スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレとアレでキュン死(死語)〜喜望峰ドライブ後編〜[day444]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.8円


2014年11月26日(day444)



昨日はダチョウファーム行ったところまでで終わってましたね。
喜望峰ドライブはまだまだ続きます。


※今回、写真の多さもさることながらいい歳こいた大人が「かわいい〜」とか
連発するので非常に不快感満載な記事になっております。よろしくお願いします。




この日最後の大イベントが残ってるんです。
それは“ペンギン鑑賞”。自分の中では喜望峰を越えるイベント。
ペンギンフリークを自称する自分は着くまでソワソワしてました。



そのペンギンが見られるビーチ、“ボルダーズ・ビーチ”に到着。


このように看板から気分を盛り上げてくれます。

喜望峰後編1



お金払って入場するとばっかり思ってたけど、駐車場で車停めて浜の方に行ったら
やつらの姿が。

喜望峰後編2


喜望峰後編3



イターーーーー!!!


“ケープペンギン”!!!



こんな近くにいるん??当たり前のように。
周りの風景とペンギンが馴染んでない気がするけどこの際どうでもいい。
とにかくペンギンと会えた幸せの方が大きい!!


思えば、


フィリップ島でみた“リトル”、
マゼラン海峡で見た“マゼラン”、
ウシュアイアで見た“ジェンツー”と“キング”、
ガラパゴスで見た“ガラパゴス”、


に続き、この旅6種類目のペンギン!!
こんなに見られるとは思ってへんかった。嬉しい!!




お金がかかるボルダーズ・ビーチとは逆方向に無料の遊歩道があった。
気前がいい!デキる!!

喜望峰後編4




ご機嫌で歩いて行くと陸にも磯にもいるわいるわ、ペンギンパラダイス!

喜望峰後編5


喜望峰後編6





振り返ると大きな邸宅がずらり。

喜望峰後編7



このあたりは高級住宅街らしく、山手の方まで豪邸が立ち並んでる。
普通の豪邸なら別になんてことないけど(嘘です。ほしいです。)、
角度を変えて見るとこの通り。

喜望峰後編8



“ペンギンビュー”じゃないですか!!??




くっ…、




オーシャンビューだけではあき足らず、ペンギンビューまで手に入れるとは…。
お金持ちの欲望は天井知らずみたいです。


お願いです。1泊、いや2泊ほど家を開放して頂けませんか?





ペンギンは終点までほぼ途切れることなく浜にいた。

喜望峰後編9


これで満足する人もいるでしょう。
でも、僕のペンギン欲も途切れることはありません。




有料のビーチにも行ってみましょう。
入場料60ランド(約643円)なんて惜しくありません。

喜望峰後編10




本番のビーチまで遊歩道を歩いてく。
ふと茂みに目をやると…

喜望峰後編11



むっ!!

喜望峰後編12



こいつは…!!



“ハイラックス”じゃないですか!!



新婚旅行でケニアはマサイマラのロッジに泊まってたとき、庭をチョロチョロ
してたやつ!!!
すぐに罠に捕まって外に追い出されるのにすぐに戻ってくるやつ!!!
そのかわいさから2人ともメロメロになってたやつ!!!


まさかケープ半島で再会できるとは!!


しかし、まぁ相変わらずかわいいなぁ…。
このかわいさはズルい!
誰が“一番近縁な種族がゾウ”なんて信じるでしょうか??




しかも今回は子連れ。
固まって丸まってる姿は…!!

喜望峰後編13


あかん!!メロメロの閾値を超えてしまう!!
顔がにんまりしたまま固まってしまう!
目尻のシワが定着してしまう!!気にしてるのに!


ここはずっといたらマズい。
かわいすぎて体調に異変をきたしてしまうので先にペンギンの方に行くことに
しました。
この時点でハイラックス>ペンギンになってしまってるのは否めませんが。




さて、ペンギン部門本番のボルダーズ・ビーチに突入!

喜望峰後編14




そこには数えきれないペンギン達。

喜望峰後編15


喜望峰後編16




羽が生え変わり途中のヒナもいた。
でももうほとんど大人やなぁ。あと2週間ぐらい早ければ…。

喜望峰後編17


喜望峰後編18



泳ぐペンギン、

喜望峰後編19




まったり語らうペンギン、

喜望峰後編20


うん、確かにかわいい。
でも…僕の気持ちは完全にハイラックスに持っていかれてます。


ペンギンに関する文章が明らかに薄い。
ああ、ペンギンフリークとしてあるまじき行為。


でも仕方ないんです。
ハイラックスかわいいんやもん。





まだいるかなーとさっきの遊歩道を戻る。


むっ!!

