スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタカーでリトルペンギンを見に@メルボルン〜フィリップ島(day78)

今から思えばオーストラリアは日々活動していた。
南米はダラダラ過ごすことが増えたけど。。。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月25日(day78)


2泊3日珍道中の旅から間髪入れず、この日はメルボルンからのショートトリップ。
1泊2日、フィリップ島へ野生ペンギンに会いに行く旅。
ペンギンフリークとしては辛抱たまらん!!

集団で朝、狩りに出て夜戻ってくるところ、いわゆる“ペンギンパレード”を
見られるらしい。

この為にアデレードでカンガルー島諦めたもんなー。
オーストラリアはあれもこれもと手を出すとお金が持ちまへん!

駅近くのバジェットレンタカーで車を借りた。
ノリノリのおばちゃんで道もしっかり説明してくれた。

フィリップ1

車はなぜかトヨタカムリ。しかも新車。
ヴィッツクラス予約してたのにまさかの2段階アーーップ!

地図を片手にフィリップ島を目指す。

道は分かりやすく順調。
いい車は運転しやすい〜!

途中でスーパーコールズに立ち寄る。
自分達の中でラリアのスーパーと言えばコールズ。
4日ぶりの店内はやっぱり落ち着く〜。

フィリップ2

フィリップ3

色々寄りつつ3時間ぐらいでフィリップ島の手前に到着。
本土とは橋で繋がってる。

少し休憩してから上陸。
まずは宿にチェックインしなければならないが頼りのYHAはweb上でフルだった。

行ってみたら空いてるんちゃう?と気軽な気持ちで乗り込んだところ、
ほら、やっぱり空いていた。

ただ、気のいいスタッフが、「空いてるんだけど、ちょっと学生の合宿みたいなのが
入ってて…。
かなりうるさいと思うんだけどそれでもいいかい?」と聞いてきた。

ドミ同室の人は学生ではないみたいなので了承してチェックイン。

フィリップ7

ペンギンパレードまでは時間があるし天気もいいので洗濯!ってことになったのだが、
この宿、この規模この外観で手洗いスペースもなければ干し場も無い。

洗濯物は溜まっていたので、泣く泣くこの旅初のランドリー。

2ヶ月半粘ったけど記録が途切れた。。。

またランドリーが高い!
結局乾燥機込みで8豪ドル(約750円)!
長期旅の人は無理やろ、この価格設定。

一段落し、まだ早かったけどウズウズしてたので夕方になる前に着くように宿を出発。

フィリップ8

フィリップ島の風景。
高い山もなくのどかな雰囲気。

現地に到着。

フィリップ5

フィリップ4

看板もまたかわいい。

まずは受付でチェックイン。

ペンギンパレード22.6豪ドル(約2,100円)、ペンギンプラス44豪ドル(約4,150円)。

※ペンギンプラスとは高い金を払い、庶民と離れた特等席で間近にペンギンを
見られるものなのだ。

プラスor not プラス??

旅も続くしnotプラスで。
ペンギンは庶民の近くにも来てくれるはず。

早くに来たけど、受付自体が資料館になっていて楽しめた。
日本語表示もあります。

ここからは、カメラ撮影禁止。

初めはフラッシュ禁止にしていたそうだが、それでも焚いてしまう人がやはりいる
らしく、撮影自体が禁止になったらしい。

暗い海から上がってきたペンギンにフラッシュを当てるとヘタしたら失明するそうな。

それはいかん!

なので、以下文字のみになります。

資料館を出ると草原が広がり、海の近くまでは木の遊歩道で行ける。
海に突き当たると左右に階段状の席が用意されている。

もちろん席は自由なので早い者勝ち。
無事に前から2列目の中っかわ(ペンギンが通る方)をGET。

夕暮れ近く、と思いきや、緯度が高いのでもうすぐ陽が落ちるかなーと
思ってからかなり時間がかかる。

そしてめっちゃ寒い!

昼間扱った分Tシャツにフリースしか来てない。しまったー!

でも引き返せない。

ペンギンちゃん早く上がってきて!

という願いも空しく暗くなっても上がってくる気配がない。
外れの日引いた?と不安になった時場内放送が入った。

「現在すぐの沖でペンギンの姿は確認できております。ただ警戒してなかなか
上がってきません。もう少しお待ち下さい。」

よかった。いるならいいや。待つよ。

しばらくして波打ち際にチョロチョロっとペンギンの姿が見え始めた。

シルエットしか見えないがまさにペンギン!

ここで見られるのはリトルペンギン(コガタペンギン)で世界で一番小さなペンギン。

ちっちゃいのがウロウロしててかわいいーーー!!!

放送の通り、警戒しているのか上がっては泳ぎ上がっては泳ぎの繰り返しで
なかなか上陸しない。

それでも周りを見ながらグループごとにあがってきた。
(見えてから30分ぐらいかかった(笑))

集団でヨチヨチ歩きのペンギンたち。確かにパレードみたい。
たまに岩でこけたりする。

もうこれ見て「かわいい」って言わへん人いーひんやろ!!

夢見心地でパレードが草原に上がっていくのを見てた。

幸せです…

一通りパレードが終わったけどここで帰ったらもったいない。

遊歩道が草原の上に張り巡らされいるので自分の巣に帰るところをかなり
間近で見られるのです。

ヒナが巣から顔を出して待ってるとことか。

どこが自分の巣か分かってるんかな、と思うほどあっちにフラフラ、
こっちにフラフラ歩いていく様がまたかわいい。

資料館の側まで来るやつもいてさらに近くで見られます。

それを最後まで見届けて大満足で宿に帰りました。

宿は、と言うとそれはまぁやかましかった(笑)
廊下を走り回る、仮想してる、顔に落書きしてるなどなど。

自分はぐっすり寝れましたが、smileは4時ぐらいまで寝れなかったそうな。

[フィリップ島宿情報]
フィリップ島YHA
施設キレイ、共有スペース、キッチンともに広くて使いやすい。
屋上テラスアリ。シャワートイレ十分数がある。
かなりいい部類のYHAだがセルフ洗濯できないのだけが残念。

6人ドミ29豪ドル/pax。高い。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×13
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。