スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活仏・ダライラマ法王と会えた日@ダラムサラ[day394]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1インドルピー=約1.7〜1.8円


2014年10月7日(day394)



この日はダライラマ法王の法話(ティーチング)を聞くために早起きして
お寺に向かいます。

ダライラマ法王法話1



前日写真は街の写真屋で撮ってました。
(3cm×4cmサイズ。ティーチングに行くって言えばそのサイズで作ってくれます。)




許可証をもらう列に並んで作ってもらう。
このときまず近くの台に置いてある申請書を書かないと行けないので注意。
10ルピー(約18円)/paxを払って発行。


こんな感じ。立派なやつです。
カメラ持ち込み不可なので持って行かないか入り口で預けましょう。

ダライラマ法王法話2





外国人用のブースがいくつか並んでるので日本人ブースに座る。

韓国人ブース、ベトナム人ブースと分かれてるんですが、
びっくりしたのが台湾人ブースの大きさ。
日本人ブースの5倍以上あります。しかもダライラマ法王の近くの席。
さすがに中国人ブースは無かったけど、台湾人にとってダライラマ法王は
大きな存在なんやろうか?
同じ中国内で独立を認められていない場所として共感することがあるんかなぁ。




しばらく待ってついにダライラマ法王が中に入ってこられた。


遠目に見えただけやけど、なんやろうそのオーラ。
まとってる空気が明らかに違う。
凡人なので周りの雰囲気に流されてるのは間違いないけど、
普通じゃありませんでした(当たり前のこと)。


そして信奉してる人々が波打ったように、身を捧げるかのように祈り出す。


もちろんダライラマは活仏として崇められてるのでチベット仏教徒から見れば
もはや人間ではないんやろうけど、人間といえば人間。
生身の人間でここまでって他にいらっしゃるんやろうか?
考えられるのはローマ法王とか?




ティーチングが始まり、みんながその声に耳を傾ける。
自分らも同時通訳で聞いてたけど、途中でいたたまれなくなってきた。
ダライラマのその声、その言葉をミーハーな感じで聞いてもいいんやろうか?って。
たぶん徳の高い方やから「それでもいいよ」ってなるんやろうけど、
何か違うんじゃないか?人増えてきて座られへん人いるのに自分らが
ここに座ってていいんか?って思ったので中座させて頂きました。


もしかしたらそっちの方が失礼やったかもしれない。
でもその時はそう思ったんです。


ただ、ダライラマとしてチベット動乱を生き抜き、亡命して、チベット仏教
そしてチベットの人々を守ろうと努力されてるその重みみたいのは
感じることができました。



一目見ることができてよかった。




一旦宿に帰って街を歩く。
ここダラムサラは1959年中国が武力でチベットを併合してから
チベットの亡命政府が置かれてる街。
認めてない人が世界中ほとんどやけど今のチベット自治区は中国の一部。
なのでこの街がいわばチベットの中心として機能してる。


でもここはインド。


街にチベット僧が歩いてたり、チベット寺院にはマニ車が置かれてたりするけど
そこまでチベット色は強くない。
想像ではもっと強いと思ってた。

ダライラマ法王法話3


ダライラマ法王法話4




インド人比率もかなり高いので赤い法衣を来たチベット僧が歩いてなければ
一見ここが亡命政府の拠点って分からへんと思う。
そう考えたらレーは完全にチベタンの地域やったなぁ。


ただ、ここは“フリーチベット”に関連したグッズが非常に多い。
旗、ワッペン、ステッカー、Tシャツなどなど。
商店で街角の露店で至る所に売ってる。
商売のためかもしれんけどそれらを見ると今ここが拠点なんや、って思える。
レーでもチベットのものは売ってたけど“フリーチベット”を訴えるものは
少なかったし。


探してた、全面にチベット国旗がプリントされているTシャツを購入。
非常に嬉しかったのだが、中国人が多い地域では着れないので
気を遣うことになる…。





そんな感じであまり見るとこもないダラムサラですが、お土産のクオリティが高い。
おすすめのショップはつなぐカフェの斜向いぐらいにあるここ、

ダライラマ法王法話5




そして、場所忘れたけど2本あるメインの通り沿いにあるここ。

ダライラマ法王法話6


1軒目は置いてある商品全部手作り感があってかつクオリティが高い。
2軒目は数珠がそのへんの露店のやつと違ってかっこいいし素材が選べて楽しい。


あ、つなぐカフェもいいやつあるんですが少ないかな。
smileが買おうと決めたやつを数分違いで他の人に買われたので悔しがってました。
いいと思ったら即決で。一点物なので。。。


このようにダラムサラは土産物屋巡りが楽しいです。





夕方、チベット仏教の仏様(ヒンドゥーの神様?)に扮装した人が練り歩くみたいな
イベントしてた。
仮想行列みたいで楽しい。

ダライラマ法王法話7




仏様とか神様に知識が無いので分からへんけど、最後のは周りの人が
名前言ったから分かった。


“マーラ”

ダライラマ法王法話8


『聖おにいさん』に出てくるやつ!!笑
それだけの知識です…。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×27
世界遺産 ☆×52

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。