喜望峰後編21



まだイターーーーー!!!



愛しのハイラックスちゃん。
しかも数が増えてる。

喜望峰後編22




大人ハイラックス。

喜望峰後編23




そして子供ハイラックス。

喜望峰後編24


大人で十分かわいいのに、この子供のかわいさは異常。




数枚、ハイラックスの様子をご覧ください。

喜望峰後編25


喜望峰後編26


喜望峰後編27


喜望峰後編28


ああ、ここにいると寿命が縮まる。
確実に数日分の鼓動をここ1時間ぐらいで使ってる。




ちらばってた子供達が固まるとその感動はクライマックス!!

喜望峰後編29


喜望峰後編30


喜望峰後編31


固まってるだけじゃなくて時折砂浴びするみたいにプルプル回転するんですよね…。
これがキュン死か…。
なんか数年前に流行りましたよね。この言葉。
1回も使ったことないし、いまいちピンときーひんかったけど数年の時を経てようやく
意味が分かりました。



(そんなにがんばってないけど)がんばってケープタウンまで来てよかった…。

喜望峰後編32





はっ!!!



背後から視線が…。

喜望峰後編33



「あなたここに何しに来たのよ!!!」


と言わんばかりのペンギン。


違うねん。ちょっと再会が嬉しかっただけやねん。
お前のことは一時も忘れたことはなかったよ…。


ここはペンギン愛もアピールしとかねばならないようです。




お客さんが全くいない別のビーチに降りて三たびペンギン鑑賞。

喜望峰後編34


喜望峰後編35


喜望峰後編36


このぐらいまで寄れます。
触らない限り、刺激しない限りはOK。




ここのペンギンは表情豊かで、かつ動きがかわいかった!
若干人間っぽくて。



羽のくにゃっとしたたたみ方が絶妙。

喜望峰後編37




「まぁ人生(ペン生)いろいろあるさ」、な図。

喜望峰後編38




「よっしゃ今日は仕事あがろかー」、な図。

喜望峰後編39




「お先に失礼しまーす」、な図。

喜望峰後編40




「駅まで一緒に行こかー」、な図。

喜望峰後編41




「今日はやってもーた…」、な図。

喜望峰後編42




「大将、まだやってるー?」、な図。

喜望峰後編43



夕暮れ近くということもあり哀愁たっぷりなペンギンを満喫しました。
やっぱりペンギンは不動の総合1位です。



ただ…、今日に限ってはハイラックスにやられました。




これで喜望峰ドライブ全ての予定が終了。




あ、そうやそうや。
最後の仕事きっちりこなさんと。
イケスに入れといたムール貝を回収して帰らなあかん。
これもかなり楽しみにしてるから。



えーっと、どの辺やったっけ?


あれ?間違いなくさっきの駅あるけど風景違うんちゃう??

喜望峰後編追加1





……………、




ノォーーーーーーーーー!!!!!



潮が予想よりも遥かに満ちて道路の側まで来てる!!
作ったイケス、いっぱい採って置いといたイケスは見事に海の中!!
もはやどこにあるのか分かりません。


ちょっと、これは…。


この時の3人のショックは計り知れないものがありました。


おれらのムール貝。。。


ほぼ手に入れてたものが隙間からこぼれ落ちた。
余計辛いっちゅうねん!!


いつか3人でリベンジしに来ることを誓うのでした。
いつになってもいい!もっと大繁殖して待っててくれ!!


ケープタウン戻ろっか。。。



しかしまぁ、どこまで楽しくさせてくれるねん、ケープ半島!!


濃すぎる1日やったなぁ。
正直マラウィ・ザンビア・ジンバブエ・モザンビークで過ごした2週間よりも
今日1日のほうが楽しかった
です。


言い過ぎかな。そうでもないか。


ケープタウンに着いたそばからイベント続き。
初日にしてこの活動量は自分としてはなかなかレアです。


でも!!


今日はまだ終わりません。
だってこれから“寿司食べ放題”が待ってるんですから。


ああ、なんて日や。
神様ーーーーー!!


その模様はまた次に引っ張ります。


喜望峰後編44





↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×36
世界遺産 ☆×56
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。