スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルサカで取る“モザンビークビザ”、大使館ではモメたくないのに…[day425]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ザンビアクワチャ=約18円


2014年11月7日(day425)



ルサカ2日目。
この日はしなければいけないことが2つ。


その1つ目がモザンビークのビザをここルサカで取るってこと。
先行してたゆうき君がちゃんとリロングウェで翌日発行できるって情報を
くれてたのにルサカで取ることにしました。



リロングウェでモザンビークビザを取りたい方はゆうき君のブログ
を参照下さい。

【モザンビークビザ】リロングウェのモザンビーク大使館でのビザ取得方法まとめ



リロングウェは待ってる間にすることが何もないから。
また、友人夫婦の情報ではリロングウェではテントがものすごく高いって聞いてた。
そしてルサカでモザンビークのビザをGETできるって情報を得てたから。




ちょっと前の情報なのでビザの発給がこの予定通り行われるかは不明やった。
でも、すぐもらえなかったり、裏金が必要だったときはビザ自体いらないや、
って気持ちやったのでそこは気軽に。


実はモザンビークは特にモチベーションが無かったので適正価格・適正期間で
ビザが取れれば行くってスタンスだったんです。
向こうからしたらなんて失礼な旅行者なんでしょうね。




自分が下手な文章で書くよりも参考にさせて頂いたブログがハイコミッションの
場所とか完璧に書かれてるのでそちらをリファレンスとして載せときます。


モザンビークビザをザンビアで取る方法


※本当に助かりました!この場を借りてお礼を言いたいと思います。





さて、モザンビークのハイコミッションがKalulu Backpackersからも近かったので
徒歩で向かいます。

モザンビークビザ1




着いた時は自分しかいなかったので窓口のおばちゃんに気になる部分を聞いてみた。


その気になるビザの発給にかかる日数ですが、翌日発行
しかも料金は許容範囲の250ザンビアクワチャ(約4,500円)



お!これはもらってもいいんじゃないですか?
早速申請用紙に必要事項記入。
※写真パスポートサイズ2枚必要です。




で、紙を渡される。

モザンビークビザ2


参考にさせてもらったブログにもある通り、近く(と言っても軽く20分は歩く)の
ショッピングモールに(マンダヒル)ある銀行に振込に行かなくてはならない。





銀行でその旨を用紙に書き写す。

モザンビークビザ3


振込はすぐに完了。


※銀行が混んでた場合往復で1時間はかかる。
翌日発行してもらうとなると12時までに手続きを完了しとかなければならないので
朝早く行くことをおすすめします。






領収書をもらって歩いて来た道を引き返す。
いやー、よかったなー。翌日もらえるなら時間のロスも無いし…





はっ!!






ここでひどい悪寒。悪い予感!!





今日って確か…



うわーーーー!!やっぱり金曜日やん!
それすなわち、明日土曜日!



大使館関係って土日絶対休みやんなぁ?これやってもーたか?
いや、でもあのおばちゃん「翌日発行」って口に出して言ってたよな。


大丈夫、大丈夫。


足取りも重めにハイコミッションへ戻った。




おばさん、ただいま振り込んで参りました。これがその領収書です。
いやー、午前中に間に合ってよかったです〜。
これで翌日発行できるよね?たとえ明日が土曜日だとしても♪





「……………、明日土曜日??」





カレンダーを見たおばちゃんが明らかに「しまった!」って顔してる!




「ちょっと待って。」




と奥に引っ込んだ。
どうなるんやろう、これ。





「えーっと、受け取り月曜日でいいわよね?」





いいわけないでしょう。
僕は明日受け取りってついさっきあなたから聞いたんですよ。
そして振込に行ったんですよ。月曜日とかありえないです。





「ちょっと待って。」


再び奥に引っ込んだ。
出てくるとき隙間から見えたのだがお偉いさんと話してるみたい。





「今日出せないことはないんだけど、あと150クワチャ(約3,000円)
もらわないといけないのよ。」





裏金即日発行キターーーーー!!!
足したら約7,500円!ムーリー!!
ここは自分にも非があるのを完全に棚に上げて攻めるしか無い。





ちょっと待ってください。僕は即日発行したいって言いましたか?
翌日発行で了承しましたよね?
そしてあなたがそう言ってましたよね。
裏金即日かこのまま月曜日になるんだったらもうビザいりません。
振り込んだお金返してください。
そしてこの件に関しては日本大使館を通じて抗議させて頂きます。



もちろんそんなことは恐らくできないので完全にハッタリです。





「ちょっと待って。」


三たびちょっと待ったコールですね?
そろそろ結論出るかなぁ??





「分かったわ。今から発行するからもうしばらく待ってて。」



勝ち取った…!
裏金無しに即日発行でビザGET!!

モザンビークビザ4


気が弱い自分にしてはがんばったほうだと思います。




でも…、





ここまでしてモザンビークに行きたいのかな?おれ。






そんなこんなでもうとっくに昼を回ってた。
一旦宿に帰って休憩。近所の家の庭で飼われてた“ホロホロ鳥”に癒される。

モザンビークビザ5




休憩の後、今日すること2つ目。テント探し
これまでテントの必要なくアフリカを旅行して来たわけですが、この先向かう
(向かいたい)ボツワナのチョベ国立公園には安宿が無く、泊まるためには
テントが必須みたいなのです。


貧乏なバックパッカーは5つ星ホテルの庭にテントを張らしてもらうみたいで。




アメリカでテントを捨てて来たことを本当に毎日後悔してました。
そんな後悔の日々におさらばしましょう!




ルサカは結構都会やからテントぐらいどこでも売ってるでしょ。
炎天下の中ルサカ市内を歩き回り、3つほどショッピングセンターを回りました。

モザンビークビザ6



そして収穫は無し(泣)。


だってそもそもあんまり売ってへんし、売ってたとこちゃちなテントが1万円越えって…。
値札間違ってんのかな?と思ってレジ持っていったもん。
でも間違ってなかった…。


アフリカに行ってからテントを探そうと思ってる皆さん、
自分が調査した限りルサカで安いテントは見つかりませんでした。


ああ、ただの体力の浪費。



そして、ルサカは昼間でも周りの皆さんからのネットリとした視線が気になる街でした。
ハッキリ言ってあまり雰囲気がよくありません。
都会な割にそこまで道には人通りも多くない(基本みんな車移動)ので嫌な感じでした。
比較するとダルエスサラームよりも僕は嫌でしたね。


歩く時は気をつけてください。



ブラジルビザ以来の自分で足を運んでのビザ取り、楽しかったです。
なんかこう、旅行してるなーって気になりますよね!
なりますか?自分だけかな??




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×30
世界遺産 ☆×55
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。