スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え!?ピラミッドって街から見えるん!?@カイロ[day454]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月5日(day454)



エジプトで見とかなければいけないもの、それは“ピラミッド”


ペルーの“マチュピチュ”や、インドの“タージマハル”のように、
興味があろうがなかろうがその国を旅行する旅行者として外せないものって
ありますよね!



なので行ってきます。


タフリール広場から直行のバスも出てるみたいやけど、本数にバラツキが
あるみたいなので地下鉄+バスで。


まずは宿から歩いて15分ぐらいのところにあるアタバ駅からギザ駅まで
メトロで。1ポンド(約17円)



ホームにあった時計。
アラビア数字仕様でかっこいい!!

ギザピラミッド1

エジプトではこの他にも屋台とか商店とかバスのチケットまで表示がアラビア数字。
覚えないと読めません。
中国でさえ数字は漢字じゃないのに。頑なですね。



ギザの駅を出てその辺のバスに乗り込みます。
進行方向が合っていればたぶんどのバスでも行きます。1.5ポンド(約25円)



うーむ…。
ピラミッドってもっと離れたところにあるイメージやったけど、カイロから
40円ぐらいで行けてしまう距離なんですね…。



ピラミッドは入り口が2つあるのですが、決めてなかったのでどちらでも行けるように
適当に交差点で降ろしてもらった。



ふと前を見ると、

ギザピラミッド2



おおっ!?



ピラミッドが見える!!



これまたイメージと違いました。
今いるところはまだギザの街中やのにここから既に見えるんですね。
もっと砂漠とか荒野にポツンとあると思ってた。


でも街中から見えるピラミッドのシルエットを見たときは背筋がゾワゾワしました。




進行方向に歩いてみるか。
狙ったわけじゃないけど一番大きな“クフ王のピラミッド”側の入り口へ。


入り口の手前からラクダ乗りの勧誘がグイグイとやってくる。
ここの客引きはめっちゃひつこい上に悪どいって聞いてたけど、「いらん!」って
言えばすぐに引き下がることが多かったです。



じゃあピラミッドはいりまーす。入場料80ポンド(約1,344円)




入るなり目の前にドドーンとクフ王のピラミッド!!


おおおー!すげー!!逆光じゃなければ!!


そうなんです。思いっきり逆光で真っ黒でした。
なのでもう一方の入り口に回り込むことに。
始めからそっちから入ればよかった…。




逆側の入り口からまず見えるのは“スフィンクス”
旅人に問題なんか出してしまうアレです。
実はピラミッド以上に楽しみにしてました。



さぁ、これがスフィンクスです!!!

ギザピラミッド4




ん??


こんなん…やったっけ??


もっとライオン色が強いかっこいいもんやと思ってたけど…。
なんかつるんとしててむしろかわいい感じ。


ここに来てからイメージが覆されまくりです。
なんか違うもん想像してたんですかね?


なんでもアラブ人が侵攻してきたとき鼻を削られ、イギリスが来たときにヒゲを
削られたらしい。


なんか気の毒になってきた。。。


※後から聞きましたが、ルクソールにあるスフィンクスはもっと精悍な顔つきで
かっこいいそうです。




奥にある“カフラー王のピラミッド”と。

ギザピラミッド5


ピラミッド背景だと「っぽく」見えますね!!




なんだかんだゆっくりスフィンクスを堪能したので次に“カフラー王のピラミッド”へ。


角度を変えて2枚。

ギザピラミッド3


ギザピラミッド6


ここはピラミッドっぽいピラミッド。
形もキレイで、かつ、かっこいい。


それもそのはず、ここは「エジプトで最も美しいピラミッド」って
言われてるらしい。



その理由が保存状態が極めて良好で、上の方に表面を覆ってた化粧岩
そのまま残ってるから。


これがその化粧岩。

ギザピラミッド7


よく分からんけど、元々はこの化粧岩が全体を覆ってたんかな??
そうやとしたら、段々ってイメージがあるピラミッドはもっと滑らかな姿
やったってことになる。


知らんかったことだらけで楽しいです。
ピラミッドを眺めていると過ぎ去った歴史に思いを馳せられるなぁ…



…すみません。嘘です。
僕が脳内で想像してたのは『北斗の拳』のサウザー編でした。





登ったらアカン、って書いてあるのにみんな登ってた。

ギザピラミッド9


ギザピラミッド10


さすがに登りはしなかった(本当です)ですが、近づくと段々が非常にリアルです。
そして、ピラミッドはこれまた想像以上にデカい!!
人の手で作られたって思えないほどに。




