スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グランドサークル9日目②】結局お金がモノをいうアンテロープキャニオン[day370]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約108円


2014年9月12日(day370)



翌日にザ・ウェーブに行く権利をもらったけど、この日も精力的にカナブの
周りを攻めます。

グランドサークル地図①


向かったのは隣町のペイジ。
この街には“アンテロープキャニオン”“ホースシューベント”という
2つの見どころがあるのです。




その内、アンテロープキャニオンはグランドサークルの中でもかなり
楽しみにしてたとこ。
結構メディアの露出もあって旅行前に何回も目にしてたし、
絶対行きたいって思ってた。



来る前は知らんかったけど、アンテロープキャニオンにはアッパーアンテロープと
ロウワーアンテロープという2つの場所がある。


バックパッカーにお薦めされていたのはロウワー。
ツアー参加ではなく自分達で動ける時間が長いのでじっくり見られる、
しかも安いというのがその理由。


でも、光が射し込み方がよくて、いわゆるアンテロープキャニオンを
見られるのはアッパーらしい。
でもツアー参加必須で時間が短い。


始めはロウワーに行くつもりやったけどアッパーに変更。
やっぱり「これ!」っていう風景を見たかったから。





で、アッパーの方に到着。

アンテロープホースシューベント1


国立公園ではないので入場料が必要。
8USドル/pax。





そして、現地に行くまでにツアーに参加しなければならない。
なのでその申し込み。


料金表を見てみると…、

アンテロープホースシューベント2




見事な格差がついてる!!
なんやねん、プライムタイムって!!聞いてへんー!
ええ感じで光が射し込む時間なんでしょうけど1人40ドルは高すぎるやろ。
ただでさえ25ドルやのに…。
ナバホ族さんちょっとやりすぎなんじゃ…。


予算を普通にオーバーしてたので、プライムタイム後のPM1:00に申し込み。





時間を潰してからツアージープに乗り込みツアー開始。
12,3人のグループ。

アンテロープホースシューベント3



なんかプライムタイムじゃない時点でテンション下がる。
ほんまに写真とかで見た感じが見られるんかなぁ??



以下写真です(やる気がない…)。

アンテロープホースシューベント4


アンテロープホースシューベント5


アンテロープホースシューベント6


アンテロープホースシューベント7


アンテロープホースシューベント8


アンテロープホースシューベント9


アンテロープホースシューベント10


見事!!に時間を外してる感満載!
中は非常に暗いです。太陽の角度ってこんなに大事やねんなぁ。
自分達のカメラのスキル不足はまずあるとしても、想像してたのとは全く違う
アンテロープキャニオンがそこにはありました。


しかも、「はい、ここで写真ねー。」とか何回も言われたら冷めるねん。
ツアーという弊害もかなりあります。
じっくり見たいところも中にはあるのにめっちゃ急かされるし。


ちなみに砂がサーって流れてる画は自然なものではありません。
ガイドが手で砂を落として「はい!今写真撮って!」って言われます。


とは言っても中を歩いてる時は「あの景色はどこで見られるんやろ?」と
楽しみにしてました。





しかし、そんな景色は見られへんまま15分ぐらいで奥に抜けた。

アンテロープホースシューベント11



そしてまた来た道を通って入り口の方へ。
ここもせかせか歩かされ、気づいたらジープの上(泣)。


思ってたアンテロープキャニオンの画を1つも見られませんでした。


ケチったおれらが悪いんかなぁ…。やっぱそうなんやろうなぁ…。


でも何か納得出来ないモヤモヤが。。。
これ25ドルか。。。





アッパーに行く方に強く薦めます。
15ドルはケチらない方がいい、と。


そして、ロウワーには自分で行ってないので何とも言えませんが、
バックパッカーはやはりロウワーに行くべきなんだろうと思います。
まだ自分らで回った方が納得出来る気がする。
バックパッカー的な評判は実際ロウワーの方がいいし。




ああ、期待外れ。大きく期待を外しました。
今のところグランドサークルで暫定最下位です。
そして、全て終わった後でも最下位のままでした。






引きずっててもしょうがないのでもう1つのポイント、“ホースシューベント”に
行きましょう!


車を停めて砂の中をえっちらおっちら歩くと到着。
広角レンズを持ってないとなかなか全景をおさめられません。

アンテロープホースシューベント12


アンテロープホースシューベント13


あ、川に船がいますね。あれ乗りたいなー。




写真で見るよりかなり高い崖なんですけど、こういうところに柵とかを
設けないのがアメリカですよねー。
日本やったらぐるっと柵で囲われるやろうに。

アンテロープホースシューベント15


アンテロープホースシューベント16





そこにいた、ワンダイレクション風若者。

アンテロープホースシューベント14




うーん、ここも見るだけなので始めに「おー!すげー!」って言って
ほぼ終わりですかね。



ここを楽しめるかどうかは本人次第。
もしグランドサークル周り人で時間が無い人はペイジを飛ばしてもいいかも
しれません。


ま、自分が思うに、ですけど。





あ、楽しいことありました。
ペイジにはウォルマートがあります。
いつ行っても楽しい、スーパーの安定感はさすがやなぁ。
ほんとヘタな観光地の100倍楽しいですよね!
おっと、それはスーパーに失礼ですね。スーパーはれっきとした観光地です!






今晩はウェーブの当選記念で贅沢にもステーキを焼きました。
アメリカの牛肉は安くて、オージービーフより圧倒的に旨いです。

アンテロープホースシューベント18


アンテロープホースシューベント19


って話を後日別の国の宿でしたんですけど、前職が牛肉の輸入代理店の人がいて、
その人が言うには「日本とアメリカは牛を穀物で育ててる。オーストラリアとか
NZは牧草で育ててる。その違いですよー。」ってことみたい。


だから日本人の口にアメリカの牛肉は合うんやなー。
大変おいしゅうございました。




体力をつけて翌日はいよいよザ・ウェーブに乗り込みます!





↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×26
世界遺産 ☆×51
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。