スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニアドライブ、クレイドルマウンテン安宿情報とか(day83)

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年11月30日(day83)


朝3:30起床。
と言っても起きたくて起きたわけじゃなく、寒さで目が覚めた。

とにかく寒い。夜明けまで眠りたかったが寒さで寝られなかったので
移動することに。

とりあえず次の村、ロスを目指す。

まだ暗いハイウェイを走ると動物が出るわ出るわ!
標準100kmの道やけどそんなスピード出せません。

そんな中、初めてバンディクート(ねずみとカンガルーの合体版)を見られた。
道の真ん中をぴょんぴょん跳ねているのでかわいいけど危ない。

まだ薄暗いうちにロスに到着。
眠気が来たので再度寝る。寒さはいくぶん和らいでいた。

8:00過ぎに再び起きた。
ちょうど朝飯時。

この村は“魔女の宅急便”に出てくるパン屋のモデルになったという都市伝説がある
パン屋がある。(真偽のほどは確実に偽らしいが)

せっかくなので行ってみた。

そこは“ロスビレッジベーカリー”。

トロワナ1

トロワナ2

トロワナ3


うん。全然違う。
話によるとキキが寝泊まりしていた屋根裏部屋みたいなものもあり泊まれるらしい。

そこで店一番のお薦めというバニラスライスと、タスマニア全域で名物になってる
ホタテパイを購入。それとコーヒーで各値段は忘れたが16.4豪ドル(1,541円)。

オージー物価恐るべし。

それを村の入り口にあるロスブリッジの側にある公園で食べた。
オーストラリアで3番目に古い橋らしいのは置いといて、晴れててポカポカしてて水鳥が
いっぱい泳いでてめっちゃ幸せな朝飯になりました。

トロワナ4

トロワナ5

トロワナ6

お薦めのバニラスライスは甘甘で普通やったけどホタテパイは抜群の旨さ!

身体も暖まってお腹もふくれたのでドライブ再会。

続いてロンセストンを目指す。

そこまではヘリテージハイウェイと名付けられている道。
キレイな道を通って昼頃到着。目的は食材確保だけなのでさっさと次へ。

昼飯を食う気持ち良さげな場所を探す。
こんなことをできるのもレンタカー旅のいいところ。

トロワナ7


たまたま川の側に公園があったのでそこで昼飯。
どこにでも公園があって、ベンチがあってピクニック場所には困らない。
街の名前はDeloraine。読み方分からない。

そこからは一直線に最終目的地、クレイドルマウンテンの麓のキャンプ場に向かうはずだった
のだが、途中でこんなものを目にした。

“トロワナワイルドライフパーク”

トロワナ8


もちろんスルーしましたよ。

タスマニアの動物は全部野生のを見るんや!という意気込みでタスマニアに来た我々に
とってもちろん用がない施設。

でも1kmぐらい行ったところで、「もしタスマニアに来てウォンバットも
タスマニアデビルも見られへんかったらどうする??」という議論が車内で
繰り広げられ、

それはマズい。

という結論に至った。

サンドラ姫がいない今回、来た道を戻っても誰も文句は言わない!

全速Uターンして向かいました(笑)

入場料大枚22豪ドル/pax(2,030円)を払って入場。

トロワナ9


受付のおばちゃんに「今タスマニアデビルの餌付けが始まるところよ!」と
言われたので急いで園内へ。

餌付けツアーにしれーっと加わりタスマニアデビルを存分に堪能。

始めは見学から。

熊の子供みたいでかわいい!!!

トロワナ10

トロワナ11


次に子供が中から出てきた。
これまたかわいい!!!イケメン飼育員に懐いてる〜!

トロワナ12


デビルな割にかわいいな〜と思っていたのもここまで。
続いて餌付けタイム。

飼育員がバケツからおもむろに取り出したのはワラビーの死体。
(明らかに道路で車に轢かれたやつと思われる)

それを持って入ると、周りのデビルが一斉に集まり「ギャーギャー!!」と奪い合いの
齧り合いの引き裂き合いでたちまち修羅場になった。

トロワナ13

トロワナ14

トロワナ15


辺りはワラビーの毛がフワフワと舞っている…

飼育員のお兄さんも尻尾を持った手が振り回されていた。

これがデビルのデビルたる所以ですね。

色んなデビルを見られたので園内の他の動物を見ることに。

まずはウォンバット。
もそもそ具合がかわいさ満点。
写真には撮られへんかったけど子ウォンバットもいた。

トロワナ16

トロワナ17

トロワナ18


カンガルーは当たり前のように放し飼い。

トロワナ20


ハリモグラコーナー。
見慣れたやつやけど動き見てたらディグダグみたいで面白い。

トロワナ19


マウントフィールドで見れたらラッキーって言われたクオールもいた。
素早すぎてとても野生で見られるもんじゃないことが分かった。
写真もムリ!こいつも他に負けず劣らずかわいい。

後はオーストラリアにいる鳥たちなど。

不意に入った動物園やったけどほんまに楽しめた。
奴らを見られへんかった時の保険もかけられたし。

トロワナ21


大満足でドライブ再開。

トロワナ22

トロワナ23

トロワナ24


キレイな景色を見ながら目的地のクレイドルマウンテンディスカバリーホリデーパークス到着。

トロワナ25


明日のトレッキングコースの下見などをして翌日に備えて早めに就寝。

[クレイドルマウンテン宿情報]
・クレイドルマウンテンディスカバリーホリデーパークス

キャンプ場、コテージ、ドミ部屋の複合施設
キッチン(用具付き)あり、洗濯可、トイレ・シャワーまぁまぁキレイ。
部屋に暖房あり。
ワラビーがいっぱい遊びに来る。
クレイドルマウンテン周辺ではテント無しパッカーには貴重な安宿(31.5豪ドル/2pax)。
なのだが、ドミ部屋がかなり獣臭い。天井に何かいるとしか思えない。
テントもしくは場内での車中泊をお薦めします。
なお、クレイドルマウンテン周辺は路上に車を停めての車中泊は禁止されています。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×14
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。