7


キャピトルリーフ6


あの上歩いてみたい!って思うキレイなアーチ。
細すぎて折れそう。
実際風化して落ちてるアーチもたくさんあるそうなのでここもそうなるんやろうなー。





近くにはリスがチョロチョロ。

キャピトルリーフ8


キャピトルリーフ9


かわいいー!!これは“キンイロジリス”って種類みたい。
グランドキャニオンにいたコソ泥リスとは違ってシャイなので近づいてきません。
日本のシマリスっぽくて親しみが湧きます。





岩の間を歩きつつ、

キャピトルリーフ10




最後に“スカイラインアーチ”でフィニッシュ。

キャピトルリーフ11


2日に渡ってアーチーズを満喫しました。
もしデリケートアーチが見れてたらもっと満足度高かったんかなー。






そして、ついに車を入れ替える時がやってきました。
代わりの車が用意されているというので確認すると、

キャピトルリーフ12


まさかのトヨタカムリ!!!


しかも2,000マイルしか走ってへんから新車同然。
小型車が用意出来ひんかったんかな?
とにかく追加料金なしでこれでいいって言うからありがたく受け取りました。





フロントガラスが割れながらもここまで頑張ってくれたYARIS。


出発時。

キャピトルリーフ13



返却時。

キャピトルリーフ14



1,198マイル(約1,917km)の付き合いやったね。
ほんまにありがとう!君のことは忘れへんよ…。



カムリに乗って発進!
YARISとは段違いな加速、乗り心地、新車の匂い…
いいですね〜。やっぱり大きい車の方がいいなぁ。


YARISちゃんごめん!
おれ、カムリちゃんの方が好きやわ!





さぁここからどう行こう??

グランドサークル地図①


次の目的地はいよいよTHE WAVE抽選がある街、カナブ。
距離だけを考えるなら、時計回りに転じて、ペイジを抜けつつ向かった方がいい。
山道を走らない分時間短縮もできるし、街が多いので泊まる場所には困らなさそう。


しかもこのまま反時計回りに徹すると今日中にカナブ行くのは辛そうで、途中に
キャンプ場があるか見当もつかへん。


うーん、迷いどころでしたが、一度通った道を通るのは嫌ってことと、
このまま進めばノーマークな“キャピトルリーフ国立公園”寄れるんじゃないかって
ことで反時計回りに徹することにしました。





途中で昼ご飯休憩。
たまたまあった公園のベンチで。

キャピトルリーフ15


キャピトルリーフ16


オーストラリアと違い、アメリカは無料のピクニックポイントが少ない!
入るのにお金がかかる公園とかキャンプサイトはたくさんあるんやけど。
アメリカドライブではそこが一番の不満やったかも。






ハイウェイをグイグイ進んで行くと完全にそれまでとは違う景色に変わってきた。

キャピトルリーフ17


キャピトルリーフ18


おおおーーー!!!
断層やーーー!!!


アルゼンチンのウマワカ渓谷で断層にハマった我々としては久しぶりに見るキレイな
断層に大興奮。
断層だけならそんなに珍しくないけどここまでのはなかなかありません。
いいやん、キャピトルリーフ!




ビジターセンターに近づいて行くと街道沿いに果樹園がいくつか出てきた。
『歩き方』には他の国立公園にはないアトラクションとして、
フルーツ狩りが楽しめる(有料)とある。


有料かー。でもとりあえずどんなもんか見に行ってみよう!


入り口にはリンゴを穫る竿が立てかけられている。

キャピトルリーフ19



そして有料ですよ、みたいな看板と集金箱。

キャピトルリーフ20


受付とかはなくて自主的にお金を払って狩る様子。
やっぱりお金要るんかなぁ…




ちょうどリンゴをいっぱい抱えて出てきたおばさま達に聞いてみた。


「もしあなたたちがリンゴを持って帰りたいならこの秤で重さを量って
料金を箱に入れるのよ。でも、穫ってこの中で食べる分にはフリーよ!


マージーでー!?


タダでリンゴ狩り放題の食べ放題??
はいはい!すぐ入ります!!


園内はリンゴの木でいっぱい。
季節が終わりなのか、それとも狩られすぎたのか、赤くてキレイなやつはそこまで多くない。

キャピトルリーフ21


探しまわって狩ったるで〜!!




もいだら食べなければいけないので木になってる状態で良し悪しを判断しなければならない。
慎重に吟味しつつあっちにこっちに狩りまくる。

キャピトルリーフ22


キャピトルリーフ23



いいやつを狩れたらご満悦。

キャピトルリーフ24




そして、もぎたてジューシィーなやつをその場で食べる。
ん?ちょっと渋い気がするけど自分でとったやつはおいしい。

キャピトルリーフ25


キャピトルリーフ26


記念すべき人生初のフルーツ狩りはアメリカになりました。
意外と楽しいもんですね。




もうこんなオプションがついてきたってことでキャピトルリーフが大好きに
なってました。
いつも言いますが、なんでも体験型がおもしろい!!






その後、ビジターセンターからのシーニックドライブを満喫。

キャピトルリーフ27


キャピトルリーフ28


キャピトルリーフ31


キャピトルリーフ32


キャピトルリーフ33


キャピトルリーフ35


キャピトルリーフ36


断層ってやっぱりキレイやなー…。




シーニックドライブの終点ではもう夕方で誰もいなかったせいか、
リスの天国になってました。

キャピトルリーフ37


キャピトルリーフ38


動くとブワーッて散ってしまうんですが、その辺に座って動かないでいると周りを
チョロチョロし始める。
かわいいやつらやなぁ。和む。




ビジターセンターに戻ったらもういい時間なのでここで晩飯を取ることに。
この先いつ公園あるか分からへんから。

キャピトルリーフ39



もうこのままキャピトルリーフの中でキャンプしようと思ったんですが、
あいにくサイトがフル。
静かやし、芝生キレイやし、ここ泊まりたかったなぁ。。。


キャピトルリーフ国立公園はあまり名前も挙がってきーひんし、グランドサークルの
中ではマニアックな方ですが、リンゴ狩りアリ、断層アリとなかなか楽しめました。
もっと時間があったら、って思ったほどです。
スケールの大きさはその他にかなわへんけど、ワイワイ楽しめる人には是非おすすめです!!




晩飯が終わるともう夕闇が。

キャピトルリーフ40


ここからカナブまで行けるかな??
200マイル強やから行けるかー、と思ったけど、予想以上の真っ暗で、
アップダウンとカーブが激しい完全な山道。


遊び倒して疲れて眠いし、鹿を何度も轢きそうになるしでこのレンタカーの旅初めての
車中泊をすることに。
時間は夜の2時頃。カナブまでたぶんあと70〜80マイルぐらいの田舎町。
何もないところはさすがに怖いので閉店後のガソリンスタンドの駐車場に入れさせて
もらいました。


安全には寝れたけどとにかく寒い!!
車中泊には標高高かった!


翌朝は早起きしてカナブに向かいます。
抽選の時間には間に合わせないといけないので。


待ってろ、ビンゴ抽選!!
絶対当てたるからなーーー!!!





↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×26
世界遺産 ☆×51
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。