スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大都会ニューヨークからチベットの世界ラダックへ[day380-381]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1インドルピー=約1.7〜1.8円


2014年9月22-23日(day380)



ニューヨークを出発した飛行機はブリュッセルを経由してそのまま
デリーに向かう。


これで大西洋を越えることができた。
世界一周の簡単な定義で「太平洋と大西洋をまたぐ」というのがあるらしいので
これで一応世界一周になるのかな。
ま、まだ日本に帰らないので達成はまだまだなんですが。


変則とは言え、東周りなのにヨーロッパもアフリカも中東もすっとばして
インドに来たのはどうしても“ラダック”に行きたかったから。


ラダックはインド・中国・パキスタンの国境が交わってるいわゆる
“カシミール”に存在する地域。
そして、現在はインドにありながらチベット文化圏として人々が暮らしてる。
本当のチベットは文化大革命で破壊され、以後漢民族が流入してしまい、
昔の景色を失いつつあるのだが、ここはインド領だったためその損害を受けずに
昔ながらのチベット文化・宗教・建築・民族がそのまま残ってるらしい。





そうは言ってもラサを含めた現在のチベット自治区に本当は行きたい。
でも行くのは非常に難しい。手続き的にも金銭的にも。


そう思ってた時に色んな人からラダックの話を聞いた。
チベット以上にチベットを体感できる場所…。
もう行きたくてしかたなかった。この旅行中に。





ただ、高地にあるため寒さと雪で閉ざされる地域。
通常シーズンは9月まで。がんばって10月いっぱい。
なので色んなものを飛ばして行くことに決めたわけです。



前置きが長くなりました。
飛行機はデリーに到着。27ヶ国目!!





インドはビザが必要な国なんですよね。
でも限られた国の旅行者に関しては空港でアライバルビザが取れます。
日本人もその中の貴重な国。


飛行機を降りてビザカウンターに並ぶ。
当時VISA On Arrivalが許されてたのはこちらの国々。
(今確認したらこのままでした。2014年中に倍ぐらいに増えるって
噂あったのになぁ…)

レー初日1


レー初日2






空港でアライバルビザ取るのはインドネシアぶり。
まぁあそこは金さえ払えばペシっと貼ってくれるのでちゃんと書類とか
書くのは初めて。


軽く緊張したけどなんの問題もなく取得。



いや、問題は少しありましたね。
わざとお釣りごまかしやがった!!
すぐに気づいて指摘したら「冗談だよー」って言ってたけどインドなので
信用できません…。





しかも60USドルも払ったのに、ページいっぱい余ってるのに「追記」欄に
押すって…。

インドアライバルビザ


しかもシールじゃなくてスタンプやし…、シングル30日やし…。
せめてマルチかダブルならネパール遊びに行けんのに…。


全て事前に取らなかった僕のせいでございます。






乗り継ぎに時間があるのでマクドで休憩。
マクドしか開いてなかった。


えーっと…どれにしようかなー…





はっ!!


ハンバーガーが無い!
ダブルチーズバーガーもビッグマックも無い!


そうやった!!
ヒンドゥは牛食べたらあかんねや!!


マクド1つでインドに入ったことを実感。


注文したのは“チキンマサラバーガー”

レー初日3


味は…マサラの味ですね。微妙。







その後国内線に乗り継いでいよいよラダックへ!!
その主要都市、レーまでのフライト。


この時期から行く人が少ないからなのか、デリー→レーは激安でした。
約6,400円/pax。





レーに到着!!

レー初日4


レー初日6


辺りは緑がちらほらあるものの岩と砂と雪の世界。
それもそのはず、レーは海抜3,500m。
空気が薄い気がする!乾燥してる気がする!


久しぶり(3,000m越えはペルーのワラス以来か…)の高地にやってきやしたぜ!!


高地順応が必要な高度だとは思うんですが、誰かが、「最後に登ったとき
から半年ぐらいは身体が覚えてる」って言ってたので、その胡散臭い話を
信用しきることにしました。気の持ちよう!!
1ヶ月とか2ヶ月ぐらいが相場のはずなんやけどなぁ。。。





空港から市内は軽トラTAXIしかないのでそれに乗り込む。
空港内で定額のチケットを売ってるのでそれを買いましょう!!
230ルピー(約414円)。

レー初日5






レーでは楽しみな再会が2組あったんです。


そのうちの1組、チャリダー木村夫妻と待ち合わせしてるホテルへ。
久しぶりで楽しみやなー。パラグアイのイグアス居住区が最後かー。


ホテルの受付でその旨を伝えるも「いない。」と言う。
「もう出た」とも言ってきた。


あれ?そんなはずないんやけど…。
変にはぐれるのも困るのでそのホテルにとりあえずチェックイン。
ラダックはネット事情が不安定なので。


中庭を通って部屋に行くとき見たことあるチャリが2台。
置いてどっか行ったんかな?
というか受付のおっちゃん、それを言ってよ!





部屋に入るなり、長距離を飛行機で飛んで来た疲れ、寝不足、時差ぼけ、空気の薄さ、
もろもろの理由で恐ろしい睡魔が襲って来たのでそのまま寝た。





そして晩に木村夫妻についに再会!!
いやー、懐かしい!4回目やねー!!

レー初日7





一緒に晩飯にチベタン料理を楽しみました。

レー初日8


レー初日9




今後のレーの予定に着いてはもうこれで安心です!
すべて、彼らに聞いて、乗っかって予定組みます。


きっちり予定を組んでくれる旅人がいるとこんなに楽なことないなぁ…。




これから10日余り、ラダック地方を存分に楽しみまーす!




2014年9月24日(day381)



レー2日目。


翌日からラダックを健康に楽しむため、この日は高度順応日。
街をウロウロしたりしたぐらいで何もしませんでした。


あくまで高度順応のためです。
明後日からパンゴンツォのツアーも控えてるし。


パンゴンツォは木村夫妻激推しの場所。
そこに入域するにはパーミットが必要なので、木村夫妻の友達かおりさんも
含めて5人で申請。(1人だと難しくて割高になるそうで)

レーTAXIでゴンパ巡り24

※この旅行会社で取得。強面のオーナーはいい人です。




いやー、いい仕事したなー。
高度にやられてしんどい中。もうこの日はこれで十分でしょ?


ま、そんなにしんどくはないんですけどね。
とにかく眠い。


おやすみなさい。。。

レーTAXIでゴンパ巡り23




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×27(インド追加!)
世界遺産 ☆×52
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。