スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニアレンタカー旅開始!MONA MUSEUM@ホバート(day82)

この日は種類の全く違うイベントを2つこなしたので
2回に分けます。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月29日(day82)


前日の酒がどうなることかと思ったけど、意外とスッキリと起床。

今日からタスマニアレンタカー4泊5日の旅スタート。
前日スーパーで“のり”を見つけて買っていたのでオニギリを作って行くことに。

具を何にするか考えた結果、シャケフレークを自作することにした。

[載せるまでもないシャケフレークの作り方]
①スーパーでシャケの水煮缶を買う。
 (皮無し骨無しの缶詰は高いので自分で取りましょう)

②フライパンに薄く油を引いて水分が無くなるまで炒める

③気持ち多めの塩を投入する

以上で紛うこと無きシャケフレークが完成します。

モナ1

モナ2

味見したら…旨っ!!

バジェットに車を取りに行ってレッツゴー!
(ここでタスマニアの地図を購入。2ドル。確実にあった方がいいです。)

まず向かうのは“MANA MUSEUM”(マナ美術館)。

“歩き方に”載っていないので日本人にはおそらくなじみがないが、「タスマニア行く」
って話したら何人かの欧米人に「MANAは行っとけ」と言われていた。

どうやらタスマニアの大富豪が完全に自分の趣味に合わせた美術館を造ったもので
あるらしい。

テーマは“死と性”。

検討もつかへんけど薦めるだけのものはあるんやろう。

車を走らせて30分ほどで到着。

モナ3

外観はパッと見爽やか。
しかし、爽やかなのはここまで。

20豪ドル/pax(1,845円)を払って中へ。
入り口は螺旋階段を降りて一番地下にある。

始めに目にしたのが“集中力を高めると点灯する電球”。

モナ4

そして何の意図か分からない電球の部屋。

モナ6

さらに進むと檻のようなトランポリン。

モナ5

レコード盤から浮き出る人の顔。徐々に動いてる。

モナ7

不気味としかいいようのない人形。
通路の真ん中に鎮座している。

モナ8

安楽死体験装置。
個人的にはこれが一番おもしろかった。

モナ9

注射器が動いた瞬間から時間が経つごとに「呼吸が止まります」「目の前が
暗くなります」「筋肉が弛緩します」などパソコン画面に表示される。
もちろん実際注射打ってへんから死ぬ訳無いのになんか死んでしまいそうな錯覚に陥る。

ジグザグな卓球台。
無論ラリーは続きません。

モナ10

ものすごい早さで何かを計算しているパソコン画面。
小さく見えるけど、甲子園の電光掲示板ぐらいある。

モナ11

目がおかしくなること間違いない。

モナ12

別々の場所にいる人々が一斉に歌い出す画面。歌も怖い…

モナ15

モナ14


理解不能な絵が多数。


モナ16


エンドレスで何かを調合している機械。

実際にはもっともっと展示品があります。

フラッシュを焚かなければ写真撮影可なのでポツポツ撮ってたけど、理解不能な内容と
そのエグさに圧倒されて2人とも途中から撮るのを止めてしまっていた。

2時間半ぐらい暗黒空間にいてちょっと疲れた(笑)

1つ1つの展示品を解説してくれるipodを貸し出してくれるけど英語力のない自分達は
余計に理解できなかった。

ただ、解説があればこれらを理解できるのかは分からない。

感想は一言、「カルトな世界」!

感受性の高い人は何か目覚めてしまうのではないかと心配になる。
館内のスタッフは1日中ここにいておかしくならへんのかな??

どっちの意味でもこんなイカれた美術館は他にないと思うのでタスマニアに行かれる方は
是非お薦めします!

※お子様は連れて行かない方がいいと思います。

ミュージアムショップのお土産もあまり人に渡せないようなビジュアルの品が
多数ありました。

モナ13


外出てタスマニアのキレイな景色見て食べたオニギリ、旨かった〜!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×14
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。