左を見ると遠くの方に“メンカウラー王のピラミッド”。

ギザピラミッド8


うん、あれは遠くに見えるからかっこいいんやろうな。
近づいたらがっかりしそうやからここから見るだけにしとこ。




そして右を見ると“クフ王のピラミッド”。
今度は順光で見られた。

ギザピラミッド11


よし!これでピラミッド観光終了!!
タイムは2時間弱。なかなか長居しました。
言わずもがな、他の旅人の皆様より圧倒的に短いですが。




最後にもう1回ギザの街中から。
思えば一番感動したのは着いたとき、街中から見たピラミッドやったかもしれない。

ギザピラミッド12





さて、カイロに戻ってきました。
「ピラミッドを見る」なんていう一大イベントをこなした日はいつもなら
もう動かないのが定説なんですがこの日はやる気が違いました。


しかも普段は行かない博物館系に行きましたよ!!




その前に一旦ジューススタンドで休憩。
足を止めたのはサトウキビ絞ってたから。他にも色んなジュースがあるけど
ザンジバルではまったサトウキビで。

ギザピラミッド14


ギザピラミッド15


ぷはー!
冷たくて甘くて旨くて感無量。これで1杯1.5ポンド(25円)
安すぎる!!




充電完了して目指すは“エジプト考古学博物館”



ノリノリで歩いてたらメインの通りが封鎖されてる。
ホンモノの戦車が2,3台と兵士の皆様。


エジプトはまだ政情が不安定な状況(思ってたよりだいぶ)。
自分が着く2日前ぐらいでもタフリール広場で爆破事件が起こったみたい。


街中も装甲車や兵士を運ぶ輸送車が普通に走ったりしてる。


入られへんのかな?


もう1つの入り口に回り込む。
そっちも有刺鉄線でバリケードが組んであった。
でも隙間があったので入ってみたら博物館はやってるみたい。


でもデザート仕様(薄茶色)の戦車がここにも停まってた。
同じくデザート仕様の迷彩服を着た兵士の皆様も
その1m横をすり抜けて入り口へ。
現役の戦車をこの距離で見るの初めて。リアルでかっこいい、けど怖いって!!



考古学博物館は残念ながら撮影不可。入場料70ポンド(約1,186円)。


展示品が多すぎて1つ1つ見てたら1日じゃ終わらないですね、これは。
普通の人ならの話です。
僕はすっとばして見たので1日は決してかかりません。
中米でマヤ文字をじっくり見たのと同じく、象形文字だけはじっくり見ました。



こんなやつ(webより引用)。

egypt2.jpg


鳥が何種類も文字になっててかわいいんですよね。
マヤ文字と同じく、これを解読しようとした人はすごいの一言。


あとはツタンカーメンかな。
暗い部屋で金色に輝くソレは何か本当に魂が宿ってる気がして生々しかった。


興味を引いたのはその2つぐらいです。




さぁ、大イベントを1日で2つもこなしてしまいました。
宿に帰ろうか、というところなんですが、まだもう1つあります。



それは“ナイル川”を見ること。


東南アジアで“メコン川”、南米で“ラプラタ川”、インドで“インダス川”と地理の
教科書で必須の川を見てきたわけですのでナイル川も外すことはできません。



これがその川、悠久のナイル川です!!

ギザピラミッド16


ギザピラミッド17





……………、




いやぁ、悠久感がまるで無いですね。
淀川となんら変わりありません。


エジプト南部に行けば絵に描いたようなナイルが見られるんでしょうけど、
今回はこれで我慢。


とは言え、ナイル川を見た瞬間は感動しましたよ。



ということでカイロでこなしたかった予定を全てこなせました。
この頃はモチベーションが高かったなぁと自分で自分を褒めたいです。



次は噂のアソコ、“ダハブ”に行きます。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×59(ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯追加!)


関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。