スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁいつでも来い!インドの詐欺師!@ダラムサラ〜デリー[day396-397]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※宿情報下段にアリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1インドルピー=約1.7〜1.8円


2014年10月9日(day396)



ダラムサラからデリーへの移動日。
インド3回目の夜行バス。

もうバスは流血するから電車がよかったんやけど、ダラムサラからデリーは
鉄道がなくて、旅行会社に話聞いてたら最寄り駅のパタンコートまでバス、
そして電車の乗り継ぎになるらしくめんどくさそうやったから渋々直行のバスで。




バスは前日に予約。
ここにきてデラックスバスと普通バスの2択。
安く済ませたいところやけど即決でデラックスバス
1,100ルピー(約1,956円)/pax。どの旅行会社も値引き不可でした。




気になるのはデリー着が5時ってこと。
そしてターミナル(ISBT)じゃなくて路上で降ろされるみたい。
メトロの駅のそばって言うけど…。不安やなぁ。


あ、そういえば今までダラムサラって言ってたところ、実はマクロードガンジって
とこやったみたい。
ダラムサラからは10kmほど離れてるらしい。
でも旅行会社でバスをお願いするときはマクロードガンジ発着設定なので大丈夫。
不安なら確認したほうがいいです。





夜まで時間があったので日本食のルンタで時間つぶしさせてもらいました。
贅沢に天ぷら定食なんかを食べながら。

デリー初日1





夕方17時ごろターミナルまで行ってバスに乗り込む。
思ってたよりデラックスなバス(自分の中でデラックスの設定がかなり
下がってますが)。

デリー初日2


デリー初日3


サッシの位置も低い!
これなら流血はなさそう。よかった。



デリーまで12時間これで耐えます。早々におやすみなさい。





2014年10月10日(day397)



バスは定刻5時前にデリーに到着。
聞いてた通り路上で降ろされた。


群がるリキシャ、路上で死んだようにゴロゴロ寝てる人々。
辺りは街灯の灯りしかない。怖いねん!!




ここでリクシャに乗ったら確実に何かされる(被害妄想)。
こういう時は…欧米人ツーリストに付いて行くのがベスト!
みんなで一緒にメトロの駅を目指しましょう!


…と思ってたらみんなリキシャに乗った!





じゃあこういう時の第2選択、現地の身なりのいい人に聞く
(もしくは付いて行く)パターン!


幸いにもメトロの駅を教えてくれる人がいて助かった。
その人が言った方向に歩いて行く。纏わり付いてくるリキシャを振り切りながら。





暗がりを歩いてたら(女性1人はアカンと思います)高架が見えてきた。
そしてメトロが朝早くから動いてる。
あれを辿れば駅に着くでしょ。


着きました。バスターミナルに。
ここまで来てーや。歩いたら遠いけどバスやったら一瞬やん。
バスターミナルからすぐの駅“Kashmere Gate(カシュミール門)”から
ニューデリー駅へ。乗り継ぎなしの3駅です。





地上に上がったけどメインバザールは鉄道駅の向こう側。
歩道橋が3本かかってるけど全部こちら側への一方通行。


そんなわけあるか!


ははーん、こうやって通行止めにしといてからの詐欺師登場ってやつか(被害妄想)。
そんな手には乗らへんで!
と、地元の人と一緒に一方通行を逆行。


後で知ったんですが、これ正面から入って荷物チェック受けたら普通に
通れるんですね。。。恥ずかしい。





そんな感じで無事にメインバザール(パハールガンジ)まで来た。
首都の名前を冠する駅のメイン通り。
明るくなってきたのにしーーーんとしてる。人の往来もあまりない。
想像と違う…。
いるのはホテルの客引きとリクシャばっかり。
日本人宿のサンタナに泊まろうと思ってたからスルースルーで。


朝早かったけどなんとか入れてもらえてチェックイン。
しばらく宿で休んでから外に繰り出した。




完全に日が昇ったメインバザールは人がたくさん出てきて賑やか。
でももっと人がおると思ってた。意外とそうでもないんやなぁ。

デリー初日4


デリー初日5


デリー初日6


デリー初日7


デリー初日8





今日のミッションはこの先の電車のチケットを買うこと。
人に聞いたり本で読んだりしてたら大変そうやなー。
詐欺師が大活躍しそうなシチュエーションらしいし。


とりあえず駅に行ってみよう!
メインバザールは何事もなく通り過ぎた。




想定してた第1関門は駅の周辺と入る直前。
悪徳旅行会社が軒を連ね、その客引きがうじゃうじゃいるところ。


……………、


声かけてくるのはいるけど「何もいらないよ」と言えば引き下がる。
そしてするすると駅の構内へ到着。
あれ?何もなかったなー。





そして第2関門。
外国人旅行者専用窓口への階段。


「今日は祭りでクローズだ。それでもチケットを買えるところに案内して上げる」と
階段をとうせんぼしてくる悪人がいるらしい。
階段も分かりにくいところにあるらしいけど…。


階段すぐに見つかりました。
階段手前にも階段の途中にも誰もいませんでした。
外国人旅行者専用窓口着きました。


あれーーー!?
おかしいなー。一戦交える気満々で来たのになー。
なんか拍子抜け。ちょっと残念ですらある。


まぁいいや。チケット買お。
そして窓口も全く評判通りでは無く普通に空いててすぐ順番回ってきました。
うーん。たまたまなのかみんな話盛ってるのか。


行きたい日に空席が無くて日がズレたけどタージマハルがあるアグラへの
日帰り往復分、乗り降りしたい駅がちょっとズレたけどバラナシ往復分、
無事に買えました。


うまく行き過ぎてんのかな?
油断せずに自重せねば。気が緩んだ時が怖い怖い。





この日のご飯は『歩き方』にも載ってるNavrangのオクラ丼。

デリーオクラ丼


もはやカレーを食べる気はありません。
また「保守的やな」と思われるかもしれませんが、書いてないだけでレーで
何回も食べたんです。
結構おいしかったし満足したのでもういらないってだけで。




意外にも何もされないインド。
そう人もうっとうしくはないインド。
いつかインドの洗礼受けるのかなぁ?




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×27
世界遺産 ☆×52

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。