スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“楽園”はレソトに間違いなく存在した@マレアレア[day442-443]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.8円
       1ロティ=約10.8円

※レソトの通貨ロティは南アフリカランドと等価


2014年11月24日(day443)



前回はクソ野郎のウザい話と宿の紹介だけで終わってしまったので、マレアレアが
本当に楽園だった件を写真中心にお届けします。




ここは全てが穏やか。
人も、緑も、過ぎてく時間も。

マレアレアの風景2


マレアレアの風景3


マレアレアの風景4


マレアレアの風景5


マレアレアの風景6


マレアレアの風景7


散歩しててこんなに気持ちいい村も他にあまりないと思う。
ここだけ歩いてたら、アフリカの治安の悪さとか、ギュウギュウに押し込められる
バスとか、隙あらばつけこんでくる胡散臭い連中とか、そういうことを全て
忘れられる。


張りつめてたのがブワーッて解放されていくのが体感的に分かります。




そして、そこまで標高が高くないのに感じる空の広さと近さ。

マレアレアの風景8


マレアレアの風景9


マレアレアの風景10

たぶん自分の拙い写真でも分かって頂けるんじゃないでしょうか。
雲が今にも降りてきそうなぐらい近い。



あー気持ちいい。一歩踏み出す度に身体が軽くなる。



ここではマレアレアロッジが運営してる乗馬ツアーが有名。
でも、自分は回避しました。


それよりも天気が悪くなる前に、この満開の空の下でしたいことがあったから。
軽くなった身体にアレを流し込まないといけません。



青空の下でビーーーーール!!!

マレアレアの風景11


宿の側の酒屋に売ってます。
もちろん飲むのはレソトの地ビール。南アのも売ってるけどそれじゃダメです。
レソトを身体の中でも味わわないと。


2本で25ランド(約269円)。
僻地やけど安い!
※さらに宿で追加したけど宿だと1本がこの値段になります。





……………、ぷはーーーーー!





もう、最高です。言葉もありません。


誰かと話さなくても、ネットに繋がなくても、本を読まなくても、
景色見ながら飲んでるだけで旨い。


解放感からかすぐに酩酊してきた。それがまた気持ちがいい。





そうこうしてると天気が急変していきなりヒョウがバラバラ降ってきた。
ヒョウに降られるのはアタカマからウユニにアンデス越えしたとき以来。

マレアレアの風景14



しかも1つ1つが大粒。

マレアレアの風景15


もちろんヒョウのシャワー、浴びときました。非常に痛いです。
でもアフリカを味わい尽くさなければいけないので。





その嵐が去った後はまた満開の青空。
一度リセットされた空はさらにキレイになりました。

マレアレアの風景16


マレアレアの風景17




夕方からもう1度村を散歩。今度は反対側。
写真はダイジェストで。

マレアレアの風景18


マレアレアの風景19


マレアレアの風景20


語彙がないのでうまく説明できないです。


「心に染み入る風景」とか言うけど、
まさにこういうとこのことを言うんやろうな、って思った。
それだけは思いました。




牛を追うサン族の青年。
マントがカッコいい。

マレアレアの風景21


マレアレアの風景22





宿での自炊。
これまで使おう使おうってあたためてきたサバのトマト煮缶。
アフリカではどこでも売ってるポピュラーな缶詰。

マレアレアの風景23


予想通りの旨さ。
これにコンソメ入れて玉ねぎと炒めるだけで非常に旨いパスタソースができます。



完全に余談ですが、ここのキッチンがオーストラリアのユースのキッチンの匂いが
して懐かしくなりました。
マレアレアとは関係ないけど匂いで記憶がよみがえるといういい経験をさせてもらった。



大大大満足のマレアレア。



ミニバス待ってるときは「もうマレアレア行かなくていい!」って思ったりしたけど、
本当に来てよかった。
前情報があまりなかっただけに、マレアレアの良さがダイレクトに入ってきました。


レソト行かれる方は絶対に訪れてください!!
自分はいつも斜に構えてるので、あまり観光地のこととか褒めないですがここは
間違いありません。




レソトに“楽園”は存在します!!





2014年11月25日(day444)



旅行も後半戦になり、サンライズは前日の晩に見に行こうと思っててもスルーしがち
なんですが、このときばかりは絶対に見に行きたかったので早起きしました。




東の空が明るくなり、レソトの大地を徐々に照らしていく光景は感動の一言。

マレアレアの風景24


マレアレアの風景25


マレアレアの風景26


マレアレアの風景27


久しぶりにずっと見てられる朝焼けを堪能させてもらった。
滞在しようと思えば何日でもいれるけど満足したので次に行きます。



旅行しててもインターネットが手放せない現代で完全にオフになれる貴重な場所。
また来たい。



南部アフリカでどこがおすすめか聞かれたらこう答えます。
2つの小さな国、スワジランドとレソトだと。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×36
世界遺産 ☆×55
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。