スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周準備編③〜住民票の除票〜

長期で海外に行く場合住民票ってどうするの?


こちらも先人達の情報を元に処理しました。


まず、住民票をそのままにしておくとどうなるのか?
疑問になります。


めんどくさいからそのままで…とすると下記のデメリットが。


①前年度の収入により計算される住民税を翌年6月〜翌々年5月まで払わなければならない。

②国民年金を納める義務が発生する

③国民健康保険を納める義務が発生する

④確定拠出年金の資格喪失ができない(一時脱退金を受け取れない)




なかなかヘビーですね。


①に関しては1月1日に住民票がある市町村に住んでいて初めて発生する税金。


つまり1月1日に日本に住んでいなければ発生しないらしい。


…恥ずかしながら初めて知った。


ただ、これだけのしばりだと年末年始に海外行く人が毎年住民票を抜けば
税金を免除されることになるのである程度の期間海外に滞在すれば、
ということらしい。


自分が見た先人のブログには365日以上と書いてありました。




②に関してはまた別記事で詳しく書こうと思います。単純に「義務」がなくなります。
払わなくてもいいですが、「義務」じゃなくなるだけなので払ってもいいです。

↓↓↓リンクはこちら↓↓↓

世界一周準備編、年金について



③に関しても別記事で書きますが、払わなくてもよくなります。というか、保険を受ける
「権利」が喪失します。

↓↓↓リンクはこちら↓↓↓

世界一周準備編、健康保険について




④は仕事を辞めた方でかつ、前職が確定拠出年金に加入している企業なら
大きな問題です。
これは制度自体に言いたいことがあるのでやはり別記事に書きます。

↓↓↓リンクはこちら↓↓↓

世界一周準備編、確定拠出年金一時脱退受け取り



なんかいいことずくめな気がしませんか?
でも住民票を残して行くデメリットはあるのか?ということになります。


①国民健康保険に入れない
②印鑑登録ができない



あれ?少ないですね。


実は①に関しては加入しておけば海外での治療等に保険金が下りるケースがあります。
しかし、全額返金じゃないし、海外旅行保険に入っていればカバーできるので特に
いらないのでは?と思います。


②は別にいいです。



どう考えても、メリット>>>>>>>デメリットなので住民票は除票することに。


住民票の除票、「住民票を抜く」みたいな言い方もあるみたいです。



でも市役所に行っても「住民票除票申請書」はありません。


正しくは「国外転出届」を出さなければならないそうで。


しかし!「国外転出届」という書類は少なくとも草津市役所にはありませんでした。
うちの市だけか!?


じゃあどうやって申請するのか?


普通に「転出届」を出すだけです。引っ越しなんかのときに書くアレです。


でもアレって転出先の住所とか書く欄ありますよね。世界一周するのに
住所なんかないし…


その旨を市役所の窓口に聞くと、「あ、そういった場合は始めに入る国
書いてください」とのこと。


国だけでいいの?と思い気を遣って「バンコク,タイ」と書いた。


「あ、ここは国だけでいいですよ〜」と軽く言われ
バンコクは消されました。


ほんまに国だけでいいんや。


それだけで受理されました。航空券やパスポートの提示はなし。あっけない。。。



私、日本にいないことになりました(笑)



ちなみにこの申請は出発2週間前から申請できます。


簡単な作業ですし、市役所の方(少なくとも草津市役所の方)は珍しがって
興味津々で手伝ってくれた(笑)ので、役所で聞くのが一番早いと思います。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。