スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーンタウン宿情報&ダルエスサラームへのフェリー移動[day413]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1タンザニアシリング=約0.0632円


2014年10月26日(day413)



アフリカの第一歩がザンジバルだったのですが、アフリカ大陸に上陸する時が
来ました。


思えば南米の第一歩目もイースター島やったなぁ。
新しい大陸に向かう時は島から入る傾向があるようです…。



ザンジバルからダルエスサラームは飛行機もそこまで高くないけど、やっぱり
一般的な方法はフェリー。


フェリーも昼間のと夜行フェリーの2種類がある。
昼間の高速フェリーは安全面が信頼出来るし時間もかからないという利点はあるけど
やっぱりそれなりに高い。


夜行フェリーだと値段が手頃な上に1泊分の宿代が浮くのでそちらを選択。


ただ、夜行フェリーを運営してる会社があまり信頼性が高くないって話を聞いてた。
たまに沈むっていう情報もあったし。


調べてみたら、確かにちょっと前は2社が隔日で運行しててそのうちの1社が
立て続けに沈んだみたい。


うわー、実際危ないやん…。


って思ったけど、さすがに事故を起こしすぎてタンザニア政府が怒ったみたいで
その会社が営業停止になったってことが分かった。
今夜行フェリーを運行してる会社はそれほど問題ないみたい。
そして現在はそこが毎日運行してるらしいのでそれを予約しに行くことに。





ナイトマーケットが出るフォロダニ公園を海に向かって右に歩いて行くと港に着く。


昼間港に停泊してた船は“AZAM社”のフェリー。
昼間の信頼度が高いやつ。

ザンジバルダルエス船1





チケット売り場はそのままさらに歩いたところ。




客引きがものすごく寄ってくるけど全て無視でOK。
オフィスに行けば普通に売ってくれる。
客引きは無視しても付いてくる。
念のためオフィスのおばちゃんに「あいつは関係ないよ。コミッション無しでお願いね」
ってアピール。
ただ、そんなことをしなくても「分かってる」みたいな感じでした。


夜行フェリーを運行してるのは“FLYING HORSE社”

ザンジバルダルエス船2


この写真のオフィスに直接行ってください。
※客引きが主に連れて行くのはチケット売り場が並んでる敷地外にある下請けの
旅行会社です。




ダルエスサラームまで35,000シリング(約2,212円)
ドル払いって話しやったけどシリング払い可でした。
ちなみにAZAM社の昼フェリーは65,000〜70,000シリングぐらいやったと思う。
ま、たった1時間半で到着するんですけどね。




夜、宿に預けてた荷物を受け取って港へ。
ザンジバルは今はタンザニアやけど、イミグレがあってスタンプ押されるって
聞いてた。でも実際イミグレでパスポートやビザを確認されることはあったけど
スタンプは無かった。





門の前の待合所で乗船まで待機。


しばらく待ってたけど門は鍵がかかってなくて出入り自由。
ツーリストはローカル料金よりも高いチケットを買わざるを得ない代わりに
VIPルームに通されるらしい
って情報はあった。



「もう門通過して船の側にいてもいいんじゃない?その方がVIPルームのいい席
確保出来るような気がする」


って話になってセサと門をくぐって船のそばへ。
まだ荷物の積み込み作業中で乗船許可は出なかったけど、一番乗りで乗せてくれる
ことになった。
おお!予想通り!入っててもよかったんや。





夜の港の風景。

ザンジバルダルエス船3


ちなみにKARIBU(カリブー)はスワヒリ語で「welcome」って意味。





言ってた通り門が開く前に優先乗船させてくれた。
VIPルームはこんな感じ。

ザンジバルダルエス船4



フワッとしたソファが何脚もあったけど、自分らはベンチシートを確保。

ザンジバルダルエス船5


横なって寝れるしね。
エアコンも効いてて非常に快適。
定刻通り22時に出航した。




これで寝ながらダルエスサラームに着ける。
ちなみに遅いフェリーでも3時間なので実質真夜中にダルエスに着くことになるのだが、
真夜中に着いたらいけないルールがあるのか、朝まで沖合で停泊した後に早朝向こうの
港に接岸するみたい。


うんうん。いいよ、その制度。
近年、南アフリカの凶悪都市であるヨハネスブルグ並みの治安の悪さって噂の
ダルエスサラームに夜中着かれても困るだけやし。


朝まで安全な船内でゆっくり寝られるならそれに越したことはない。


とは言っても、比較的治安のいいザンジバルに居たからそこまで怖くなかったけど
朝起きたらアフリカ大陸本番が始まる。しかものっけからダルエスサラーム。
単に噂だけじゃなくて実際タクシー強盗起こりまくり。
ネットで調べても怖いエピソードばっかり出るわ出るわで…。


ああ、朝が来なければいいのに…(泣)。


さようならザンジバル!
武勇伝はほんまにいらんから!ダルエスサラーム!!




【(ザンジバル)ストーンタウン宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Annex of Abdalla Guesthouse”

ストーンタウン宿


シングル個室20,000シリング(約1,264円)/room/day。

シャワー(水、水圧普通)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(遅いが使える)、共有スペース無し、
キッチン無し、


セサに着いて行ったから場所は説明できません。すみません。
2泊以上なら値引き交渉可(15,000になるって言ってた)。
有名でないので人気がないのか静か。
建物は古いが掃除は行き届いてて清潔。何の問題もありません。
広さや日当りなど同じシングルでもマチマチなのでいくつか
見せてもらうのがいいと思います。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×28
世界遺産 ☆×55
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。