スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南太平洋の楽園へ@ニュージーランド〜タヒチ/飛行機移動(day105)

※7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月21日(day104)


ニュージーランドを後にして向かった先はタヒチ。


タヒチと言えば、


超がつくほどのリゾートアイランド


通常、部屋を飛び出せばすぐ絵に描いたようなブルーの海で、たくさんの熱帯魚が
迎えてくれる海上コテージで優雅に過ごす場所。


もちろん我々にそんな余力はない。


南米直行するのとタヒチ寄って行くのと航空券の値段がそんなに
変わらへんから寄ってみたのだが、


さて、何をしよう。


と考えても答えが出ないまま夜遅くに到着。


ファアア空港ではフラダンサーズがお出迎え。



ファアア



ファアア2




イミグレとかを早く抜けた人にはレイ(花の首飾り)をかけてくれるサービスも
あるそうだが自分達は最後尾だったので後片付けしてるのを見たのみ。


でも島としてツーリストを歓迎してくれているらしい。


タヒチはかの有名なボラボラ島をはじめ、数々の美しい島々で構成されている国
(フランス領なので国ではないが)。


国際空港があるタヒチ島は行政の中心なだけで、ハネムーナー等リゾートを楽しみに
来た人はタヒチ島を素通りして離島に飛んでしまう。


なぜならタヒチ島はそれほど海が綺麗なわけでもなく、リゾート感があまりないから。


しかし、何度も言うが我々にそんな余力はない。


タヒチ島で滞在するしかない(泣)。


まともなホステルも満足にないこの島でせめて人里離れた海の近くに、


ということで、


ネットで見つけたタヒチでは比較的安いロッジである、「Taaroa Lodge」
に滞在することにした。


空港までオーナーのラルフに迎えに来てもらい、もう時間も遅かったのでそのまま就寝。


この楽園は我々を温かく迎えてくれるのか!?


次回、バックパッカー向けのタヒチ情報お届けします。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×10(国ではないけど一応タヒチ追加で)
世界遺産 ☆×17
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。