スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンビアーボツワナ陸路国境越え@リビングストン〜カサネ(チョベ国立公園)[day428]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ザンビアクワチャ=約18円
       1プラ=約12.24円


2014年11月10日(day428)



何もしなかったリビングストン、いや、ザンビアを後にして、ボツワナに入ります。
目指すは“カサネ”の街。チョベ国立公園の中にある街。
そしてチョベ国立公園はアフリカ屈指の安さでサファリに行けるのだという。


サファリは新婚旅行でケニア行ったとき十分堪能したけど、動物好きを公言してる
だけにアフリカ=サファリは切り離せません。
ということでサファリ行ってみよ!!




この日のミッションは、

①国境を越えてボツワナin
②カサネの街で格安テントGET
③チョベ国立公園のサファリを夕方、翌日の朝2回行く
④ジンバブエに抜けるルートの確保

と盛りだくさん。




時間があるにこしたことないのでリビングストンを早朝出発。
ケイ君も一緒なので心強い。


まだ暗い街。

リビングストンからチョベ1




バスターミナルで乗り物を探すがどうやら国境までのバスはないみたい。
乗り合いタクシーを探すも朝早すぎるせいか見つからない。
タクシーはいるんですけどね。なんせ高いっぽいから。


仕方なく国境までの乗り合いタクシーが集まる“ミンゴンゴ”ってとこまで
普通のタクシーで。30クワチャ/台(約540円)

※タクシードライバーを一応信じましたが他のルートがあるかもしれません。





ミンゴンゴは何もないただの路上。
聞いてたとおり乗り合いタクシーが集まってた。

リビングストンからチョベ2


人が集まり次第の発車。
国境の街、“カズングラ”まで。35クワチャ(約630円)/pax。






カズングラのザンビア側ボーダー到着。

駐車場みたいなところに両替商のおっちゃんがいます。
僕はリビングストンの街で替えてしまってましたが、ケイ君が替えてたのを
見てるとボーダーの方がレートが若干良かった。





港の方に歩くとイミグレがある。特に問題なく通過。

リビングストンからチョベ3




越えると港。

リビングストンからチョベ4


流れているのは“チョベ川”

そして、“フォーコーナーズポイント”と呼ばれている。
アメリカにも同じ名前のポイントがあるけどあれは4つの州にまたがってるだけ。
ここは4つの国(ザンビア・ボツワナ・ナミビア・ジンバブエ)の国境が交わってて、
かつ近づける世界的にもなかなかレアなポイントなのです。

リビングストンからチョベ5


リビングストンからチョベ6


もちろん川の上に国境線なんかないけど、小舟でちょろっと回れば4つの国を
制覇できるお得なポイントです。
※妄想なので小舟なんかはありません。





フェリーで国境を渡る。嬉しい無料。

リビングストンからチョベ7


リビングストンからチョベ8





どっち向いて撮ったか覚えてない。。。
たぶんジンバブエの方。

リビングストンからチョベ9





さぁボツワナに接岸。

リビングストンからチョベ10





そのまま歩いて進むとボツワナボーダー。
健康診断ブースみたいなので体温測定したのちにイミグレ。

リビングストンからチョベ11


ボツワナは南部アフリカの中では裕福な国。
ダイアモンドとか金がたくさんとれるみたい。
なのでイミグレ職員にも余裕がある感じで雰囲気がいい。


ボーダーからカサネ行きのバスを尋ねたらわざわざ建物から外まで出てきて
案内してくれた。非常に好印象です。




ここから軽トラ型のミニバスに乗ってカサネへ。4プラ(約49円)
目当てのホテル、“チョベサファリロッジ”の前まで行ってくれた。




中に入ると…

チョベサファリロッジ1


チョベサファリロッジ2


チョベサファリロッジ3


チョベサファリロッジ4


おおお…!
なんて高級感。風通しのいい建物とアフリカ感溢れる調度品。
そして、余裕がありそうな人達。スタッフの対応も安宿のソレとは
わけが違います。




やっぱり泊まりたい!
例え庭でキャンプでもこのロッジに宿泊する一員になりたい!!
テントサイトの値段は前情報通り10ドル/pax。
ちなみにロッジ宿泊は最安の部屋素泊まりで6,000円ぐらいとのこと。




そして安いと噂のサファリですが、聞いてたとおり安い!
2,000円台という破格の値段。
この日は朝の部は終わってるみたいで次まで時間があった。




荷物を置いて街にテントを探しに行きましょう!


近くにある大型スーパーと同じ敷地内にある中国人経営の雑貨屋に置いてあると
いうことなのでそこへ。お値段35ドル。




び、微妙〜。ルサカに比べて1/3で買えるには買えるけど30ドルの予算はオーバー。
2人で割れば半額やけど…。




ちょっと保留。歩きながら考えることに。
散歩してたらツーリストインフォメーションという名の旅行会社があったので
情報収集。



そしたらジンバブエとのボーダー付近に安宿があるという。1泊15ドルで。
そこまでとそこからの交通機関は無いらしいけど宿があることは分かった。
そしてサファリの斡旋もしてるみたいで、夕方までにボートクルーズと
ゲームサファリを2本立てで行けると言う。


協議の結果、サファリはここで申し込むことにした。
宿の方はそれが終わってから考えるってことで。


ボートサファリ175プラ(約2,142円)
ゲームドライブ175プラ(約2,142円)
チョベ国立公園入場料70プラ(約857円)

※入場料は同日内であれば1回払えばOK。



時間が迫ってたのでロッジに戻って預けてた荷物を受け取る。
結局ロッジは利用しなくてすみません。




ミッション通りにはいかなかったけど、なんとかサファリに行けて宿にも
困らない状況になった。
チョベサファリロッジには泊まりたかったけど今回はパス。
今回は、って次回はたぶんないんやけど…。



サファリ本編は次の記事で。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×31(ボツワナ追加!)
世界遺産 ☆×55
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。