スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニア上陸@メルボルン〜ホバート(day80)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月27日(day80)


メルボルンからタスマニアのホバートに発つ日。

6:05の飛行機なので4時に宿を出る。
24時間運行しているエアポートシャトルに乗るためサザンクロス駅へ。
早朝でも人はそこそこいる。問題なく乗れて空港へ。

順調に進んで定刻にフライト。

初めて使ったジェットスター。
LCCやけど、オージーの身体に合わせて座席の間隔が広い。
アジア人でも狭く感じるエアアジアとは違い快適。

タスマニア、初めて知ったのは小学校の時町内会で映画館に見に行った
“タスマニア物語”。
内容は全く覚えてへんけど、子供ながらにタスマニアってとこがあるんや〜って
思ったのは覚えてる。

“歩き方”を読む限り自然が満載の島っぽいので楽しみにしていた。

定刻よりちょっと早くホバートへ到着。
スカイバスで市内へ。いちいち高くて13豪ドル/pax。

広い島で全体像が見えないのであまり島に来た実感なし。
そのまま予約してあるホバートのYHAに送ってもらう。

チェックイン可能時間まで間があるので荷物を預かってもらい市内へ。

歩いて行ける範囲を市内観光。

とその前に、“歩き方”に載ってるインプレッシブ・タスマニア日本語ヘルプデスクへ
行ってみた。

目的はクレイドル山とその周辺の情報を得るため。
バックパッカー用のホテルがうまく検索できないので聞いてみようと思った。

しかし、デスクのおばちゃん(日本人)は「そんなものはないわね。家族で借りるような
コテージなら紹介できるけど。」

とタメ口で一言。

しかも言葉の裏には「(あなたたちみたいなバックパッカー風情に紹介できる情報は
ここにないわ、ホホホ…)」

という感じがアリアリ。
海外に住んでる金持ち日本人にありがちな上から目線。
ひがみではなくほんまに感じました。

ちくしょう!2度と来るか!自力で探すわ!

おとなしく市内観光。

まずはサラマンカプレイスへ。
古い倉庫を改築した風情のある地域。

ホバート1

ホバート2

ホバート8

タスマニア特産品の店や雑貨屋、カフェ、レストランなど色んな店が軒を連ねていて楽しい。
中でもタスマニアサーモン専門店は目を引いた。
サーモンの生け簀もあったし。

買い物したりシャケ食ったり満足できるんやろうなー…お金があれば!

ホバート3

その後裏から階段を登って旧市街のバッテリーポイントへ。
昔タスマニアに入植した人々が始めに造った街。

ホバート4

ホバート5

ホバート7

ツミホバート1

ホバート6

↑この邸宅売りに出てました(価格不明)。いいなー!

メルボルンのフィッツロイ地区と同じような趣き。
かわいい家とお屋敷。

ツミホバート3

そして近くの公園からは海を一望できる。

ホバートの街はタスマニアの大自然に囲まれたこぢんまりした街でオーストラリアで
一番住みたいところでした。

田舎に近く、かつ、一通り揃った気候がいい街、日本帰ってもそんなところに
住みたいなー。

港の風景。

ホバート10

ホバート9

フィッシュアンドチップスの店が“海上”に並んでる。
色んな魚が選べるので、みんなお気に入りの店、魚を選んで買って行く。

あとは、レンタカー屋の確認とモールを含めた中心部を冷やかしてこの日は終了。

翌日はオージーの悪童とはっちゃけるのでした…

[ホバート宿情報1]
・ホバートYHA
キッチンはキャパの割に狭く使いにくい。
シャワー・トイレは数はあるがあまり掃除が行き届いていない。
wifi有料。東洋人を差別するおっさん従業員がいた。
フロントのお兄さんは非常に友好的。
自分で洗濯できない、干し場もないので備え付けの有料ランドリー利用。
街中でランドリーは発見できず。
ドミ部屋は広く開放的。8人ドミ28豪ドル/pax。
結論として、もっと安く評判のいいバックパッカーズに泊まるべき。

[ホバートフリーwifi情報]
・タスマニア州立図書館
時間無制限、図書館に入らなくても入り口ロビー付近で可。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×14
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。