スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Franklin Gordon Wild River’s National Park”@クレイドルマウンテン〜ホバート(day85)

※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月2日(day85)


早朝クレイドルマウンテンを後にしてホバートに向かう。
来た道はやっぱりつまらないので西回りで帰ることに。

早朝出たはいいけどガソリンスタンドが全然ないルート。
結局クイーンズタウンって街でスタンドが開くまで仮眠。

このままホバートに直行してもいいんやけど、やり残したことが。

それは“国立公園パス”を2回しか使ってへんということ。

これ3回使わないと元が取れへん=2回であれば単発で買った方が安かったと
いうことになる。

貧乏人根性発動!

絶対元取ったるってことで道すがらにあった、“Franklin Gordon Wild River’s
National Park”に無理から寄ることに。

フランクリンゴードン1

フランクリンゴードン2

その中の1つのウォーキングトラックに行ったのだが、レンジャーはおろか
ゲートすら無い。

無論パスを見せる相手がいない。

完全な自己満足(笑)

元取ってやったぜーーー!!と2人でニンマリするのみ。

フランクリンゴードン7

こんな器の小さい我々には、ここのマスコットな小鳥である“ピンクロビン”も
姿を見せてくれるはずもなく普通に森林浴して滝見て帰ってきた。

フランクリンゴードン3

フランクリンゴードン4

フランクリンゴードン5

フランクリンゴードン6

ふぅ、まぁこんなもんにしといたろ。

元取った感あまり無し…
早朝の森林浴はめっちゃ気持ちよかったからいいねんけどさ。

無事にホバートに到着し、翌日からお世話になるひでくんのお土産
買ったりして過ごした。

タスマニア、ほんまに楽しかった。
自然、気候、動物、全て満足。

行かれるなら是非ツアーではなくレンタカーで行ってください!

これでももっと時間が欲しかったなー。
海岸線にあまり出てへんし、特に東と北は手薄やし。
また来たいですねー。

ホバートで車を返すのは空港にした。
シャトルバス高いし。
なのでホバート市内でガレージ付きの宿を探さないといけない。
空港側も高いし身動き取れへんから。

【ホバート宿情報②レンタカー向け】☆☆☆☆おすすめ

“Welcome Stranger Hotel”

ツイン(72豪ドル/部屋)、wifi有り、タオル有り、シャワー&トイレ付き、
駐車場有り、電子ケトル有り

当時、ホバート市内中心部から徒歩圏内駐車場付きで最安だった。
他は駐車場代をプラスで取られるがここは込みの値段。
宿のおばちゃん2人ともいい人。
キッチンは無いが、電子ケトルが大きめなのでこれでパスタの缶詰を
温めて食べた。ちなみにラリアのパスタの缶詰はボリューム満点で
おいしい。

【ホバート無料wifi情報②】
図書館以外にもモールの銀行前ベンチで銀行のwifiがパスワード要らずで
使える。太っ腹!




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×15
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。