スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いて行く必要はあったのか?オロンゴ儀式村@イースター島(day110)

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。



2013年12月26日(day110)



旅の疲れを癒す&レンタカーをシェアする日を待つ、という名目の元、
ダラダラ過ごす自分達を見かねたのか、オーナーの川口さんが、


「オロンゴまでなら歩いても行けるよ。ハイキングがてら行ってきたら?」


と言ってくれた。


どんなものかよく分からんかったけど、ノリで


「いいっすね!」


言ってしまった手前、徒歩で行くことにした。


オロンゴとは火山であるラノ・カウ山の側にある遺跡。


国立公園入場券が必要な場所が2つあるうちの1つ。


村を抜けてオロンゴを目指す。



オロンゴ1




平坦な舗装路を歩きながら向かうのだが、暑い!


この時点で疲れた。


でもいい感じの傾斜がある山が見えてきた。



オロンゴ2



(ここからが長かったんやけど)


モチベーションを上げつつ途中にあるスポット、アナ・カイ・タンガタに
立ち寄った。



オロンゴ3




この名前、アナ(洞窟)・カイ(食べる)・タンガタ(人)という意味になる。


なのでここは“食人洞窟”だったのだ。


なんでも戦に勝った方が負けた方を“儀式として”食べたんだとか。


せっかく勝ったのにそんな苦行をしていたとは…


早速崖の下へ降りてみる。



オロンゴ4



オロンゴ5




写真になにか写ればネタになるかと思ったけど何も写らず。



オロンゴ7




骨とかが散乱しているのも想像してたけど何も無し。


まぁ見た目は普通の洞窟でした。


ただ、壁画があってそれが自然に残っていたので“カカドゥ”のアボリジニの
よりよかったかな。



オロンゴ6



さて、ウォーキング再開。


山の麓に着きました。看板通り進みます。



オロンゴ8



傾斜はキツくないけどとにかく暑い!!



オロンゴ9




登り始めてから「なんで歩きで来てしまったのか?」ばっかり考える。


ここレンタカーでモアイも含めた名所巡りコースに入ってるんです。


しかもシェアする日が明後日に決まっていたので明後日も来ることになる。


「じゃあ明後日で良かったんちゃう?」


でも、


「いや、歩いたからこそ違う景色が見えるはず!」


と期待しながら歩く。


実際は休憩しまくりやったけど。



オロンゴ10



オロンゴ11




中間地点ぐらいからハンガ・ロア村が見渡せるようになってきた。



オロンゴ12



いい眺め。もっと晴れてくれたらいいけど。


途中ですれ違った欧米人の5人組。



オロンゴ13



服の色がまさかのオリンピックカラー


合わせたのか、それとも偶然なんか、偶然やったらすごい!


歩いているとやっとラノ・カウの頂上に到着。



オロンゴ14



インドネシアのブロモ以来の火山。


とは言ってももう死火山で水が貯まってカルデラ湖になっている。



オロンゴ15



着いたときは曇ってたので、「キレイに円形になってる湖かっこいいなー」、


ぐらいの感想やったけど、見てるうちに晴れてきて、水面が空を反射し始めると
これがめっちゃキレイ!!



オロンゴ16



奥の方の海の青と空の青、そして水面の青と3種類の青が楽しめる。


やっと頑張って登ってよかったなーと思えた。


ま、車でも来られるのは置いときましょう。


そこからちょっと歩いて、メインのオロンゴ儀式村へ。


オロンゴ17



受付でついに入場券にスタンプを押された。



オロンゴ18



ゲートをくぐってまず目に飛び込んできたのは海の青さ



オロンゴ19



オロンゴ20



オロンゴ21




もちろん世界中の海は青いけど、こんなキレイな青色見たことない!


前日初めてモアイを見たときより感動した。


青すぎて雲の白が海に反射するからお互いに際立ててる感じ。


これはすごいわ…。


“紺碧”ってこういう色のこと言うんでしょうね。


ちなみに写真に島が写ってるんですが、この島は昔“鳥人儀礼”
使われた島だそうで。


島の男たちが競争(競泳)して海鳥の卵を取りに行く儀式。


卵を一番早く取りに行ってきた男が“鳥人”になれたみたい。


“鳥人”は向こう1年間王様気分を味わえる。


でも、泳いでる時にサメに襲われて命を落とす男多数だったらしい。


儀式ってロクなことないですね。


海をしばらく堪能し、次は村の遺跡へ。


大枚US60ドル払った入場券の半分を占めるオロンゴ儀式村…



オロンゴ22



オロンゴ23



オロンゴ24



うん。


いつも通りササーっと通り過ぎました。


そして、その分帰りも海を眺めてた。



オロンゴ25



オロンゴ26




ここは絶対晴れた日がおすすめ!


特に遺跡興味無い人はなおさら。


宿を出て帰るまでゆっくり行って4時間半


歩いて行ったからこそ違う景色は見れたかも。


オロンゴに歩いて行くか、車で行くかはあなた次第!


次行くならですか?


確実に車で行くと思います。


帰りに見た看板。



オロンゴ27




“TSUNAMI”は世界共通語。


観光地によくある「どこどこまで何km」標識。



オロンゴ28



どこも遠ーーーーーい!!


翌日は車でメインを攻めます。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、クリックをお願いします!↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×10
世界遺産 ☆×18(ラパヌイ国立公園追加!)


関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments
 
もうちょいで100位圏内やねっ!!
 
おかげさまで。
てゆうか内容と関係ねーーー!!!


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。