スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“恋するダハブ”と竜宮城みたいな紅海[day456-461]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月7-12日(day456-461)



ここダハブは旅行者の間でこんな異名で呼ばれている。
“恋するダハブ”、と。

ダハブの日々追加



世界一周中の旅行者であれば誰でも知ってるここダハブですが、日本ではあまり
有名ではないと思う。
実際自分も旅行に出るまで知らなかった。



初めてその名前を聞いたのは旅行を始めて3ヶ月後のイースター島。
そこで会った世界一周中のご夫婦に聞きました。
なんでそんなことを覚えているかというと、そのご夫婦が実際出会ったのが
ダハブやったって言ってたから。
お互いが1人で旅行してた時、ダハブで恋に落ちたのだという。


ただ単に旅行中の一晩、みたいな話じゃなくて実際日本帰って結婚して
幸せそうにされているというのが印象的やった。


その後も色んな旅行者からダハブの噂を聞いた。
でもそのご夫婦は実際そこで会って帰国後に結婚までいったけど、それ以外は
噂ばっかりで実例がなかったので、都市伝説みたいなもんやと思ってた。



そして、実際自分が行ってみての感想ですが、“恋するダハブ”は単なる都市伝説ではなく
ほんまもんやったってことが分かりました。


自分が来た時点で既に3組ほどカップルが誕生してたみたい。
まぁ、見てても全く気づかなかったんですが…。
それ以外にも、カップルにはなってないけど今いい感じの2人とか、うまくいかずに
泣きを見た人とか。
自分が出た後で公開プロポーズなんてのもあったみたいです。


これは想像を超えてました。
“恋するダハブ”と呼ばれる所以がそこにはあった。



ここまで男女のなになにがある場所ってやっぱり他にないと思う。
今までも日本人が集まる宿とかいっぱいあったけど、そんな話ほとんど聞いたこと
ないし(1回ぐらいしか)。



なんでダハブでそれが集中するんやろう??



たぶんやっぱり海のマジックですかね。
あとはダイビングの講習。これはデカイと思う。


なぜならそういう話、全部セブンヘブンなんですよね。
ディープブルーになくてセブンヘブンにあるもの、それはダイビングの免許を取る人の
数の多さ。
もちろん泊まってる人の絶対数が違うのもあると思うけどそれだけじゃないと思う。


だって夜にセブンヘブン遊びに行ったら寄り添ってダイビングの筆記の勉強
してるんですよ。



「これ何やったけ?」「えーっと、それはね…」(距離は近めで)



みたいな。


見てて「ああ、これかー。」って思いました。
僕はダイビングをしたことがないのでよく分かりませんけど、実際海に入った時も
バディ組んで手をつないだり何かと助け合ったりするんでしょ?
海に潜るのちょっと怖いし。そういう恐怖も共有するんでしょう。

※全て想像(妄想)です。



そりゃ何か生まれるよなー。
なるべくしてそうなってる。


あ、平均滞在日数が多いのもあるかも。
ある程度お互いのこと分かるしね。事を進める余裕がある。


うーむ…、ダハブ恐るべし。


積極的に恋したい人は日本にいる人でも次の旅行先にダハブを選んでも
いいんじゃないでしょうか。
その場合、前記事でも書きましたがセブンヘブンに泊まった方が確率は
高いんじゃないかなと思います。


もちろん!恋ができなくても何の責任も取れませんけど。



ちなみにカイロであった男前が言ってましたが、ダハブにはカップルになった人のために
第3の宿があるそうです。そこは個室でも非常に安く泊まれるそうな。
(名前うろ覚えやけどオースキーやったかな)
アフターサービスもバッチリですね!



長くなりましたがいい歳の大人がこの話題引っ張ると気持ち悪いのでこの辺で。




ダハブに来る前は、都市伝説かどうかは別にして、チャラチャラした日本人が
チャラチャラしてる場所という印象が強かったんですが、ここには純粋に
他にない魅力が存在しました。


それは“紅海”


元々有名なダイビングスポットでもあるので海はキレイなんやろうなー、ぐらいは
思ってた。


でもその海が想像を絶するキレイさやったんです。


宿でシュノーケルキットをレンタル(10ポンド/約169円)してシュノーケリング
したんですが、海の中はこれまで見た事の無い透明度、そして魚の数・種類、
延々と続く珊瑚、10mも沖に行けばずどんと底に落ちるブレイク(これ釣り用語
なんですが、本当は何て言うんですかね)、光のカーテン…


まさに竜宮城の世界。


これには本当に感動しました。
宿から徒歩1分ぐらいの海ですよ??
今までコスメルの海が一番キレイやと思ってましたが、それの比じゃないです。
こんな海見たこと無い。


魚の種類を数えてみましたが軽く100種類はいってました。


なにこの楽しさ。
“恋する”とか言うてる場合じゃない!ダハブは海です!!


と、文章で苦しく表現してるわけですが、いつものごとく水中写真はありません。
資料写真もらったのに失くしてしまった。大樹くんごめん!!


とにかく自分が見た中では世界で一番キレイな海。
無料で入っていいんですか!?ってなりますよ。
シュノーケルキット代170円ぽっきりでありえへんぐらい楽しめます。


毎日でも泳ぎたかったけど、季節は12月。
北半球なのでダハブでも寒くなるんですね。熱帯魚がたくさんいるのに
常夏じゃない。
日が照りだしたら急いで海に行くって感じで泳いでたんですが、1時間も泳ぐと
手足の先が痺れるぐらい寒い。
魚を見られるモチベーションが途切れるまでしか泳げませんでした。


ウミガメが見られへんかったのが残念やなぁ。
3回目珊瑚を捨ててずっと探したのに。


また違う季節に来てみたいな。



“恋する”って枕詞が先行しすぎてるけど、それだけじゃない。
ダハブの底力を知ったのでした。
そこには相反する二面性が存在してた。


硬派な旅行者諸兄は避けようとする傾向がありますが、海だけ入ってても
おもしろいですよ(笑)。



早く周辺地域の治安がよくなることを願ってます。

ダハブの日々6




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×59
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。