スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汐見荘を出る日@ビーニャ・デル・マル〜カラマ/バス移動[day125]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年1月10日(day125)



汐見荘を出る日がきてしまった。


沈没を繰り返してる諸先輩方からすれば短い期間だが、
自分らにとってこの旅最長の8泊。


出たくねぇ〜!めんどくせ〜!


でも、あまり引っ張るとウユニ到着が2月に入ってしまう。


そう。ここから北上するんです。


ほんまはパタゴニアに向けて南下したいのに。


なぜなら、2月に入るとウユニの村が日本人村と化すらしいから。


自分達が学生の頃は考えられないが、今の卒業旅行のトレンドはウユニ塩湖に
鏡張りを見に行く、ということになっているらしい。


もちろん大多数の学生さんはそんなことないが、一部の学生が乱痴気騒ぎすることで
ウユニでは日本人が嫌われている


※もちろん学生さんだけが悪いのではなく、他の旅行者も含まれる。


だから1月中に済ませておきたい。


やっぱり出んとアカンなぁ。


前日までに宿の精算は終わってるし、バスのチケット買ってるし。


よし、行こ!


最後に名残惜しいのでバスの時間までシャケおにぎり作り。



しゃけおにぎり



※撮り忘れたのでカズさん提供の写真です。





これで長距離移動も安心!


南米の長距離バスは初めて。


その初めての移動が乗りっぱなし22時間(泣)。


南米では普通な感覚やけど、飛行機使ってもいいぐらいの時間。


やけどブラジルを除く南米にはLCCが存在しない


どう考えてもおかしいが、理由は不明。


でも後々自分の中で理由を結論付けた。


南米は20時間、30時間の距離でもバス移動が当たり前。
中には60時間、70時間という常軌を逸したルートもある。


そのぐらい昔から移動手段としてポピュラーな乗り物。


そこにLCCが就航するとどうなるか?


恐らく関連会社を含むバス会社から何万人(もっと?)という失業者が出る。



ストライキやデモ、暴動に発展する。



ただでさえ良くない治安が輪をかけて悪化する。



政府が頭を抱える。



「そうなったらお互い困るでしょ?」と業界団体から圧力がかかる。



という流れが出来上がってるのではなかろうか。


余談はさておき、


目的地であるサン・ペドロ・アタカマへはビーニャからの直行便は無く、
カラマでの乗り換えになる。


なのでプラス1時間半。。。


途中、“ラ・セレナ”という関西ではバーゲン時期によくCMで耳にする名前が
ついている街があって、ちょっと興味はあったが今回は飛ばすことに。
(地名と大阪にあるショッピングモールはもちろん関係ない)


バス会社は“TUR BUS”。


チリでは最大手らしい。


カラマまでの運賃は約7,300円/pax。


高い、、、高いで!チリのバス!


チリのバスは会社、日、曜日、時間で価格が結構変動し、中にはプロモーション(安売り)
チケットも出ている。


安い日・時間・会社を選んだのにこの値段。


時間に余裕がある人は早めにバスターミナルでプロモーションを探した方がベター。


夕方、ビーニャのターミナルで無機質なバスに乗り込みカラマへ向け出発。


これまた無機質な景色を見ながら暇つぶしに励むのでした。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、クリックをお願いします!↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×10
世界遺産 ☆×19


関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。