スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルバイクでバリの世界遺産を訪ねてみた@ウブド(day58-59)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月5日(day58)


ニョマンさんに朝一バイクを借りてウブド近郊を散策。
色々調べてたら2012年にバリに世界遺産が誕生したらしい!

名前が「バリ州の文化的景観:トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック
灌漑システム」。

名前長っ!

どうやら「水」に関連する遺産らしい。
バリ島全土で5エリア認定され、ウブド近郊にも1エリアあった。
1エリアの中に5ヶ所の見所があるらしい。
目的がある方がおもしろいのでそこを制覇することにした。

道が分かりにくいのでgoogleマップを写真に撮ってレッツゴー!

まず1ヶ所目、「ティルタウンプル」。

バイクで50分ぐらいかかった。1回道に迷ったが地元のおばさんに聞いて
事なきを得た。

看板にもある通り聖なる泉が湧くお寺。

ティルタウンプル門

ティルタウンプル世界遺産看板

参拝する地元の人も正装している人が多い。

ティルタウンプル人々

ティルタウンプル人々2

ティルタウンプル人々3

みんなの目的は聖なる泉から湧き出る水で水浴びをすること。
中に進むと沐浴場みたいなところがあった。

ティルタウンプル水浴び1

みんな順番に並んで水を浴びる。
浴びる前にはちゃんと手を合わせてお祈り。

ティルタウンプル水浴び2

ティルタウンプル水浴び3

がっつり浴びてます。


家族総出で来ている人が多い印象。
宗教行事とは思うが、みんな笑顔で和気あいあいとしていて
見ててこっちも楽しくなる。

両親と2人兄弟の家族。弟くんが水が怖くて入れないのを家族みんなで説得。
最終的にお父さんがおんぶすることで落ち着いた。
何とも微笑ましい。

ティルタウンプル水浴び子供

日本人の観光客が「入れると思ったから水着着て来たのに〜」と日本語ガイドに
言っていた。その後の説明は聞けへんかったけど、観光客は入られへんのかな??

さらに奥に進むと聖なる泉の大本があった。
水が下からどんどん湧いている。しかも水めっちゃキレイ!

ティルタウンプル泉1

泥水みたいな川ばっかりな東南アジアでこんな透き通った水は新鮮。
魚もいっぱい泳いでいて天然のアクアリウム。

ティルタウンプル泉2

日本の三島で見た柿田川湧水群みたいや!

テンションあがる〜!

これやったら頭からざぶざぶかぶってもいいかも。

寺を見下ろす高台にはスカルノ大統領の別荘があった。

スカルノ別荘

入り口付近にある大きな木。


これもなんか神聖な感じで圧倒されます。

ティルタウンプル木

これにて1ヶ所目終了。結構長い時間いたな〜。

もう既にボロブドゥールよりも楽しい(笑)
値段1/7以下やのに。

次行ってみよう〜!

ティルタウンプルからちょっと街の方へ戻ったところにある「グヌンカウイ」へ。

門のところにある注意書きを読むと不思議なことが。
「生理中の女性の立ち入りはご遠慮ください」と書いてある。
理由は分からないし、チェックがあるわけでもないのだが行かれる際はご注意を!
(他の遺跡にもこの注意書きありました。)

グヌンカウイ看板

ここは門の前にサロン屋が並んでいて、「入るにはサロンを巻かないといけない」と
言って売りつけてきますが入場料を払えば無料で貸し出ししてくれるので買う必要は
全くないです。(他も同様です)

グヌンカウイ川

グヌンカウイ田んぼ

グヌンカウイ石段

門をくぐるとすぐにずーっと下りの石段。
ライステラスの横を通りながら下って川を渡ると遺跡が見えてきます。

グヌンカウイ渓谷

グヌンカウイ遺跡

グヌンカウイ遺跡2

この遺跡もやはり水にまつわるところ。
もっと奥にも遺跡があり見応えはあります。
ただ、情報が無いので何の遺跡か分からない(笑)

帰りは全て登りなのでしんどい。。。

グヌンカウイ石段上り

次行ってみよう〜!

