スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クタで贅沢な宿、ウブドでおすすめな安宿(day55-57)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月2日(day55)


クタ2日目。ジャワ〜バリの移動があり疲れていたのと、
オーストラリア行ったら物価的にいいホテルには泊まれないという
情報があったので、インドネシアで最後プチ贅沢をしようということで
ちょっといいホテルを予約&移動。

ラダバリホテル、4,000円強。
(贅沢だがオセアニアではドミ2人分にもならない値段…アジアに帰りたい)

クタホテル1

クタホテル2

うぉぉぉ!!
部屋めっちゃキレイ!プールもついてる。
シーツが真っ白でパリッとしてる!

たまにはいい!!

落ち着いたのでクタを散策。
安食堂を探さないといけないが、全然ない!
散々歩き回って路地で見つけた。名前は「バンブーコーナー」。
路地の名前は忘れてしまった…
一食150円ぐらいで食べられるのでありがたい。結局それ以外が見つからず昼夜昼と
3回行った。

昼と夕方にクタビーチ散策。

見覚えのある門をくぐったらそこがビーチ。

クタ海の門

昼間は波乗りしてる人多数。有名だけあっていい波来てました!

クタビーチ昼

クタビーチ昼2

夕方はやっぱり海へ落ちる夕日。
クタビーチの夕日はその時点で海部門1位になった。

クタビーチ夕1

クタビーチ夕2

街に近い方は混んでいるので海に向かってずーっと左に行ったところが
おすすめです。

でもクタはやっぱり波乗りするか、ドラッグするか、天国行くか、みたいな目的が
無いとそんなにおもしろくない。

次のウブドに期待。

これはSOGOが入っているショッピングセンターで買ったロッティーO(オー)
というお菓子。

ロッティお

匂いに釣られて突発的に買ったけど焼きたて、めっちゃうまいっす!





2013年11月3日(day56)


ウブドへ向かう日。
色々見ててプラマ社のシャトルバスが一番安かったのでそこで予約。
50,000IDR。
アジアで乗ったバスで一番乗り心地が悪かった(笑)
でも45分ぐらいやし他は安くても70,000IDRやったししょうがない。

ウブドのバスターミナル到着。
プラマ社の事務所に着く。街の中心からは多少南にある。

プラマバス

さて、宿探しするか、と表に出ると客引きの方々が。
値段だけ聞いていると人の良さそうなおっちゃん登場。
しかも日本語で宿の説明をしてくる。

「私バイクで送る、見る、気に入らない、行ってOK」

何かついて行っていい気がしたので宿に連れて行ってもらった。
ちゃんとバイクで2回に分けて送ってくれます。

着いた宿は「RADITIA HOMESTAY(ラディティアホームステイ) 」。
最近経営者が変わってリニューアルしたそう。

部屋は広くて、窓が大きいので明るい。テラス付きで景色がライステラス
(田んぼ)ビュー。
朝飯付きで125,000IDR(1,125円)。
相場よりかなり安い。ウブドの宿高いなー、と調べてるとき思ったので。

ウブド宿1

ここに決めた。
値段交渉をしたかったが7泊目からは5,000IDR引きという決まりがあるらしく
無理だった。
でもバイクレンタル50,000IDR/dayを2日で80,000IDR(720円)に
してもらえたのでそれでよし。(元の値段でも街の相場からすると破格に安い。
次の日行くことになるティルタウンプルの警備員にもびっくりされたぐらい。)

この宿情報をもう少し。

ホットシャワー普通に出る。蚊が少ない。
wi-fiはあると謳っていてルーターがあるのは確認したが動いていない。
ただ、隣のARTINI2という宿のwi-fiが使える。部屋にパスワード貼ってあります(笑)
隣のやつなのに。
スタッフ全員愛想がいい。朝飯は毎日変えてくれる。

ウブド宿朝飯

ウブド宿朝飯2

3階が一番眺めが悪く部屋が狭いが100,000IDR。

テラスからの景色。
眺めいいでしょ??でも実はこれ、ほぼ隣のVIPなホテルの庭と建物(笑)

借景万歳!

ウブド宿風景1

ウブド宿風景2

ウブド宿風景3

ウブド宿風景4

ハノマン通りに面しているが入り口は狭い。
写真右の大きい目立つ門じゃないです。隣の小さい門です。

ウブド宿門

ウブド宿門2

というか、北向きにしか看板が無いので南から来てもたぶん見つけられない。

客引きのニョマンさん。

ニョマンさん

めっちゃいい人。バイク安く貸してくれるし、毎日来て色々世話を焼いてくれた。
「日本人のお客さんが欲しい」と言っていた。
この顔に呼び止められたら付いて行って大丈夫です(笑)

という感じで自分的にはめっちゃいい宿でした。

この日、散歩がてら他の宿を何軒か冷やかしに行ったけど、とにかく全部高かった。
遠くに行けば安いところもあるそうだが。

歩いていると、クタと違いヒンドゥーの文化を感じます。
大きい祭りの後だったらしく、お供えや飾り付けの後が残っていて特にそうやったの
かもしれない。

ウブド風景1

ウブド風景2

ウブド風景3

ウブド風景4

ウブドもとにかく安食堂が無い。
必死に探したけど気軽に行ける値段の店は中心部では1軒だけ。
ただ、旨くない。。。





2013年11月4日(day57)


ウブド2日目。
えーっと、この日は何をしたのか…記憶に無い!
たぶん街歩きしたりしてたんやろうけど、なんせ覚えてない(笑)

写真を振り返るとこの日唯一撮ったのがこれ。

蛇果物

蛇果物2

蛇皮っぽい実の果物。スーパーで買ったやつ。
マラッカのドゥクみたいに未知なるおいしい果物を求めて買ったのだが、
味は食えたもんじゃなかった(笑)

あと、家計簿見たらナシチャンプル(郷土料理)を食った記録があった。
これも、全然旨くなかった!

ということでこの日は終了〜。

翌日から2日かけてバイクでウブドを散策するぞー!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×7
世界遺産 ☆×10
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。