スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グランドサークル13日目②】旅を共にしてきた相棒との辛い別れ[day374]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段にキャンプ場情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約106円


2014年9月16日(day374)



さて、グランドサークルを遊び倒した我々。
キャンプ場探しも今日が最後。
なんせ次の日の夜はラスベガスのゴージャスなホテル(バックパッカー目線で)。


ザイオン付近はやっぱりサイトがフルか高いかでなかなかいいところがなく…。
どんどんザイオンから離れていく。
それとともにキャンプ場の数もどんどん減っていく。


もう周りは山っぽくないし。
キャンピングカー専用のRVパークみたいなところはいっぱいあるけど純粋な
キャンプ場が無い!





もう暗くなりかけて、いっそのことラスベガスまで行ってしまうか、って思った時に
キャンプ場の看板発見。
なんとか今日の寝場所を確保しました。





湖そばのキャンプ場。
マニアックなところなのかガラ空き状態。


ただ、天気が良かったので夕焼けが印象的な公園でした。

グランドサークル最後のキャンプ1


グランドサークル最後のキャンプ2


グランドサークル最後のキャンプ3





自炊もしばらくないので(また言い訳)、最後のキャンプではステーキ!

グランドサークル最後のキャンプ4


静かな環境で最後のキャンプの夜。いいですなぁ。
ただ、標高がガクンと下がったので多少暑いかなー。


そう。夕方以降気温は下がり涼しくはなったんですが今までより暑い。
そしてキャンプ生活最大の試練の夜になることに。今でも悔やまれます。



キャンプ初心者の割に今までは問題なくテント生活を送れていたのですが、
最後の最後で初心者っぷりを発揮!


テント張る用のスペースがちょっと泥っぽくて、翌朝テントをたたむ時に
めんどくさいのでアスファルトの部分に張ろうってことになったんです。


この時点ではアフリカ対策でテント持って行こうとしてたし、エアマットがあるから
下が土だろうがコンクリートだろうが硬さは関係なかったので。




セッティングが終わってテントの中に入ると、ん?蒸し暑い?


あー、昼間の太陽でアスファルトが熱されてるからその熱がこもるんやろうなー。
でも夜になったら涼しくなるやろー。


と思ってたんですが、それが大間違い。
上からテントを被せられたアスファルトは熱が逃げず全く冷たくならない。
なので、時間が経てば経つほどにテント内に熱がこもりサウナ状態に。




でも寝る前までには涼しくなるって信じてたので移動せず。



「土の上に移動する?」


「えー、めんどくさいなー。これから涼しくなるやろー。」


「やっぱり移動しーひん?」


「いやー、外結構涼しくなってきたから大丈夫やろー。」



の繰り返し。
結局もう遅い時間でそのまま寝ることに。
そして、朝まで暑さで何回も目が覚めるという最悪な結果を招くことになりました。


アスファルトにこもった熱の力をまざまざと見せつけられました。
太陽ってすごいな。。。
アスファルトの上にテントを張るのはダメ!絶対!






若干寝不足気味で迎えた最終日の朝。(この話題だけ前倒しで)


テント・寝袋・マットなどは結局めんどくさくなってキャンプ場に
寄付することにしました。もったいないけどなー。
これをバックパックにつけて歩くとなると重いしなー、ってことで。

※アフリカでこのことを死ぬほど後悔することになるのですが…




そして、この朝とても悲しい別れがありました。
ローカルなものはほとんど食べない自炊派パッカーの我々の相棒として1年近くに渡り
活躍してくれた食材バッグ“ALDI”が限界を迎えたのです。

グランドサークル最後のキャンプ5


背中にバックパック、前にサブバッグ、肩からALDIバッグというスタイルで
今までやってきました。
思えば2013年の11月にオーストラリアで買ってからこれまで、破れ、ジッパーが壊れ、
オリーブオイルまみれになり、それでも修理されながら頑張ってきたALDI。




インドまで粘って汚い路上で捨てられるより、アメリカの大自然の中で捨てられる方が
成仏出来るでしょう。


ありがとう。ほんまにお世話になりました。
色んなものをキャパオーバーまで詰めたけど、それ以上に思い出が詰まってます。

グランドサークル最後のキャンプ7





ああ、別れ難い。。。

グランドサークル最後のキャンプ8



その後泣く泣く手放しました。
2代目食材バッグとともに歩いて行きます。


ありがとうーーー!!!






2人以外には全く関係ない話で「はぁ?」って感じなのがすごく伝わってきます!
本当にすみません!



さぁ最後の目的地、ラスベガスへ急ぎましょう!




【ザイオンからラスベガスまでのキャンプ場情報】★★★★★☆☆☆☆☆


“Quail Creek State Park”

グランドサークル最後のキャンプ9

キャンプサイト15USドル(約1,601円)/site/day。

シャワー無し・トイレ共同、
洗濯手洗い可、干し場無し、
電源無し、wifi無し、水汲み場有り、BBQ設備有り


特にこれと言っていいところも悪いところもない。
21時でゲートが完全に封鎖されるので買い物は早めに!




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×26
世界遺産 ☆×51
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。