バイクで小一時間走って3ヶ所目、「テガラランのライステラス」。
いわゆる棚田です。

とりあえずライステラスビューのお店で昼飯。

テガララン0

棚田は歩けるようになっているのですが、昼下がりの時間帯、とにかく暑い!!
次の日朝から来ることにしてこの日は帰りました。

昼の2時半ぐらいだったのですが、ものすごい観光客。ツアーに入ってるんかな?
狭い道がバスと車で大渋滞してました。

入場料はティルタウンプルとグヌンカウイがそれぞれ2人で300円弱、テガラランは
道の通行料に100円弱。
服装は特に気にしなくてもいいです。どこでもサロン無料貸し出しなので。





2013年11月6日(day59)


この日もバイク行動。
前日消化不良だったテガラランから。
朝のテガラランは空いてて気温も低くていい感じ。

ライステラスを散歩。

テガララン02

テガララン1

なんだかんだ言っても「田んぼ」なので日本人にとっては別に珍しい物でもないんですが、
ヤシの木と田んぼが混在している風景はやっぱり違和感があっておもしろい。

バリのこういう棚田ってもっと大規模なもんやと思ってたけど、
そんなに大きくない。
もしかしたら別の場所にあるのかもしれない。

ノリノリな農家のおじさん。

テガラランおっちゃん


続いて4ヶ所目、「ゴア・ガジャ」へ。

ゴアガジャ門


ここにも前日と同じような注意書きの看板あり。

ゴアガジャ看板

ここまで徹底されていると、もし破ったら不幸な事が起きそうで怖い。

やっぱり水の遺跡。
水が出るところがちょっとゴージャス。

ゴアガジャ泉

ゴアガジャ泉2

でも人が水浴びしているのはティルタウンプルだけやったなー。

おどろおどろしい建造物。
見るだけのものかと思ったが、中に入れた。

ゴアガジャ不気味な門


意外に広くて、中には祭壇があり、熱心にお祈りが行われていた。

ゴアガジャ門内部

脱出!

ゴアガジャ門出るとこ


これで終わりかと思いきや、また下の方へ下る階段が。
小さな川が流れていて、そこにゴロゴロと遺跡の欠片(とは言えないぐらいめっちゃ大きい)
が転がっている。

ゴアガジャ崩壊遺跡

ゴアガジャ崩壊遺跡2

ゴアガジャ崩壊遺跡3

ゴアガジャ崩壊遺跡4

ゴアガジャ崩壊遺跡5

上を見上げてもただ山があるだけ。
この遺跡が立っていたスペースはないし、どこから転がってきたのか不明。
不思議やなー。

あまり期待してなかった分、ゴアガジャ、よかった!

もう既にやっつけになってきたけど、最後まで回ろうってことで5ヶ所目
「イェープル」へ。
5ヶ所の中で一番マニアックなここは道がまず分かりにくいし観光客も皆無。
ただ、入場料を払うゲートだけはある。

さすがにマニアックなだけあって見るところほとんど無い(笑)

イエープル泉

イエープルレリーフ

イエープルレリーフ2

最短距離を駆け抜けました。
同じように回ろうと思っている方、イェープルは外してもいいと思います!!(笑)

目当ての5ヶ所を回り、満足したけどせっかくバイク借りてるからということで
夕方までバイクで周辺を散策。
やっぱり中心からちょっと離れた地区はいい感じの宿が多かった気がする。
値段聞いてへんからわからんけど。

写真はないけど、昼飯で食った「ナシアヤム」、ウブドで初めて旨かった!
ご飯の上に5種類ぐらい鶏肉のお惣菜が乗ってるんですが、どれもおいしい。
ただめっちゃ辛いです。
150円もしなかった。場所はウブドのガソリンスタンドの隣です。
中心部から歩いて行くのはちょっと遠いかな。

やっぱりバイクは楽しい!そして安い!
今回行ったところをツアーで回るとそれなりにすると思います。

ウブドはバイクで回りましょう!!
国際免許証は…もちろんいらないです。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×7
世界遺産 ☆×11

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。