スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルサカーリビングストン移動&安宿情報[day426-427]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段にリビングストン宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ザンビアクワチャ=約18円


2014年11月8-9日(day426-427)



一仕事終えたので見どころのルサカをとっとと出ます。
ザンビアの西の街、“リビングストン”へ。




バスのチケットは前日バスターミナルで買っときました。
旅行者がよく利用するこの青いバスの会社。

リビングストン1


時間によってVIPとノーマルがあって値段が違ったのでノーマルを選択。
112クワチャ(約2,016円)


ちなみにVIPは140クワチャやったかな。
ノーマルはお菓子やジュースが出ないのと冷房がないだけ。
特に問題ありません。



6時間ぐらいでリビングストン到着。


リビングストンには“Jollyboys Backpackers”や“Livingstone Backpackers”など
有名宿がありますが、色々見てて良さそうだった“Fawlty Towes”を選択。
一番歩くんやけどね。ターミナルから15分ぐらい。


それぞれ10ドル横並びやと思ってたけど、ドミ8ドルでした。
レセプションの料金表示12ドルやけど…。
キャンペーン中やったんかな。とにかく安いにこしたことないので嬉しい。





リビングストンは街自体は何もない。

リビングストン4





しかーし!ここはあるもので世界的に有名。
そうです。世界三大瀑布の1つ“ビクトリア・フォールズ”
玄関口となる街なんです。


ビクトリア・フォールズはここザンビアのリビングストンとジンバブエの
その名もビクトリア・フォールズという街にまたがってる。
アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝みたいなもんです。




もちろんすぐそこにそんな有名な滝があるなら見たいですよね!




でも!今は乾季
特にザンビア側はチョロチョロと華厳の滝ぐらいしか流れていないらしく、
ものすごくがっかりするって情報があったので行かないことに決めてた。


※乾季で水が少ない分、雨季には現れない“デビルズプール”というとんでもない池に
入ることができます。
友人夫婦が行ってたのでその模様は彼らのブログでどうぞ!
乾季の滝の残念っぷりもちゃんと紹介されてます。


『犬と酒と釣りと世界一周とか』

潤いって大事よね
世界で一番危険なプールかもしれない



実際ザンビア側でビクトリア・フォールズを見ることはなかった。




僕、ザンビアに何しに来たんでしょう??


①ビザ代(50ドル)が高い
②モザンビークビザは他の国で取れる
③ビクトリアフォールズ見ない
④東洋人差別がアフリカで一番キツい(これはまたどこかで書きます。)
⑤そもそも物価が高い



モザンビークビザをルサカで取ったのも、せめてザンビアで何かしたいって
思ったのもある。





ただ、ザンビアは南下するのに通らざるを得ない国なんです。
この地図を見てください。

ザンビア紹介用


ジンバブエやボツワナや南アフリカなど本当に行きたい国の手前にザンビアと
モザンビークがどーんと鎮座しておられるのです。



モザンビークはポルトガル語やし、警察腐ってるし、移動大変やし、ビザ国境で
取ったら100ドルとか取られるらしいし、今行きたくない。


じゃあザンビア通るしかない!
これ、国境で取るビザ代50ドル、おいしいやろうなー。
南下する旅行者からほぼもれなくもらえるんやから。




さ、何もしてへんけどザンビア出よう。
リビングストンに着いた日、ンカタベイとルサカで会ったケイ君も偶然着いてたみたい。
これは心強い!次の日合流して今後のルートの作戦会議。




2人が目指すのはここからのボツワナ入り。
“チョベ国立公園”でのサファリツアー!
それはいいけど2人ともテントが無いから現地で調達するか、もしくはそのまま
その日のうちにジンバブエに抜けるか。


ジンバブエに抜けるルートは全くの未知数。
そして、僕はザンビアのビザがシングルのため、ザンビアに戻ってきたくない。
なんとしてもジンバブエに抜けなくてはならない。


結局調べても分からず。
いつものごとく、未知数のままでも突っ込むことにしました。
さあ、行ってみようー!2人なら何とかなるはず!


ちなみに安かったら…と期待したリビングストンからのチョベ国立公園日帰りツアー
(ビザがシングルでも帰って来られるらしい)はやっぱり高かったので断念。



さようならザンビア!!



【リビングストン宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Fawlty Towers”

リビングストン2


リビングストン3


3人ドミ8USドル(約923円)/bed/day。

シャワー(ぬるい、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り(無料、朝以外は弱い)、共有スペース有り、
キッチン有り、


目の前がチェーンのスーパーショップライトなので買い物便利。
ザンビアは物価が高く自炊必須なのでキッチンは必須です。
たまたまトリプルルームをドミ扱いにされたが通常は6人ドミ。
場所は街に2軒あるショップライトの内のリビングストン駅側に近い方の
道挟んで向かい側。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×30
世界遺産 ☆×55
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。