スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてゴンパに触れた心穏やかな日@レー[day382]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1インドルピー=約1.7〜1.8円


2014年9月25日(day382)



ラダック3日目。

パンゴンツォ行きを翌日に控え、通常であれば高山病(なってない)や時差ぼけを
理由に英気を養う我々ですが、精力的にレー周辺の名所を回ります。


僕達もやればできるんです。


まぁ、企画の達人、木村夫妻がテキパキと予定を組んでくれるからこその動きで
あることは間違いありません。
同じホテルにしといてよかったなぁ…。


自分達と木村夫妻、そしてかおりさんの5人なのでタクシー(軽トラ)をチャーターして
ゴンパをいくつか回ることにしました。
割り勘したら安いし効率いいし。




“ゴンパ”は直訳すると“僧院”になるそうで。
ラダックのゴンパは形がカッコいい上に山の上とかに建ってて雰囲気抜群
なんですよね。城みたいで。





タクシースタンドで値段交渉。

レーTAXIでゴンパ巡り1


一応値段表がちゃんとあって、どことどことどこを組み合わせるといくら、
みたいな感じなんですが、交渉してちょっとオマケしてもらいました。
スピトクゴンパ、ピャンゴンパ、ストック王宮の3つで300ルピー(約540円)/pax。






まずは“スピトクゴンパ”


山の上にあって景色がキレイ。外界から隔絶された楽園って雰囲気がしないでもない。
昔から憧れてるパキスタンの“フンザ”もこんな感じなんかなぁ。

レーTAXIでゴンパ巡り2





ラダックにあるゴンパはどこもそうやけど白を基調とた外観。

レーTAXIでゴンパ巡り3


レーTAXIでゴンパ巡り5





赤めの僧衣をまとったチベット僧が案内してくれる。

レーTAXIでゴンパ巡り4


※ちなみに入場料は無料。でも色々紹介してくれたり、部屋を開けて見せてくれたり
するので寄付はしたほうがいいと思われる。


写真全然撮ってなかったけど撮影禁止のとこが多かったんかな?
記憶に無い…。






続いて向かったのが“ピャンゴンパ”

レーTAXIでゴンパ巡り20


レーTAXIでゴンパ巡り13




入り口にあった、チベット世界の定番、“マニ車”

レーTAXIでゴンパ巡り6


レーTAXIでゴンパ巡り7


マニ車を見ると「自分が今チベット文化圏にいるんやなぁ」って実感できる。
これはぐるりと回すと1回お経を唱えたことになるという優れもの。
仏教どころか、チベット仏教が何たるやを知らない自分達にとっては助かります。
smileにとっては初めてのマニ車回し。なので嬉しそうな顔をしています。






ピャンゴンパでは、スピトクゴンパでは見られなかった部屋の内部まで見せてもらえる。
重厚そうな扉をいくつか開放して中に入れてもらえるんです。

レーTAXIでゴンパ巡り8


そしてそこには昔からラダックで息づいてきた、色々なチベット文化の品を
見ることが出来る。





数多くの仏像はもちろん、

レーTAXIでゴンパ巡り9





アンティーク感満載の曼荼羅、

レーTAXIでゴンパ巡り10


レーTAXIでゴンパ巡り11






ラダックで有名な高僧が修行してた部屋、

レーTAXIでゴンパ巡り12






舞踊祭で使う仮面や、壁の装飾、

レーTAXIでゴンパ巡り14


レーTAXIでゴンパ巡り15


レーTAXIでゴンパ巡り16





何に使うかは分からんけどありがたそうなもの、

レーTAXIでゴンパ巡り17






そして数多くの僧に読まれたであろう古い経文。

レーTAXIでゴンパ巡り18






なにひとつ物音がしない静かな空間、立ちこめるいい香りのお香、
穏やかな立ち居振る舞いのチベット僧…


ため息が出るけどその音を出したらいけないぐらい静謐な雰囲気。
色んなものに日々汚れている自分が少し清らかになった気がしました。


下手な小細工無しに古い文化が残ってるって素晴らしい!
コースをねじ曲げてまでラダックに来てよかったなーと既に思い始めた。





と思ってみる景色はさらに最高!

レーTAXIでゴンパ巡り19


昔からインドとパキスタンと中国が取り合ってる地域のそばやけど、ここはこのまま
残ってて欲しい。





最後に“ストック王宮”。

レーTAXIでゴンパ巡り22



真っ青に晴れてたのに突然気候が変わってがっつり砂嵐に巻き込まれました。

レーTAXIでゴンパ巡り21



ここは博物館、って感じで正直ピャンゴンパの後に行くともうひとつやったかな。
積極的に公開されてるだけあって中の装飾とかも補修されててキレイなんですけどね。
それが逆に俗っぽいというか。。。




今日はゴンパに初めて触れたってことだけで満足出来ました。
奥が深そうなラダック、残りの日程も積極的に消化しまーす!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×27
世界遺産 ☆×52
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。